765 般若姫8485

765 般若姫8485



昔は 角隠しの花嫁衣裳
鬼子母尊神34.678858, 135.860122 春日山東
〒630-8212 奈良県奈良市春日野町
穴穂部間人皇女
橘豊日皇子(のちの用明天皇)と結ばれる般若姫(鬼前太后)
第二皇子:厩戸皇子 諡号は聖徳太子

WHO
各国の「中国からの渡航入国禁止」を懸念すると
医療関係とは真反対の声明をするWHO(世界保健機関)
法の不備も沈黙のマスゴミ
北朝鮮 ロシア は即 国境封鎖

国境封鎖の無い
無法の日本・・・作らせない野党
「渡航や貿易を不用意に妨げる必要はどこにもない」と
新型肺炎でまだ中国寄り発言
繰り返すテドロス事務局長

ワシントン記念塔
ナショナル モールの象徴的なオベリスク。
米国の初代大統領を記念している。
山王からワシントン記念塔のオベリスク
11,314.11 km(7,030.27 マイル)オベリスク38.889485, -77.035247
円周率確定 11 77 23   山王34.444325, 132.452718
20110311 東日本大震災

オベリスクから赤のピラミッド
9,365.01 km(5,819.15 マイル)赤のピラミッド29.808565, 31.206229
9,347.15 km(5,808.05 マイル)クフ王ピラミッド29.979252, 31.134198
9,347.14 km(5,808.04 マイル)カフラ王ピラミッド29.976061, 31.130699
9,347.22 km(5,808.09 マイル)メンカウラー王のピラミッド

wiki/由岐神社
由岐神社(ゆきじんじゃ)は、
京都市左京区鞍馬本町にある神社である。
鞍馬寺の鎮守社である。
通称靫明神(ゆきみょうじん)。
大己貴命(イエスキリスト天火明命)と
少彦名命(マルドツク天児屋命ナガツネヒコ卑彌弓呼)を主祭神として
「由岐大明神」と総称し、
八所大明神を相殿に祀る。

神武東征前の大和の国で
大国主と少彦名命が造った国

真清田神社から由岐神社
96.00 km(59.65 マイル)由岐神社35.115995, 135.771788

/wiki/ニギハヤヒ

『古事記』では、神武天皇の神武東征において
大和地方の豪族である那賀須泥毘古が奉じる神として登場する。
那賀須泥毘古(マルドツク長髄彦では)の
妹の登美夜須毘売(イナンナでは)
(『日本書紀』では三炊屋媛という)を妻とし、
との間に宇摩志麻遅命をもうけた。
宇摩志麻遅命は、・・・・
物部連、穂積臣、采女臣の祖としている。
神倭伊波礼毘古(後の神武天皇)が東征し、
それに抵抗した那賀須泥毘古が敗れた後、
神倭伊波礼毘古が天照大御神の子孫であることを知り、
神倭伊波礼毘古のもとに下った。

wiki/長髄彦
https://japan-mythology.com/nagasune-hiko/
長髄彦の父が事代主神
等彌神社 上津尾社34.506319, 135.854261
     下津尾社34.505847, 135.853305
〒633-0091 奈良県桜井市大字桜井1176
主祭神-上津尾社:大日霊貴命(イエス)
祭神-・下津尾社右殿(八幡社):磐余明神、品陀和気命
   ・下津尾社左殿(春日社):高皇産霊神(エンキ)
                天児屋根命(マルドツク)
当社の八咫烏は人の形をしている

下津尾社から那須加美乃金子神社 (小鹿)
588.08 km(365.41 マイル)小鹿34.514127, 129.434145
588.05 km(365.39 マイル)鳥居
588.04 km(365.39 マイル)道入口34.514108, 129.434561
588.03 km(365.39 マイル)
〒817-2241 長崎県対馬市上対馬町小鹿520
祭神 大屋彦神
   大己貴命
(父は素戔嗚 母・玉依姫)
母は佐美良比売命ニンガル)大屋毘古命 マルドツク
             須勢理比売命イナンナ 

外国では 二人が核戦争をしている?

古号は、那祖師。志多賀にも同名神社が存在し、
ともに式内社・那須加美乃金子神社の論社となっている。
https://genbu.net/data/tusima/nasukaminokaneko2_title.htm
『神社明細帳』によると
素盞嗚尊が五十猛命と共に、この山に八十木種を植え
人が入ることを深く禁じた神霊の地であるという。
山中に「かなご」という磐境・本山大明神

鍋塚古墳34.507325, 135.700932
〒639-2155 奈良県葛城市竹内864
直径46mの円墳
鍋塚古墳から淡島神社
63.79 km(39.63 マイル)淡島神社34.273640, 135.066354+宮

鍋塚古墳から淡島神社から道入口
63.86 km(39.68 マイル)道入口34.274320, 135.066976

鍋塚古墳からアラハバキ神社
834.58 km(518.58 マイル)アラハバキ神社41.050107, 140.361341

鍋塚古墳から志波彦神社 ・鹽竈神社
636.70 km(395.63 マイル)志波彦神社 38.319197, 141.013595
〒985-0074 宮城県塩竈市一森山1−1

オセドウ貝塚遺跡・・・神明宮:アラハバキ神社
〒037-0401 青森県五所川原市相内露草190番地 字
オセドウ(お伊勢堂)と呼ばれ、大正時代に見つかった縄文時代前期の貝塚。
ナガスネヒコとアビヒコを再奏した墓地だとも言われている。
長髄神社(ながすね神社)あるいは
荒吐神社(あらはばき神社)とも呼ばれている。
オセドウ貝塚遺跡から淡島神社
885.58 km(550.27 マイル)淡島神社34.273646, 135.066387
オセドウ貝塚遺跡から蘇民神社 疱瘡神社
952.81 km(592.05 マイル)34.552609, 133.279126+宮
594.65 km(369.50 マイル)御頭御社宮司総社35.995136, 138.128093
〒391-0013 長野県茅野市宮川389  諏訪大社へとんだね

唐王神社から内宮西正宮   門による
318.95 km(198.19 マイル)西正宮34.455016, 136.725178
319.02 km(198.23 マイル)
318.69 km(198.03 マイル)宇治橋鳥居東34.458408, 136.723815
318.59 km(197.96 マイル)宇治橋鳥居西34.458932, 136.722887

内宮西正宮から備中国総社宮
273.09 km(169.69 マイル)南参道入口石塔34.675511, 133.754640
273.09 km(169.69 マイル)東参道入口鳥居34.676885, 133.754868
〒719-1126 岡山県総社市総社2丁目18−1
〒719-1126 岡山県総社市総社2丁目23−27 東参道入口

備中国総社宮から伊勢神宮の宇治橋東鳥居
273.04 km(169.66 マイル)東鳥居34.458408, 136.723811
273.00 km(169.63 マイル)神苑34.457550, 136.723255
273.07 km(169.68 マイル)烏帽子岩34.460806, 136.724430
273.00 km(169.63 マイル)宇治橋34.458662, 136.723363

等弥神社上津尾社から米子の粟島神社
255.65 km(158.85 マイル)粟島神社35.443942, 133.292203
76.79 km(47.71 マイル)淡島神社34.273644, 135.066370
76.71 km(47.67 マイル)赤鳥居34.274276, 135.066954

下津尾社から淡島神社  完璧確定
76.67 km(47.64 マイル)
淡島神社から塩釜神社の志波彦神社から神門
697.23 km(433.24 マイル)志波彦神社38.319206, 141.013592
697.22 km(433.23 マイル)
697.16 km(433.20 マイル)
696.91 km(433.04 マイル)道入口38.317031, 141.012057
ここの祭神は マルドツクがいる

志波彦神社(+宮)から粟島神社から隋神門
757.27 km(470.54 マイル)

◎物部神社
祭神 宇摩志麻遅命  物部神社の裏の八百山・御神墓に葬られる
御神墓35.155251, 132.513625
相殿神(右座)
 饒速日命 - 物部氏祖神で宇摩志麻遅命の父神
 布都霊神 - 所有していた剣の霊神
相殿神(左座)
 天御中主大神
 天照皇大神
客座
 別天津神と見られる5柱の神
鎮魂八神

冥界のスサノオの処にいた
イナンナ(スセリ姫)を奪って帰ったイエス

御神墓から備中国総社宮(玄関と奥)から南参道入口
125.15 km(77.77 マイル)南参道入口34.675502, 133.754626
125.13 km(77.75 マイル)奥34.677008, 133.753592
125.06 km(77.71 マイル)東参道入口34.676917, 133.754937


出雲大社本殿の
御内殿の前室には板壁に接して御客座があり、
天之常立神・宇麻志阿斯訶備比古遅神・・・
・神産巣日神・高御産巣日神・天之御中主神の別天神5柱の神をお祀りしており

鞍馬山の由岐神社
創建 (伝)継体天皇8年(514年?)
宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名である。
ただし宮中が行う11月22日でなく、11月24日に行われる。

祭神は元は宮中に祀られていたが、
平安京で大地震が起き、
天慶の乱まで発生したので当時の天皇である朱雀天皇が
天下泰平と万民幸福を祈念し、
その勅によって天慶3年(940年)、
鞍馬山の地に遷宮をして鞍馬寺の鎮守社とし、
都の北方鎮護を仰せつけた。
例祭の鞍馬の火祭は、
そのときに里人がかがり火を持って神霊を迎えたことによるものである。

「靫明神」という社名は、
天皇の病や国難時に神前に靫(ゆき)を献じて平穏を祈ったことによる。
洛中の五條天神社では、
国難時にその責任を取って「流罪に処す」として
国の役人が神社の扉に靫を架けて閉じるということが行われていたが、
『徒然草』によれば由岐神社でも同様のことが行われていたという。
由岐神社と五條天神社は祭神が同じである。

鞍馬山の由岐神社からオベリスク
11,121.73 km(6,910.73 マイル)由岐神社35.116140, 135.771683
〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町1073番

道入口から真清田神社からオベリスク
11,062.11 km(6,873.68 マイル)道入口35.306135, 136.801553
〒491-0043 愛知県一宮市真清田1丁目2 県道190号の中心

明治維新のロスチャイルド家のクーデターは
孝明天皇陵から真清田神社の十字
99.66 km(61.93 マイル)十字35.307567, 136.802071
真清田神社の十字からイエズス会長束修練院イエスキリスト
408.58 km(253.88 マイル)修練院34.434854, 132.451115

〒731-0136 広島県広島市安佐南区長束西2丁目1−36
真清田神社の十字からイエズス会聖ヨハネ修道院(黙想)から橋
408.84 km(254.04 マイル)橋34.434607, 132.452021
408.85 km(254.04 マイル)
408.85 km(254.05 マイル)
イエズス会聖ヨハネ修道院(黙想)は聖母マリア

尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)からイエズス会聖ヨハネ修道院
107.03 km(66.51 マイル)修道院部屋入口34.434860, 132.450324
尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)35.331713, 132.876470
〒699-1122 島根県雲南市加茂町三代522

尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)から熱田神宮から門
366.96 km(228.02 マイル)35.127081, 136.908695
366.99 km(228.04 マイル)
367.01 km(228.05 マイル)門35.126659, 136.908692
〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1
366.92 km(227.99 マイル)別宮八劔宮35.123733, 136.908248+宮
尾留大明神旧社地(天叢雲剣の発祥地)から別宮八劔宮から門
366.96 km(228.02 マイル)

熱田神宮からイエズス会聖ヨハネ修道院(黙想)の聖母マリア像
414.37 km(257.48 マイル)熱田神宮35.127401, 136.908695
聖母マリア像
414.27 km(257.42 マイル)別宮八劔宮35.123762, 136.908240+宮

束荷神社の由緒沿革 つかり
本社は明治42年当時の束荷村内の3社である。
かなり 読めるように なっている

1.栗屋権現(束荷神社) ・・・粟ではなかった
平治元年(1159)塩田村石城権現中座に鎮り賜う大山祇神(ニンマー)
     を横尾当郷山(通称宮の奥)に勧請し奉った。
     元和6年(1620)当地新市に移転した。
社外に当村新市夷堂の石祠・・・丸金のマークは金比羅(大物主)

2.山本権現(大平)・・・麻山の山本からだろう・・こちらが古い
養和元年(1181)近江国(滋賀県)
   坂本山王権現・山末権現から
・大山咋神ナンナル松尾大社
・保食命ニンリル松尾大社の中津島姫命(市杵島姫命)稲荷神・観音さん
・稚産霊神 天照大御神の子供だから大年(饒速日)なら

3.菅原神社(野尻) 
嘉禄2年(1225)京都北野天満宮(菅原道真公)別雷神ネルガル鹿島神宮
       を勧請し奉った。
4.伊籐神社(樋ノ口) 
大正8年(1919)元公爵伊藤博文公を蔡神として鎮座し奉った


石城神社33.987456, 132.035672
〒743-0101 山口県光市大字大字塩田石城2233番地
祭神 大山祇神ニンマー瀬織津姫
   雷神エンリル
   高龗神  だれだろう ニンリルか
須賀社 - 境内社。
宇和奈利社 - 境外社。・・・元
社伝では、敏達天皇3年(574年?)
に吉備屯倉の津史が当地に至り、・・・吉備屯倉
「石城宮」の勅額を賜った
古代山城の石城山神籠石(国の史跡)
で知られる石城山(標高362メートル)の山頂部に鎮座する。

石城神社から多賀大社
413.04 km(256.65 マイル)多賀大社35.225627, 136.291152
〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町大字多賀604

束荷神社から金刀比羅宮  大物主の夫婦
166.93 km(103.73 マイル)金刀比羅宮34.183994, 133.809356
166.93 km(103.73 マイル)三穂津姫社34.183369, 133.809473
〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892−1

三穂津姫社から物部神社の御神墓
160.39 km(99.66 マイル)御神墓35.155251, 132.513625
三穂津姫社から唐王神社から道入口
147.71 km(91.79 マイル)道入口35.478625, 133.455332
三穂津姫社から弥彦神社  微細構造定数
597.65 km(371.37 マイル)弥彦神社37.706777, 138.825770

弥彦神社から唐王神社から鳥居    唐の王
539.58 km(335.28 マイル)鳥居35.478718, 133.455338
〒689-3333 鳥取県西伯郡大山町唐王342・・・・ここが 完璧

束荷神社から松尾大社
354.41 km(220.22 マイル)松尾大社34.999952, 135.685009
354.43 km(220.23 マイル)
354.44 km(220.24 マイル)

束荷神社から八坂神社
362.69 km(225.36 マイル)八坂神社35.003743, 135.778599

鹿島神宮から束荷神社から北鳥居
814.88 km(506.35 マイル)北鳥居34.009022, 132.008987
〒743-0105 山口県光市大字束荷270南34.008710, 132.008798
〒743-0105 山口県光市大字束荷738北34.008806, 132.008852


初め秦氏の女子、葛野河に出で、衣裳を澣濯す。
時に一矢あり。上より流下す。
女子これを取りて還り来、戸上に刺し置く。
ここに女子、夫なくして妊む。
既にして男児を生む。
(中略)戸上の矢は松尾大明神これなり。
(中略)而して鴨氏人は秦氏の聟なり。

神婚譚は、大神神社や賀茂別雷神社・賀茂御祖神社でも知られるが
瀬織津姫ニンマーの絡む話で
天知迦流美豆比売と香用比売
二人の玉依姫の話と八岐大蛇絡む

妃の争いが 
女の争いが見えてくる
政治の世界では 女性代議士 民主党
84
8485となる 魔王の仕組み 
般若姫は聖徳太子の母?

大年神と天知迦流美豆比売(あめのかるみずひめ)の間の子
『古事記』によると、
大年神と天知迦流美豆比売神が婚姻して以下の十人の御子神が生まれた。
奥津日子神、奥津比売命(大戸比売神)、
大山咋神(山末之大主神・鳴鏑神)、・・・ここ
庭津日神、阿須波神、波比岐神、香山戸臣神、羽山戸神、
庭高津日神、大土神(土之御祖神)。

大年神と香用比売が婚姻して以下の二人の御子神が生まれた。
大香山戸臣神、御年神。・・・ここの二人

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

omachi
2020年02月04日 22:01
あなたの知らない日本史をどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。