981 ソドムとゴモラの破滅の日629

981 ソドムとゴモラの破滅の日629








イベルメクチンを隠す 世紀の犯罪
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38902846
世界中でイベルメクチンが
コロナ治療薬として効果を上げているにも関わらず、
YouTube, Twitter, Facebookなどの大手プラットフォームは
検閲により情報を隠蔽しています。
すべてが 繋がった

かれらには 特別法廷で
死刑になるだろう

ワクチンで遺伝子操作して
時間的な大量殺戮がまつ
ダボス会議の実行だった




過去は今に繋がり
未来は 決まる

20210629
20230629

解説者たちと検証   星神ヨシオ山(3/1/23)
紀元前3123年6月29日の早朝に起こった・・・ここが重要3/23 133 6月29日
最古の隕石衝突「コフェルスインパクト(Köfels’ Impact)」は、
典型的なアテン群小惑星の落下の記録で、
衝突予想地点には、
クレーターはなく、
この直径1.25キロほどの小惑星が
アルプス上空のコフェルスで空中爆発し(破壊され)、・・彼らに警告した
破片が軌道を逆戻りする形で
地中海一帯に帯状にばら撒かれたと、
アランボンド教授は説明しているそうです。
このコフェルスインパクトが
ギリシャや地中海沿岸部やトルコ南東部やメソポタミア地方に、
津波や大雨や大洪水を発生させた可能性はありますか?
コフェルスインパクトの時期が、
「ノアの大洪水」や「デウカリオンの大洪水」や「ウトナピシュティムの大洪水」
の時期と一致しているようなのですが…。


ケーフェルスKöfels
〒6441オーストリア・・・ここで確定

山王からケーフェルスKöfelsの山
9,235.62 km(5,738.75 マイル)47.115478, 10.912618
https://nvuedi93pz1y.blog.fc2.com/blog-entry-191.html


聖書に書かれてるソドムとゴモラが焼き尽くされた日時ですね。
シュメールの粘土板に書かれた天体図と星座の配置から、
解析したとディスカバリーCHでやってました。
最近の研究では、
小惑星が海に落ちた際に膨大な量の海水が蒸発し、
それが大量の雨となり降り注ぐ。
という仮説がたてられてるので、
洪水伝説に信憑性が増してるようです。

http://www.el-xiii.com/history/timeline/bc4000/bc4000-3000.html

前3138年
ヤレド162歳の時、息子エノク(イーノック)が生まれる。
『エノク書』(エチオピア正教における旧約聖書の1つ)によれば、
神は地上からグリゴリ及びグリゴリと人間の娘の間に生まれた、
巨大な子供ネフィリムを抹殺するために大洪水を起こしたとされている。
神は大洪水を起こす前に天使メタトロンを派遣し、
神に対して叛いていないノアの一族以外の人間、
グリゴリ並びにネフィリム達に処刑執行を通達させた。・・・ここ
この天使メタトロンが、
エノクであるとしている。
エノクはグリゴリ捕縛の旅を経て、
365年後にアセンションして、
大天使メタトロンとして帰結した。・・・私の名前か・・・・?
その旅の途中では72の名前を与えられた。・・・ここだ
エノクがこの世界に生きた365年間(365×365日)にわたり、
グリゴリに対抗する者として、
イシュタールの活躍があった。・・・イナンナ
グリゴリ達はこれを聞き悲嘆にくれたが、
神はネフィリムのヒヴァとヒヤ
(ヒヴァ、ヒアという名はヘブライ語で人間が悲嘆したとき発する言葉で、
日本語で「うわー」、「あー」などのという程度の意味)
の名を人間が失敗した時に思わず発する言葉として残すことで、
彼らが存在した証とすることで彼らを慰めた。

※「エノクの鍵」によれば、高位の神的生命体において、
物理世界に関わる多くの神々
(とくに人間の上にたつ事に趣をおいている神々)は、
総称して堕天した者と捉えている。
どの命も神の一側面を持ち、
アセンションを促す事が神の意に則した者であるとして、
区別がなされている。

紀元前3123年6月29日早朝、
最古の隕石衝突「コフェルスインパクト(Köfels' Impact)」が発生。
典型的なアテン群小惑星の落下の記録で、衝突予想地点には、クレーターはなく、
この直径1.25キロほどの小惑星がアルプス上空のコフェルスで空中爆発し、
破片が軌道を逆戻りする形で地中海一帯に帯状にばら撒かれた。
この記録はシュメール人の残した星座板から発見された事を
アランボンド教授が説明している。
当時、死海沿岸に存在した、
ソドムとゴモラの街が消滅。・・・ここ
その爆発を見た者は、
塩の柱(穢れ)と化した事が聖書に掲載されている。・・・ここ
ソドムを死海南東部に位置する前期青銅器時代(紀元前3150年-2200年)
の都市遺跡バブ・エ・ドゥラー(Bab edh-Dhra)、
ゴモラをこの遺跡に隣接する同時代の都市遺跡ヌメイラ(Numeira)
と考える研究者もいる。
いずれも現代のヨルダン・ハシミテ王国、カラク県に位置する。
なおこの都市遺跡の近隣には、
天から降る硫黄と火からロトが逃げ込んだとされる
ロトの洞窟の遺跡
(アラビア語: دير عين 'أباطة‎ UNGEGN式: Deir 'Ain 'Abata デイル・アイン・アバタ)
がある。
ビザンティン(東ローマ)時代に、
ロトの洞窟の伝説地の上に教会が建てられたが、
この教会の遺跡が現在残されている。
教会の左手には、ロトが逃げ込んだとされる洞窟が実在する。

※歴史的な背景にそっていくと、
ソドムとゴモラの街壊滅の出来事は、1760年代に発生した出来事になるが、
もし、3123年での隕石墜落説が正しければ、
1358年のずれがある事が推測される。
仮にこの年を基準に年表を整理すると、
バベルの塔破壊の伝説は紀元前3362年、
ノアの洪水説は紀元前33462年、
旧約聖書の天地創造は紀元前5119年という事となり、
唯一神信仰の派生から様々な文献の伝承に符合する。
(メソポタミアに最古の神殿が築かれたのが、紀元前5000年頃と推定)


k8538の粘土板
http://www.el-xiii.com/history/timeline/bc4000/bc4000-3000.html

前3138年
ヤレド162歳の時、息子エノク(イーノック)が生まれる。
『エノク書』(エチオピア正教における旧約聖書の1つ)によれば、
神は地上からグリゴリ及びグリゴリと人間の娘の間に生まれた、
巨大な子供ネフィリムを抹殺するために大洪水を起こしたとされている。
神は大洪水を起こす前に天使メタトロンを派遣し、
神に対して叛いていないノアの一族以外の人間、
グリゴリ並びにネフィリム達に処刑執行を通達させた。・・・ここ
この天使メタトロンが、エノクであるとしている。
エノクはグリゴリ捕縛の旅を経て、
365年後にアセンションして、
大天使メタトロンとして帰結した。
その旅の途中では72の名前を与えられた。
エノクがこの世界に生きた365年間(365×365日)にわたり、
グリゴリに対抗する者として、
イシュタールの活躍があった。
グリゴリ達はこれを聞き悲嘆にくれたが、
神はネフィリムのヒヴァとヒヤ
(ヒヴァ、ヒアという名はヘブライ語で人間が悲嘆したとき発する言葉で、
日本語で「うわー」、「あー」などのという程度の意味)
の名を人間が失敗した時に思わず発する言葉として残すことで、
彼らが存在した証とすることで彼らを慰めた。

※「エノクの鍵」によれば、高位の神的生命体において、
物理世界に関わる多くの神々
(とくに人間の上にたつ事に趣をおいている神々)は、
総称して堕天した者と捉えている。
どの命も神の一側面を持ち、
アセンションを促す事が神の意に則した者であるとして、
区別がなされている。

紀元前3123年6月29日早朝、
最古の隕石衝突「コフェルスインパクト(Köfels' Impact)」が発生。
典型的なアテン群小惑星の落下の記録で、衝突予想地点には、クレーターはなく、
この直径1.25キロほどの小惑星がアルプス上空のコフェルスで空中爆発し、
破片が軌道を逆戻りする形で地中海一帯に帯状にばら撒かれた。
この記録はシュメール人の残した星座板(K8538)から発見された事を
アランボンド教授が説明している。
当時、死海沿岸に存在した、
ソドムとゴモラの街が消滅。・・・ここ
その爆発を見た者は、
塩の柱(穢れ)と化した事が聖書に掲載されている。・・・ここ
ソドムを死海南東部に位置する前期青銅器時代(紀元前3150年-2200年)
の都市遺跡バブ・エ・ドゥラー(Bab edh-Dhra)、
ゴモラをこの遺跡に隣接する同時代の都市遺跡ヌメイラ(Numeira)
と考える研究者もいる。
いずれも現代のヨルダン・ハシミテ王国、カラク県に位置する。
なおこの都市遺跡の近隣には、
天から降る硫黄と火からロトが逃げ込んだとされる
ロトの洞窟の遺跡
(アラビア語: دير عين 'أباطة‎ UNGEGN式: Deir 'Ain 'Abata デイル・アイン・アバタ)
がある。
ビザンティン(東ローマ)時代に、
ロトの洞窟の伝説地の上に教会が建てられたが、
この教会の遺跡が現在残されている。
教会の左手には、ロトが逃げ込んだとされる洞窟が実在する。

※歴史的な背景にそっていくと、
ソドムとゴモラの街壊滅の出来事は、1760年代に発生した出来事になるが、
もし、3123年での隕石墜落説が正しければ、
1358年のずれがある事が推測される。
仮にこの年を基準に年表を整理すると、
バベルの塔破壊の伝説は紀元前3362年、
ノアの洪水説は紀元前33462年、
旧約聖書の天地創造は紀元前5119年という事となり、
唯一神信仰の派生から様々な文献の伝承に符合する。
(メソポタミアに最古の神殿が築かれたのが、紀元前5000年頃と推定)

小惑星アピンの解説者たち
https://w.atwiki.jp/trinity_kristo/pages/93.html
ソドム(סדום, Sodom)とゴモラ(עמורה, Gomorrah)の
滅亡の記録かもしれないといわれている粘土板は、
古代シュメール文明のニネヴェ遺跡から見つかった。このタブレットは、
“プラニ・スフィア(Planisphere)(星図)”
(No. K8538, British Museum)と呼ばれていて・・・K8538で確定
19世紀にニネーヴェの王宮図書館の遺跡で
ビクトリア朝時代の考古学者ヘンリー・レイヤードによって発見されたもの。
この円形の粘土板にはその名のとおり星図が描かれており、
ふたご座・木星などの惑星と、
アピンと名づけられた正体不明の矢印が書きこまれており、
この天体配置があった日の明け方の5時30分ころに、
4分半かけてアピンは地上に落下したという記述が残されていたという。
この粘土板は紀元前700年頃にアッシリア人の書記官によって作られたとされ、
発見されてから、
150年以上にわたり謎のままだったが、
アラン・ボンドとブリストル大学のマーク・ヘンプセルが、その謎を解明した

急激な気温の低下
さらにこのことを裏付けるかのように、
南アルプスの氷床コアの調査によって、
紀元前3100年ころに急激な気温の低下があったという傍証的データが示されている。
これは小惑星衝突によって、
コフェルスで起こった小惑星爆発によって巻き上げられた塵や灰が地球全体を覆い、
何カ月も太陽光を遮ったため、大規模な気候変動が起き、
地球の大部分が急激に冷え込んだ証拠だと言われている。
http://enigma-calender.blogspot.jp/2014/02/sodom-gomorrah.html
http://members.westnet.com.au/gary-david-thompson/page11-9.html


ソドムとゴモラ
31°12'00.0"N 35°30'00.0"E
31.200000, 35.500000

wiki/ロト_(聖書)
ロト(ヘブライ語: לוֹט‎、Lot)は、
『旧約聖書』の登場人物である。
『創世記』11章後半から14章、
および19章に登場する。
父はテラの息子ハラン(英語版)であり、
ロトはアブラハムの甥にあたる。
また、『新約聖書』では義人として紹介されている(『ペトロの手紙二』2:7-8)。
イスラム教のクルアーンには同名異綴りのルート
(アラビア語: لوط‎、Lut)として登場し、
神の預言者のうち一人であるとされる。

https://4travel.jp/travelogue/10069907
Lot's Cave
ヨルダン
31°02'48.6"N 35°30'09.9"E
31.046832, 35.502757

ロトとその娘2人が住んだという“ロトの洞窟(cave)”で、
姉妹はロトを酒に酔わせ酔ったロトとの間に子供をもうけました。
こうした子供は後のモアブ人(姉の子)と
アンモン人(妹の子)の先祖となったと言うことです。・・・ここ

Lot's Caveから厳島神社  平家
8,681.86 km(5,394.65 マイル)34.295889, 132.319964
〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1−1

宗像大社からLot's Caveの近くの墓
8,561.85 km(5,320.08 マイル)岩31.046950, 35.503753

糸島の火山からLot's Caveの近くロトの墓
8,545.85 km(5,310.15 マイル)ロトの墓31.047132, 35.503199
糸島の火山33.597843, 130.162571
〒819-1303 福岡県糸島市志摩野北2866

ロトの墓から火山瑠璃光寺 だいたい
8,546.22 km(5,310.37 マイル)瑠璃光寺33.597807, 130.167088
〒819-1313 福岡県糸島市志摩稲留

ロトの墓からサンピエトロ寺院のドームの手前
2,377.04 km(1,477.03 マイル)手前41.902251, 12.453877

Lot's Cave印からサンピエトロ寺院のドーム
2,377.07 km(1,477.04 マイル)ドーム41.902268, 12.453357
2,377.05 km(1,477.03 マイル)
2,377.04 km(1,477.03 マイル)
2,377.04 km(1,477.03 マイル)ドーム東端41.902258, 12.453692
2,377.03 km(1,477.02 マイル)
2,377.03 km(1,477.01 マイル)
2,377.02 km(1,477.01 マイル)
2,377.01 km(1,477.01 マイル)
2,377.00 km(1,477.00 マイル)
完璧確定しました
法王は逮捕されています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント