994 東寺と山王

994 東寺と山王


昨年の夏
一時間以上いた講堂と金堂と食堂(じきどう)

1930年(昭和5年)に火災により焼失するまでは、
千手観音菩薩が本尊として安置され、
その廻りを3メートルを越す四天王
(持国天・増長天・広目天・多聞天)が守護していた。

この火災によっていずれの仏像も損傷を受け、
千手観音像は修復後、宝物館に安置されている。
現在は十一面観音菩薩が安置され、
損傷した四天王が守護している。

東寺(教王護国寺)は桓武天皇によって平安京鎮護の官寺として創建された。
二人の女神は  火災の意図は・・・・意味は

空海マルドゥクは粟神
粟原の地は青原に地名変更して
山王玄関古墳の真上の山道で分けている
白木山dog7jとなってる山頂から山王玄関は見えるだろう
白木山(しらきやま)889.3m)
安芸の国の一の
鬼ガ城山、別当山、押手山と連なる大きな山塊の主峰


山王から東寺
307.01 km(190.77 マイル)講堂34.980751, 135.747693
307.00 km(190.76 マイル)金堂34.980352, 135.747688
278.43 km(173.01 マイル)大仙陵古墳34.564659, 135.487877
278.44 km(173.02 マイル)
278.42 km(173.00 マイル)
〒590-0035 大阪府堺市堺区大仙町7

山王から大仙陵古墳から道入口
278.92 km(173.31 マイル)道入口34.560608, 135.485211
278.78 km(173.23 マイル)堀34.561669, 135.485951

山王から東寺金堂から橋
307.12 km(190.83 マイル)
307.11 km(190.83 マイル)橋34.979443, 135.747701
307.10 km(190.82 マイル)

山王から東寺講堂から橋
307.14 km(190.85 マイル)
307.15 km(190.85 マイル)
307.16 km(190.86 マイル)
307.17 km(190.87 マイル)

山王から東寺食堂から橋
307.25 km(190.91 マイル)
307.26 km(190.92 マイル)
307.27 km(190.93 マイル)
307.28 km(190.93 マイル)

山王から東寺五重塔から橋
307.19 km(190.88 マイル)

山王から東寺の北橋から南橋
307.36 km(190.99 マイル)北橋34.982332, 135.747678
307.37 km(190.99 マイル)
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34-9
34 善と悪 正負 9天使 微細構造定数の逆数137

東門
慶賀門(けいがもん)は、鎌倉時代前期に造られた八脚門

山王から東寺の慶賀門
307.15 km(190.86 マイル)慶賀門34.981881, 135.749056
307.17 km(190.87 マイル)道入口
306.89 km(190.69 マイル)西門蓮花門
〒601-8473 京都府京都市南区九条町1−番地
34°58'50.5"N 135°44'46.7"E
34.980697, 135.746318

"994 東寺と山王" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント