959 堕天使イギギ(ネフィリム)

959 堕天使イギギ(ネフィリム)



959酔えよ
堕天使イギギ(長頭エイリアン)が
災いの元となった

マルドゥク(少彦名 空海)は人間の女を妻としたため
惑星ニビルへ帰れなかった


バラク・オバマ大統領
第一エノク書にバラクエルの名前で現れる堕天使。
人間の女性と交わることを誓い、
ヘルモン山に集まった200人の天使たちの頭の1人とされている。

エチオピア語エノク書(または第一エノク書)
第6章~13章 天使たちの堕落
https://note.com/monolith9000/n/n152b2da3eac6
彼らの長たるシェミハザ、アラキバ、ラメエル、コカビエル、
アキベエル、タミエル、ラムエル、ダネル、エゼケエル、
バラクエル、アサエル、アルメルス、バトラェル、アナニエル、
ザキエル、シャムシャエル、サルタエル、・・・猿田神
トゥルエル、ヨムヤエル、サハリエル。
以上は200人のみ使いの首長たちであり、
他はみなこれに従った。エルは神

何か聞いたような 名前ばかり


ヨベル書7-22~23 ・・・・ここの数字で確定 偽書ではない
彼らは子としてネピリムを産み、
これがみな仲たがいをしてとも食いをし、
エルバハはネピルを、
ネピルはエルヨを、エルヨは人類を、
(人類は)お互いを殺し合った。
だれもが自分を(悪に)売り渡して暴虐を行ない、
おびただしい血を流した。
地は暴虐に満ちた。・・・・今のイルミナティたちのこと

http://koinonia-jesus.sakura.ne.jp/apoca/9intelectfall.htm
『第一エノク書』8章注釈

http://koinonia-jesus.sakura.ne.jp/apoca/7angelname.htm
この堕天使の名前は"Asael"アサエル 安佐のエル神は・・・マルドゥク
「アサエル」というアラム語/ヘブライ語の原意は「神は造る」です。
アサ造る 安佐    ユダ王国三代目アサ王
エル神
下安 血を混ぜる・・・安佐郡祇園町南下安 青原(粟原)
                 山本 迫
イギギエイリアンの混血
惑星ニビル王家の混血

地元の地名がでてきた・・・粟原(青原の少彦名)のマルドゥク

惑星ニビルは
われと共に生きない者には
時間はあたえない

善鬼になれ

旧約聖書の「創世記」「民数記」
旧約聖書外典の「ヨベル書」「エノク書」に記されている
神と人類の間に生まれた「巨人・ネフィリム」地底人?
人の子を生口
ネフィリム - 地上に降りて人間の娘と交わった天使(グリゴリ)の子供。
グリゴリ(Grigori)あるいはエグリゴリとは
旧約聖書偽典『エノク書』に出る堕天使の一団。

イギギがどこにも書いてない・・・どこかに隠れている

『エノク書』第6章によると、
ヘルモン山(ハーモン山?)に200人の天使たち(堕天使イギギ)が集まった。
彼らのリーダーはシェムハザで、
そのほかアラキバ、ラメエルなど20名が天使たちの長であった。
彼らは互いに誓いをたて、
人間の娘たちを妻にめとった。・・・ニビルに要求した
その際、人間に禁じられた知識
(剣、盾、胸当てなど武器の作り方や腕輪、眉毛の手入れの仕方、
呪術、薬草、占星術など)を地上の人間たちに教えたが、
それによって男は武器で争うことを、
女は化粧で男に媚を売ることを覚え、
地上には不敬虔や姦淫など様々な悪行がはびこることになったという。

ソドムとゴモラ

41°54'08.1"N 12°27'15.8"E
ハーモン山33.416157, 35.857027  レバノン標高は2,814m ?
Mount Hermonヘルモン山33.307998, 35.772678

ヘルモン山からサン・ピエトロ寺院
2,255.84 km(1,401.71 マイル)寺院
41°54'08.1"N 12°27'17.3"E・・・ここが変化
41.902249, 12.454809
2,255.83 km(1,401.71 マイル)距離が短くなると東経は大きくなる
41°54'08.1"N 12°27'17.4"E・・・ここが連動
41.902251, 12.454843

Hermon Stream Nature Reserve
パネアスの泉の神殿
Caesarea Philippiカエサレア・フィリピ 33.246337, 35.692420
アグリッパ宮殿の遺跡
バアルガドまたはバアルヘルモン・・・・ここだ
ここに

Caesarea Philippiカエサレア・フィリピ からサン・ピエトロ寺院
2,253.08 km(1,400.00 マイル)地下41.902203, 12.455458 救世主おわり
2,253.07 km(1,399.99 マイル)七五三注連縄終わり

法王がイギギ王になる

山王からHermon Stream Nature Reserve
8,536.04 km(5,304.05 マイル)パネアスの泉33.247256, 35.693736
8,536.19 km(5,304.15 マイル)Caesarea Philippi遺跡

ヘルモン山の高地は、
カナン人によりその宗教儀礼に用いられた。
彼らはこの山をバアル・ヘルモンの山と呼んだ(士師記 3:3)。・・ここ
シオンという別名も現われる(申命記 4:48)。

Baal Gadは、「ハーモン山の下のレバノンの谷にいる」と説明されています。・・・水のあるここ
「ヘルモン山の主(バアル)」への信仰につながりの深い場所

http://itenkowai5ch.doorblog.jp/archives/53794025.html
旧約聖書の「サムエル記」に登場するペリシテ人の巨人兵士ゴリアテ。
ダビデが投石器から放った石を額に受けて昏倒し、
自らの剣で首を刎ねられ絶命した。

山王からクラテール・デ・パングアルイ(ピングアルイト・クレーター)
9,111.66 km(5,661.72 マイル)
9,111.66 km(5,661.73 マイル)61.277678, -73.661383
9,111.69 km(5,661.74 マイル)
カナダ ケベック リヴィエール=コッコアク オイユ・ド・クリスタル
ニュー・ケベック・クレーター
ピングアルイト(Pingualuit)
ピングアルク湖(Pingualuk Lake)

イヌイットに会うと
巨人ネピリムが目から血の涙を流し逃げた

イヌイットたちより、
古くから「ヌナヴィクの水晶の眼」
ピングアルイトとは、地元のイヌイットの言葉で
寒い気候によって引き起こされた肌の傷のことである。
直径3.44km。・・・半径1.72km
約140万年前(更新世)に隕石の衝突によって
形成されたと推定され、地球上のクレーターの中では比較的新しい。

クレーター縁は周囲のツンドラより160m高く、深さが400mある。
へこみは水深267mの湖になっておりピングアルク湖(Pingualuk Lake)
と呼ばれている。
ピングアルク湖は北米で比較的深い湖のひとつであり、
世界有数の塩分濃度が低い淡水湖でもある
(五大湖の塩分濃度は500ppm程度なのに対してこの湖は3ppmを下回る)。
この湖には流入口や流出口がなく、
水は雨と雪でのみ増加し、
蒸発によってのみ減少する。
透明度では、日本の摩周湖に次いで第2位である
湖の深さ270mの湖底から8.5mにおよぶ堆積物コアを採集
地球気候変動のサンプルになる


紀元前330年アレキサンダー大王によりペルシャが滅び
アシール 約束の地
アスィール州はサウジアラビアの州である。
サウジアラビアの南西部に位置する。
面積81,000 km²、人口1,563,000人。
わずかながらイエメンと国境を接する。州都はアブハー。
州内には、他にハミース・ムシャイト、ビーシャという町がある
約束の地

直感のみ
山王から予言の地アシール  サウジアラビア
8,761.98 km(5,444.44 マイル)
8,761.99 km(5,444.45 マイル)
8,762.00 km(5,444.45 マイル)19.290647, 42.998055

ヨハネの黙示録

山王から神学者聖ヨハネ修道院
8,963.98 km(5,569.96 マイル)37.309037, 26.547898 ?
Patmos 855 00 ギリシャ
最高標高 269 m

山王から神学者聖ヨハネの黙示録の洞窟Cave of The Revelation
8,963.85 km(5,569.88 マイル)
8,963.86 km(5,569.89 マイル)洞窟37.314397, 26.544512  ?
8,963.99 km(5,569.96 マイル)山37.313630, 26.543474
8,963.93 km(5,569.93 マイル)学校37.313528, 26.544372
ギリシャ 〒855 00, Patmos Municipality, パトモス島 ・・ここ
パトミアダ教会学校

昔の道入口からヨハネの黙示録の洞窟から山王  ?位置不明
8,963.91 km(5,569.91 マイル)
8,963.92 km(5,569.92 マイル)
8,963.93 km(5,569.93 マイル)
8,963.94 km(5,569.94 マイル)
8,963.96 km(5,569.95 マイル)6と9の対比が神との対話の情景
8,963.97 km(5,569.95 マイル)
8,963.98 km(5,569.96 マイル)
8,963.99 km(5,569.96 マイル) 
8,963.99 km(5,569.97 マイル)
すべて 答えだろう 9d6私が語っているのだろう

wiki/パトモス島
人の住まわぬ土地となっていたが、
東ローマ帝国コムネノス王朝のアレクシオス1世が、
1080年に正教会のクリストドゥーロスにパトモス島を下賜したことから、
大きく変わった。
1088年には、丘の上にあったアルテミスの神殿に代えて、
神学者聖ヨハネ修道院が建てられた。
1138年には、修道院は城壁の回りに住民が住むことを許可した。
これがホーラの始まりである。
ホーラは外敵の侵入に備えて要塞化されていった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント