764 宇流冨志禰神社

764 宇流冨志禰神社



コロナはプラズマの一種であるが、
コロナという言葉は2,000年以上前から
光冠の代名詞として使われてきて、・・日神
クラウンという言葉につながった。

今の新型コロナウイルスは
光冠ウイルスとなり
武漢は漢民族の武の男に光冠
漢は雷神山 火神山 の病院に入った
だから
つまり あれ
すこし 震える話

上杉謙信から
男と女の判断が
一皮取れた
感じ
男装の麗人が
宗像三女神の中にも
居た

法隆寺をテレビでやっていた
感謝申し上げます。
ビリビリと 解けてしまった
丁未の変 587年 物部守屋 蘇我馬子
推古天皇
聖徳太子が勝鬘経(しょうまん)を講じると
庭に蓮の花が積り
南の山に千の仏頭が光輝き・・・

勝鬘経は
『勝鬘師子吼一乗大方便方広経』

本経典の物語は、舎衛国の波斯匿王の王女で、
阿踰陀国王の友称に嫁いだ勝鬘夫人(瀬織津姫)が、
釈尊のもとで十大誓願、
三大願を立て、
さらに正法に関して自説を述べると、
釈尊がこれを認めるという話である。
この正法の説明で、
三乗の教えは・・・111 333 777 微細構造定数の話は
すべて大乗の一乗に帰すること、・・・137
衆生はすべて煩悩カオスにまとわれているが、
本性は清浄無垢で如来コスモスと等しく、
如来の性(仏性、如来蔵)を備えている。
これを空・不空の両面から知ることが正知である。・・真と虚
また、如来蔵にもとづいて、
生死輪廻の世界も
涅槃の獲得も可能であるとする。・・事実可能 涅 水日土
勝鬘経の一乗思想は『法華経』の
一乗思想を継承した大乗仏教の一大眼目であるが、
在家の女性によって法が説かれている点、
維摩居士の説く『維摩経』と並んで、
大乗仏教の在家主義を示す代表作である。解説者
ユダヤ神の一大転換の話

・・・

「隠」は「名張」の古い記述
隠市守宮という倭姫命の 
元伊勢巡幸の
宇流冨志禰神社である
神宝は、御神刀が三振と文化財として
能面が四十五面(県文化財指定)上げられる。
この能面は、伊賀の藤堂邸より譲り受けた物で、
春祭りの際や、
見学などの連絡の際には、
少し色彩などは褪せているが今でも見ることができる

宇流冨志禰神社うるふしね・・・ウルの根(隠された祖)133 137 518
〒518-0713 三重県名張市平尾3319・・・ここで完璧で「隠」
祭神 宇奈根命・・・配祀のすべての母はニンマーに近い
配祀
1武甕槌神 2大物主神
3姫大神 4火之迦具土神
5宇迦之魂神 6建速須佐之男神(母 経津主)
7應神天皇 仁徳天皇
天照大神
經津主神
天兒屋根神 マルドツク・・・一人地球に残った
 ここ地元の山道から東が粟原(南下安の青原)
          西が山本
〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園4丁目37 混血の粟原
山道
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34 迫の三王原 三力原

『春日社記』によると、
神護元年(767)、
武甕槌神が鹿島神宮より大和への遷祀の際、
当地に留まったのを起源とする。
式内社・宇流富志弥神社に比定されている古社。

境内の左手に境内社が密集している。
配祀の神たちだ
1神武天皇遥拝所の石碑、2三輪明神・大神神社。
長屋状に、3白玉明神、4愛宕神社、5稲荷神社・市杵島神社
6八坂神社、7八幡神社、
山ノ神・山王権現・・三神の集合体 137微細構造定数の
護国神社、・・大山祇神(日本の総社ニンマー)
多賀大社遥拝所の石碑と・・エンリルとニンマー
立派な興玉松尾神社・・祭神大山咋神(月読) 中津島姫命(市杵島神)

白玉明神の解説
白玉は「皇」 シロの王 エフライム王
延喜式には、「白玉足穂命神社」の飯縄神社 里宮
鮑玉白珠比咩命神社
大地主神 白玉大明神の出雲大神宮の三穗津姫尊
志良太麻比古命を祀る白玉神社(皇神社)
白玉から生まれた女神

〒799-2103 愛媛県今治市波方町小部甲949
今治市波方町小部字カンド乙133番地1.
山王から白玉神社  南隣  素鵞神社
57.75 km(35.88 マイル)白玉神社34.107281, 132.930728+宮
山王34.444320, 132.452722

道入口から玉生八幡神社から下北半島の弁天島の弁天
1,081.33 km(671.91 マイル)道入口34.121309, 132.955930
〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方甲1616
〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方 県道166号 道入口
玉生八幡神社(久斯美玉宮)(佩玉はいぎょく)腰に付ける玉
祭神:誉田別尊
   ・玉生石神ニンマー瀬織津姫
   ・三女姫大神
   ・足仲彦尊
   ・気長足姫尊。‥神功皇后ニンマー
由緒:神功皇后三韓より還幸の際
伊予松前の海で天神(天之常立神)の託宣あり
御佩玉を、
南伊予村上野の地に納め
久斯美玉と称し郡司が奉斎したが、
後岡田村庄の内に移し久斯美玉宮と称した。
玉生八幡神社から大山祇神社
14.91 km(9.26 マイル)大山祇神社34.247854, 133.006014+宮
58.58 km(36.40 マイル)山王34.444326, 132.452724
58.57 km(36.39 マイル) 
 二面王58.5 アブラハム聖数75 36.3アークトゥルス二人と 39 グレイ一人

山王から石鎚神社 口之宮 本社から赤の大鳥居一の鳥居
89.89 km(55.86 マイル)石鎚神社 33.889469, 133.154385
89.89 km(55.85 マイル)赤の大鳥居33.894203, 133.157295
〒793-8555 愛媛県西条市西田甲797 旧約聖書の王

宮の解説者
石鎚神社は石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)をお祀り申し上げています。
石土毘古命(いわつちひこのみこと)もしくは、
石鎚大神(いしづちおおかみ)とも申し上げ、
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)伊邪那美命(いざなみのみこと)の
第2番目の御子にあたります。・・・・蛭子神の次は経津主?
  ここはニビル王アヌ王の第二子 瀬織津姫ニンマーΩ

〒793-0000 愛媛県西条市西田
下北半島の弁天島の弁天から石鎚神社
1,090.67 km(677.71 マイル)石鎚神社33.889490, 133.154393
下北半島の弁天島の弁天から石鎚神社から山門?
1,090.81 km(677.79 マイル)山門33.888865, 133.155546
1,090.79 km(677.79 マイル)
1,090.78 km(677.78 マイル)33.888970, 133.155361
〒793-0000 愛媛県西条市西田797
1,090.77 km(677.77 マイル)
1,090.76 km(677.77 マイル)
1,090.76 km(677.76 マイル)石段に工夫がされていた・・・ふむっ
大物主や鞍馬山の尊天の 111 333 777
の777は 瀬織津姫ニンマー イエスの荒魂 Ω星団

何故 何故 なぜ こんな老いぼれに 雑なものに憑いた?

石鎚神社から小野神社
76.88 km(47.77 マイル)小野神社34.577130, 133.241099
〒726-0003 広島県府中市元町313
孝霊天皇の母

金刀比羅の三穂津姫社から下北半島の弁天島の弁天
1,028.88 km(639.32 マイル)弁天41.553580, 140.911702

丹波國一宮の出雲大神宮から金刀比羅宮 大物主と瀬織津姫
188.88 km(117.37 マイル)宮34.184006, 133.809373
188.91 km(117.38 マイル)三穂津姫社34.183389, 133.809537
〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892−1
265.49 km(164.96 マイル)元の出雲大社35.401474, 132.685509

出雲大社の東西19社 38社の王は
素戔嗚の八王子の長男・大年・阿遲須伎高日子根命・天若日子

高木神と天照大神は、
葦原中国に遣わした天菩比神が
大国主神のもとに行ったまま三年も帰ってこないので、
思兼神に相談し、天津国玉神の子・天若日子を次に遣わした。
天若日子(大年ニギハヤヒ)は、
天之麻迦古弓と天之波波矢を与えられて天降るが、 ・・・自分の得物
この神もまた大国主神の女・下照比売(ニンマー)と婚姻して、・・女
八年も高天原へ帰ってこなかった。・・・もともとが出雲の大国主だった

下光比売の兄・阿遅鋤高日子神は、天若日子と非常に似ており、
天若日子の死に際し天若日子の親族により間違われて騒動が起きた。
話をそらした。

孝霊天皇の出雲攻撃の話・・・

阿須伎神社35.399145, 132.715675
〒699-0731 島根県出雲市大社町遙堪阿式谷1473 二つの微細構造定数
阿須伎神社から出雲大神宮から十字路(下記)
262.79 km(163.29 マイル)十字路35.059022, 135.578330
262.86 km(163.33 マイル)千年宮鳥居35.058280, 135.578278
阿須伎神社から出雲大神宮の上ノ宮
262.82 km(163.31 マイル)上ノ宮

それ以前は御神体山の御陰山を奉斎し
古来より今尚禁足の地である
又御陰山は元々国常立尊(エンキ)の鎮まり給ひし聖地と傳えられている

出雲大神宮から下北半島の弁天島の弁天
858.66 km(533.55 マイル)41.553605, 140.911699
〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間弁天 弁天島
◎755.85 km(469.66 マイル)巖鬼山神社40.730204, 140.333991
〒036-1201 青森県弘前市 十腰内猿沢78

主祭神は三穂津姫命(ニンマーとニンガル)ということになるが
出雲大神宮から神立山
276.27 km(171.67 マイル)神立山35.228197, 138.609955
〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1−1
駿河國一之宮 富士山本宮淺間大社

出雲大神宮から箱根九頭龍神社 本宮から湖鳥居
311.66 km(193.66 マイル)湖鳥居35.223754, 138.998876

◎出雲大神宮から皇祖皇太神宮  完璧
503.48 km(312.85 マイル)皇祖皇太神宮36.791990, 140.745532
〒319-1541 茨城県北茨城市磯原町磯原835

出雲大神宮から熱田神宮から門
121.29 km(75.37 マイル)門35.127166, 136.908691
121.27 km(75.35 マイル)熱田神宮35.127404, 136.908682

出雲大神宮から大山祇神社   出雲大神宮本殿は大きい
251.99 km(156.58 マイル)大山祇神社34.247852, 133.006041
251.96 km(156.56 マイル)姫子邑神社34.247717, 133.006366
253.38 km(157.44 マイル)阿奈波神社34.247825, 132.989828
〒794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦 宮浦 3327

出雲大神宮から乙見神社
262.35 km(163.02 マイル)乙見神社35.388650, 132.718520+宮
262.36 km(163.03 マイル)
〒699-0732 島根県出雲市大社町入南入南中360
千年宮鳥居から出雲大神宮から乙見神社
262.46 km(163.09 マイル)

鳥居から智伊神社から出雲大神宮
261.93 km(162.76 マイル)
261.92 km(162.75 マイル)智伊神社35.335544, 132.716204
〒693-0033 島根県出雲市知井宮町1245  エンキとニンマー
出雲大神宮から山王  怒っている
293.63 km(182.45 マイル)山王34.444320, 132.452725
鳥居から厳島神社の玉殿から出雲大神宮
310.05 km(192.66 マイル)南の玉殿34.295768, 132.319910
310.04 km(192.65 マイル)中
310.03 km(192.64 マイル)北の玉殿34.295951, 132.320096

出雲大神宮から三島大社本殿
303.99 km(188.89 マイル)三島大社35.122556, 138.918770
303.98 km(188.89 マイル)

出雲大神宮由緒
当宮には大国主命(スサノオ)とその后神三穂津姫命(ニンガル玉依姫)
御二柱の御神格を併せて主宰神と称し祀り
他に天津彦根命 天夷鳥命を祀る。
殊に三穂津姫命(ニンガル)は天祖高産霊尊(エンキ)の御女(娘?妻)で
大国主命 国譲りの砌天祖(エンキ高木神)の命により后神となり給う 
・・
上の社・素盞嗚尊 奇稻田姫命
下の社(黒太夫社)・猿田彦尊 大山祇尊
稲荷社・豊受大神 大宮能靈芽神 宇迦御魂神 佐田彦神 大地主神 白玉大明神
笑殿社・事代主尊 少那毘古名尊
崇神天皇社・崇神天皇
弁財天社・市岐嶋姫命 多岐津姫命 多岐理姫命


丹波國一宮の出雲大神宮から須佐之男命御岩座夫婦岩
232.65 km(144.56 マイル)夫婦岩35.363231, 133.044685
〒699-1205 島根県雲南市大東町須賀
233.69 km(145.21 マイル)須我神社35.354200, 133.031611
〒699-1205 島根県雲南市大東町須賀260
一の鳥居から須我神社から出雲大神宮
233.92 km(145.35 マイル)一の鳥居前35.352502, 133.030290
233.93 km(145.36 マイル)参道初め35.352443, 133.030223

・・・

道入口から宇流冨志禰神社から山王
334.13 km(207.62 マイル)宇流冨志禰神社34.618962, 136.093525

宇流冨志禰神社から香取神宮
426.62 km(265.09 マイル)香取神宮35.886252, 140.528647
〒287-0017 千葉県香取市香取1697−1

宇流冨志禰神社から津島神社
84.38 km(52.43 マイル)津島神社35.178430, 136.718643
〒496-0851 愛知県津島市神明町1

宇流冨志禰神社から津島神社から南門
84.45 km(52.48 マイル)
宇流冨志禰神社から素盞嗚神社
257.75 km(160.16 マイル)素盞嗚神社34.552724, 133.279225+宮
〒729-3101 広島県福山市新市町戸手1−1 素盞鳴神社

宇流冨志禰神社から八坂神社
51.53 km(32.02 マイル)八坂神社35.003695, 135.778802
51.55 km(32.03 マイル)35.003750, 135.778566
〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
656 年創建の神社。

宇流冨志禰神社から出雲大社の素鵞社
322.35 km(200.30 マイル)素鵞社35.402666, 132.685570
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東
322.33 km(200.29 マイル)元の本殿35.401470, 132.685492
322.29 km(200.26 マイル)銅鳥居35.400759, 132.685688
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東宮内360−1

阿須伎神社から宇流冨志禰神社+宮   微細構造定数 137
319.63 km(198.61 マイル)阿須伎神社35.399149, 132.715683
〒699-0731 島根県出雲市大社町遙堪阿式谷1473

宇流冨志禰神社から日御碕神社の上の宮(神の宮) 
328.01 km(203.81 マイル)上の宮35.429729, 132.629835
〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕455
108 18 666 23生まれる

下の本社(日沈の宮・日沉の宮、ひしずみのみや)は天暦2年(948年)、
村上天皇勅命により祀り、
上の本社(神の宮)は第3代安寧天皇13年(紀元前536年)乙丑、
勅命により祀られ、
総称して日御碕大神宮とされた。
出雲國神仏霊場20番。

「日沈の宮」の名前の由来は、創建の由緒が、
伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守れ」
との「勅命」を受けた神社、
である事による。
安寧天皇は綏靖天皇の皇子。
母は事代主神の娘の五十鈴依媛命(『日本書紀』)。
BC548年からBC511年
宇流冨志禰神社から日御碕神社の下之宮 経島
328.32 km(204.01 マイル)経島35.430460, 132.626458
〒699-0763 島根県出雲市大社町日御碕451

下北半島の弁天島の弁天から法隆寺の夢殿
894.19 km(555.63 マイル)夢殿34.614348, 135.738936
〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町1 法隆寺山内17
〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1−1−1
木造観音菩薩像(救世観世音菩薩、夢殿安置)瀬織津姫ニンマー

『隠された十字架』を巡る論争も
聖母マリア瀬織津姫だから決着できるねっねっ
貴船神社奥宮の神でもあり
内宮の荒祭宮の神で佐久奈度神社の
主祭神・瀬織津姫  祓戸大神

『中臣祓訓解』
『倭姫命世記』
『天照坐伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記』
『伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記』
は伊勢神宮内宮荒祭宮祭神の
別名として瀬織津姫、八十禍津日神を記している。

この世を造った方は
祓戸大神には
なって 貰わないと

小野神社から佐久奈度神社から鳥居
247.00 km(153.48 マイル)鳥居34.911570, 135.913702
〒520-2263 滋賀県大津市大石中1丁目2
石鎚神社から小野神社
76.88 km(47.77 マイル)小野神社34.577130, 133.241099
〒726-0003 広島県府中市元町313
孝霊天皇の母
佐久奈度神社
天智天皇8年(669年)勅願により、中臣金が祓戸の神を祀ったのが創始である。


西鳥居から四天王寺の聖霊院太子殿 奥殿から弁天島の弁天から二の鳥居
900.60 km(559.60 マイル)二の鳥居41.553465, 140.911711
900.59 km(559.60 マイル)
900.58 km(559.60 マイル)
奥殿34.653830, 135.517352
〒543-0043 大阪府大阪市天王寺区勝山2丁目21−21
下北半島の弁天島の弁天41.553586, 140.911702

◎下北半島の弁天島の弁天から龍田大社 救世主シロの確定
898.53 km(558.32 マイル)
898.54 km(558.33 マイル)北34.593173, 135.687278
898.55 km(558.33 マイル)南34.593092, 135.687282
祭神 天御柱大神・・風の神(風神)エンリル神産巣日神
   国御柱大神・・広瀬の水神ニンマー瀬織津姫

龍田大神から法隆寺の建立の経緯いきさつ・・・・あり

133屋敷の山王から法隆寺近くの龍田神社
300.31 km(186.60 マイル)
300.31 km(186.61 マイル)龍田神社34.608356, 135.724978
〒636-0152 奈良県生駒郡斑鳩町龍田1丁目5−3
祭神 龍田大神

黄金色のヤマブキ 金龍院
アルカイックスマイルの中宮寺の女神像は 瀬織津姫ニンマー
ギリシャ神話の像と 同一人物のニンマーである

宇麻志阿斯訶備比古遅神
宇麻志は物部の系 饒速日・大年イエス・・ニンマー

御内殿の前室には板壁に接して御客座があり、
・天之常立神ヤハウェ創造主
・宇麻志阿斯訶備比古遅神ニンマー
・神産巣日神エンリル
・高御産巣日神エンキ
・天之御中主神アヌ王
の別天神5柱の神をお祀りしており、
又、中心の柱である心御柱の近くには
大国主大神(エンリル)の御子神である
和加布都努志命(牛飼神)エレシュキガル経津主
がお祀りされています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント