1263 山ノ御所

1263  山ノ御所


ここから
新しく開けた
アカシックレコード

山王から山ノ御所阿戸明神   さんのう(山ノsano)御所
5.91 マイル(9.51 km)
5.92 マイル(9.52 km)
34°29'23.5"N 132°21'53.5"E
34.489873, 132.364856
〒731-3271 広島県広島市安佐南区沼田町阿戸914
殿山4301
祭神は、
『可美真手命(かみまてのみこと)』
『天照皇大神』
『宗像3女神』
[相殿神]『品陀和気命』(応神天皇)

山ノ御所阿戸明神から厳島神社玉殿
13.64 マイル(21.95 km)34.295933, 132.320070
13.65 マイル(21.97 km)34.295819, 132.319953
〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1−1
中宮明神、別若宮明神
客人(まろうど)神社は誓約(うけい)で生まれた五男神が祀られています
伊吹戸神(いぶきどぬし)(豊受大神の荒魂)
伊都岐島大明神(いつくしまだいみょうじん)

安藝国内神名帳 樂音寺神名帳 からは 偽造や移転の真意が
https://genbu.net/engi/k_aki.htm
まったく 神社と神名が違う

◎山ノ御所阿戸明神から伊藤公生家  だれのアバター
39.39 マイル(63.39 km)伊藤公生家34.008555, 131.995267
〒743-0105 山口県光市束荷2250−1・・・ここ

生年月日: 1841年10月16日
暗殺: 1909年10月26日(68歳没) 諱は博文 幼名は利助りすけ
周防国の百姓の子 大利神社 大歳神社 使い分けている
過去の遺伝子検査かな

産湯の井戸から周防国一宮玉祖神社から道入口
26.69 マイル(42.96 km)34.057104, 131.533622
26.64 マイル(42.88 km)
26.63 マイル(42.85 km)
228.02 マイル(366.96 km)貴船神社鉄輪井戸
228.04 マイル(366.99 km)
〒747-0065 山口県防府市大崎1690
八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)をつくった神
祭神は2柱だが  1柱が不明  康保元年(964年)従一位

ヴィクトリア記念堂から産湯の井戸
5,855.48 マイル(9,423.49 km)産湯の井戸34.008529, 131.995150
ヴィクトリア記念堂から伊藤博文神社から道入口
5,855.50 マイル(9,423.51 km)道入口34.008630, 131.994732

ヴィクトリア記念堂から束荷神社から
5,855.84 マイル(9,424.06 km)34.008817, 132.008958
5,855.86 マイル(9,424.09 km)
5,855.85 マイル(9,424.07 km)
〒743-0105 山口県光市束荷270
〒743-0105 山口県光市束荷738

揖夜神社
〒699-0101 島根県松江市東出雲町揖屋2229

山王の家ちかくの粟原には
安芸津彦神社

天磐門別神社
〒731-2101 広島県山県郡北広島町宮迫1357
祭神 天手力雄命
本殿裏の岩は雉子の目山小龍脈の龍穴

小山八幡神社の大麻天神社
〒731-2104 広島県山県郡北広島町大朝2175
山王から小山八幡神社
22.55 マイル(36.29 km)小山八幡神社34.770596, 132.460227
22.59 マイル(36.36 km)

◎山王から枝宮八幡神社
22.93 マイル(36.91 km)神橋34.776235, 132.449465
22.94 マイル(36.92 km)道入口
22.95 マイル(36.93 km)一の鳥居
22.97 マイル(36.97 km)二の鳥居
22.99 マイル(37.00 km)
22.99 マイル(37.01 km)枝宮八幡神社
23.00 マイル(37.01 km)枝宮八幡神社34.777172, 132.449851
〒731-2104 広島県山県郡北広島町大朝4

◎山王から枝宮八幡神社から神橋  完璧確定
23.05 マイル(37.10 km)道入口
23.07 マイル(37.12 km)神橋
23.07 マイル(37.13 km)神橋参道から

◎山王から毘沙門堂から石屋神社の鳥居
3.54 マイル(5.69 km)鳥居34.470846, 132.469180
3.52 マイル(5.66 km)石屋神社
〒731-0100 広島県広島市安佐南区緑井町2856
解らないはずだ安藝国内神名帳の石屋神社  イエスの親

山ノ御所阿戸明神から厳島神社の大鳥居
13.56 マイル(21.83 km)
13.57 マイル(21.84 km)
13.57 マイル(21.85 km)

山ノ御所阿戸明神の由緒 の解説者
『当社は、もと四位阿刀明神と称し神階があった由伝え、
楽音寺蔵「安芸國神名帳」
(平安末期)の佐東郡四位十一前の中に阿刀明神が見える。
旧記によると天承元年(1131年)大中臣権之輔正房、荒木七郎大夫興宗の両人、
甲斐國より落ち来りて当地の住人となり、
長承3年(1134年)に創建したと伝える。
『芸藩通志』には八幡宮と弁財天(宗像3女神)の2社として記されており、
当時村民忠吉の所蔵した両社勧請の記録に、
八幡宮は康治2年(1143年)大中臣正房の創建、
弁財天は久寿元年(1837年)にこの両社を合併して八幡宮と称し、
明治4年に旧称の阿刀明神社に復す。』


◎山王から幡屋神社元宮
69.56 マイル(111.95 km)元宮35.361896, 132.957875
〒699-1233 島根県雲南市大東町幡屋
〒699-1233 島根県雲南市大東町幡屋1052−1
例祭11月15日
創立年代は不詳であるが、
神代において、天孫瓊々藝尊の降臨の際、五伴緒の神の内、
太玉命の率いられた後裔忌部氏の一族がこの幡屋
(機殿とか幡箭とか書いた時がある。
出雲風土記には幡箭山と記されている)に止まって織布を職としていた。
(近くに高麻山があるー植麻した山)
これが瓊々藝尊を斎い奉ったのがはじめであり、
今日に至っている。
(社の近くに古機、御機谷、神機谷、広機、長機等の地名がいまもなお残っており、
この神機谷に前記五伴緒の神を奉斎した五人若宮神社がある。)

◎山王から尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)八岐大蛇
65.86 マイル(105.98 km)
65.85 マイル(105.98 km)  意味はわかるでしょ
〒699-1122 島根県雲南市加茂町三代522・・・ここと大明神とはいかに
35°19'54.5"N 132°52'35.4"E
35.331804, 132.876508

◎山王から八口神社から道入口
66.16 マイル(106.47 km)八口神社35.337147, 132.874521
66.18 マイル(106.50 km)
66.19 マイル(106.52 km)道入口
〒699-1121 島根県雲南市加茂町神原98
66.06 マイル(106.32 km)草枕山
〒699-1121 島根県雲南市加茂町神原121

◎山王から出雲大社の勢溜の大鳥居の南(普通では 狛犬の処)
67.12 マイル(108.01 km)三叉路北35.396614, 132.686389

◎山王から三谷神社(西谷9号墓)から道入口
66.02 マイル(106.26 km)三谷神社35.360903, 132.782190
66.06 マイル(106.31 km)道入口35.360419, 132.782314
〒693-0011 島根県出雲市大津町2732−1
〒693-0011 島根県出雲市大津町3559三谷神社
拝殿の額には、「八幡大神宮・阿須利神社」と併記
『出雲風土記』に「阿須理社」とある神社。 解らないようにした

三谷神社(西谷9号墓)から尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)八岐大蛇
5.68 マイル(9.15 km)
5.69 マイル(9.16 km)道入口
5.69 マイル(9.15 km)

三谷神社
〒183-0002 東京都府中市多磨町1-37
祭神,
宇迦之御魂神/倉稲魂命(うかのみたま)
素戔嗚尊/須佐之男命(すさのお)
火之迦具土神(かぐつち)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント