978 創世記

978 創世記





メインページ / 聖書 / 日本聖書 - Japanese /
https://www.wordproject.org/bibles/jp/01/6.htm#0
から解説します

https://nihonsinwa.com/column/novel/16.html

津軽國一宮 岩木山神社
祭神 顯國魂神 (大己貴命) ・・・ここ普通ならアヌ王かエンリル
   多都比姫神(湍津姫) ニンガル(エンキとニンマーの娘・木花開耶姫命)
   大山祇神 ニンマー瀬織津姫(遺伝子工学専門)
   坂上刈田麿 エンキ・・・遺伝子工学専門
   宇賀能賣神(蛇神)・・・ニンリル稲荷神INRI神

国譲り神話の二人と
天神(天若日子)を殺害した高木神エンキ高皇産霊尊

解説者
『古事記』においては、出雲国譲りの途中から、高御産巣日神ではなく、
高木神の名前が使用される。
これは天照大御神が「日」神の最高神であることを強調するためか。
あるいは代替わりしたのかもしれない。・・・

矢は寝ている天若日子の胸に当って死んでしまった。から

天若日子は、天之麻迦古弓と天之波波矢を与えられて(降臨したのは饒速日)天降るが、
この神もまた大国主神の女・下照比売と婚姻して、
八年も高天原へ帰ってこなかった。・・・・饒速日を殺害した・・・

尾張國一之宮 真清田神社
祭神 天火明命(饒速日)
創建 (一伝)初代神武天皇33年・・・両方とも正しいかも
   (一伝)第10代崇神天皇年間
BC660は出雲で樹立して大和へは33年後か?

邪馬台国とその女王・卑弥呼
尾張の狗(犬)奴国の卑弥弓呼(ひみここ)王・・弓・・饒速日

尾張 尾 張りは 弓の長の意味・・・天之麻迦古弓と天之波波矢

喪山古墳(伝天稚彦命墓所)から尾張國一之宮 真清田神社
25.61 km(15.92 マイル)真清田神社35.307754, 136.802133
25.61 km(15.91 マイル)
〒491-0043 愛知県一宮市真清田1丁目2−1
喪山古墳(伝天稚彦命墓所)
35°22'42.1"N 136°32'00.3"E・・・ここ
35.378358, 136.533419
〒503-2100 岐阜県不破郡垂井町1962−2

山王から岩木山神社から道入口
976.85 km(606.99 マイル)道入口40.621376, 140.341178
976.86 km(606.99 マイル)
977.02 km(607.09 マイル)三の鳥居40.620227, 140.342433
977.06 km(607.12 マイル)二の鳥居40.619982, 140.342704
977.11 km(607.15 マイル)一の鳥居
977.15 km(607.17 マイル)道入口40.619374, 140.343434
山王から岩木山神社奥宮
976.97 km(607.06 マイル)奥宮40.655925, 140.303254
〒036-1343 青森県弘前市・・・ここ36 133 343

昔、大己貴命(=顯國魂神)が、
この地に降臨し、
180人の御子を生み、
穀物の種を蒔いて、・・・大歳か
子遊田と名づけた。
その田(惑星ニビル)の中で、
白く光る沼(種 姫)があり、
田光沼(たっぴぬま)と言った。

岩木山神社から棚畑遺跡
545.38 km(338.88 マイル)棚畑遺跡36.021297, 138.172106
672.17 km(417.67 マイル)宗形神社35.256234, 136.806925
〒391-0216 長野県茅野市米沢埴原田
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮4丁目1−7宗形神社
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮1丁目1−1尾張大國霊神社(国府宮)
大己貴命は、国安珠姫を娶り、往来半日(一名洲東王)を生んだ
毎年七月には、「お山参詣」といわれる例大祭が行われ、
多くの人々が、深夜に山頂登拝し、御来光を拝む。

岩木山神社から尾張大國霊神社から楼門
672.29 km(417.74 マイル)楼門35.255663, 136.805456
673.16 km(418.28 マイル)一の鳥居始め35.247839, 136.805188

岩木山神社から御穗神社から はごろもの松  円周率確定
645.89 km(401.34 マイル)松34.994012, 138.522421
645.90 km(401.34 マイル)
〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保1073 御穗神社・・・ここ

山頂には、岩木山・鳥海山・厳鬼山の3つの峰が「山」の字を形成している。
中央の岩木山山頂には、当社の奥宮が鎮座している。

https://genbu.net/data/tugaru/iwaki_title.htm
下り狛 上り狛 は特別


日本では子だくさん第1位80人
12代景行天皇陵
〒632-0053 奈良県天理市渋谷町
即位60年11月、崩御。

子だくさん2位は、第26代・継体天皇19人
妃の数が10人(兄である天智天皇の娘4人)は、天武天皇。

創世記 - 章 6
1人が地のおもてにふえ始めて、
娘たちが彼らに生れた時、
2 神の子たちは人の娘たちの美しいのを見て、
自分の好む者を妻にめとった。
3 そこで主は言われた、
「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。
彼は肉にすぎないのだ。
しかし、彼の年は百二十年であろう」。・・120歳
4 そのころ、またその後にも、
地にネピリムがいた。・・堕天使ネピリム・・イギギ
これは神の子たちが
人の娘たちのところにはいって、
娘たちに産ませたものである。
彼らは昔の勇士であり、有名な人々であった。
5 主は人の悪が地にはびこり、
すべてその心に思いはかることが、
いつも悪い事ばかりであるのを見られた。
6 主は地の上に人を造ったのを悔いて、心を痛め、
7 「わたしが創造した人を地のおもてからぬぐい去ろう。
人も獣も、這うものも、空の鳥までも。
わたしは、これらを造ったことを悔いる」
と言われた。
8 しかし、ノアは主の前に恵みを得た。
9 ノアの系図は次のとおりである。
ノアはその時代の人々の中で正しく、
かつ全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。
10 ノアはセム、ハム、ヤペテの三人の子を生んだ。・・五人
11 時に世は神の前に乱れて、暴虐が地に満ちた。
12 神が地を見られると、それは乱れていた。
すべての人が地の上でその道を乱したからである。
13 そこで神はノアに言われた、「わたしは、すべての人を絶やそうと決心した。
彼らは地を暴虐で満たしたから、わたしは彼らを地とともに滅ぼそう。
14 あなたは、いとすぎの木で箱舟を造り、
箱舟の中にへやを設け、アスファルトでそのうちそとを塗りなさい。


創世記 - 章 7
1主はノアに言われた、
「あなたと家族とはみな箱舟にはいりなさい。
あなたがこの時代の人々の中で、
わたしの前に正しい人であるとわたしは認めたからである。
2 あなたはすべての清い獣の中から雄と雌とを七つずつ取り、
清くない獣の中から雄と雌とを二つずつ取り、
3 また空の鳥の中から雄と雌とを七つずつ取って、
その種類が全地のおもてに生き残るようにしなさい。
4 七日の後、わたしは四十日四十夜、地に雨を降らせて、
わたしの造ったすべての生き物を、地のおもてからぬぐい去ります」。
5 ノアはすべて主が命じられたようにした。
6 さて洪水が地に起った時、
ノアは六百歳であった。・・600
7 ノアは子らと、妻と、
子らの妻たちと共に洪水を避けて箱舟にはいった。・・・八人
8 また清い獣と、清くない獣と、鳥と、地に這うすべてのものとの、
9 雄と雌とが、二つずつノアのもとにきて、
神がノアに命じられたように箱舟にはいった。
10 こうして七日の後、洪水が地に起った。・・7
11 それはノアの六百歳の二月十七日であって、・・600 217 呪う
その日に大いなる淵の源は、
ことごとく破れ、天の窓が開けて、
12 雨は四十日四十夜、地に降り注いだ。・・・44
13 その同じ日に、
ノアと、ノアの子セム、ハム、ヤペテと、ノアの妻と、
その子らの三人の妻とは共に箱舟にはいった。・・・ここ713
14 またすべての種類の獣も、
すべての種類の家畜も、地のすべての種類の這うものも、
すべての種類の鳥も、すべての翼あるものも、皆はいった。
15 すなわち命の息のあるすべての肉なるものが、
二つずつノアのもとにきて、箱舟にはいった。・・・715
16 そのはいったものは、
すべて肉なるものの雄と雌とであって、
神が彼に命じられたようにはいった。
そこで主は彼のうしろの戸を閉ざされた。
17 洪水は四十日のあいだ地上にあった。・・40
水が増して箱舟を浮べたので、箱舟は地から高く上がった。
18 また水がみなぎり、地に増したので、
箱舟は水のおもてに漂った。
19 水はまた、ますます地にみなぎり、
天の下の高い山々は皆おおわれた。
20 水はその上、
さらに十五キュビトみなぎって、・・6.858m魔王
山々は全くおおわれた。
21 地の上に動くすべて肉なるものは、鳥も家畜も獣も、
地に群がるすべての這うものも、すべての人もみな滅びた。
22 すなわち鼻に命の息のあるすべてのもの、
陸にいたすべてのものは死んだ。・・722
23 地のおもてにいたすべての生き物は、
人も家畜も、這うものも、空の鳥もみな地からぬぐい去られて、
ただノアと、彼と共に箱舟にいたものだけが残った。・・723
24 水は百五十日のあいだ地上にみなぎった。・・150


創世記 - 章 9
16 にじが雲の中に現れるとき、わたしはこれを見て、
神が地上にあるすべて肉なるあらゆる生き物との間に
立てた永遠の契約を思いおこすであろう」。
17 そして神はノアに言われた、
「これがわたしと地にあるすべて肉なるものとの間に、
わたしが立てた契約のしるしである」。
18 箱舟から出たノアの子らはセム、ハム、ヤペテであった。
ハムはカナンの父である。・・ここ
19 この三人はノアの子らで、全地の民は彼らから出て、広がったのである。
20 さてノアは農夫となり、ぶどう畑をつくり始めたが、
21 彼はぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。
22 カナンの父ハムは父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。
23 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、
うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔をそむけて父の裸を見なかった。
24 やがてノアは酔いがさめて、末の子が彼にした事を知ったとき、

25 彼は言った、
/「カナンはのろわれよ。・・ハムの妻にネピリムの血が
彼はしもべのしもべとなって、
/その兄弟たちに仕える」。

26 また言った、
/「セムの神、主はほむべきかな、
/カナンはそのしもべとなれ。

27 神はヤペテを大いならしめ、・・
/セムの天幕に彼を住まわせられるように。
カナンはそのしもべとなれ」。
28 ノアは洪水の後、なお三百五十年生きた。・・350 600
29 ノアの年は合わせて九百五十歳であった。・・950
そして彼は死んだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント