世界の七不思議

662 世界の七不思議



超量子コンピューターの世界は
フラクタル幾何学で 
11次元時空がかかれており
多次元同時進行である
不思議な架空現実の
量子もつれ は
今の地球の危機が
エイリアン世界をも 巻き込む
脳の中に
全宇宙が在る
天之常立神
ゼロの中に全宇宙

ビックバン以前から
創造主ヤハウェに
描かれている

・ギザの大ピラミッド
・オリンピアのゼウス像
・エフェソスのアルテミス神殿
・ロードス島の巨像
・ハリカルナッソスのマウソロス霊廟
アレクサンドリアの大灯台  位置不明
バビロンの空中庭園     位置不明

元の出雲大社  高さ96mに  よしお9d6
108煩悩と358救世主シロが
空間距離確定する
山王は 何者だろうか  67.43の意味は
108.53 km(67.43 マイル)元の出雲大社35.401478, 132.685486
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34−9

ハリカルナッソスのマウソロス霊廟Mausoleum at Halicarnassus
Tepecik, Turgut Reis Cd. No:93, 48440 Bodrum/Muğla, トルコ
37.037938, 27.424011
マウソロス霊廟(マウソロスれいびょう、Tomb of Mausolus)は、
マウソロスとその妻アルテミシアの
遺体を安置するために造られた霊廟である。

マウソロス霊廟から相模國一之宮 寒川神社
9,334.96 km(5,800.48 マイル)
9,334.99 km(5,800.49 マイル)
9,334.99 km(5,800.50 マイル)寒川神社35.379755, 139.383411+
〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
マウソロス霊廟から相模國一之宮 寒川神社から一の鳥居
9,335.99 km(5,801.11 マイル)
9,335.99 km(5,801.12 マイル)
9,336.00 km(5,801.12 マイル)
一の鳥居35.370636, 139.380828


Atatürk, Park İçi Yolu No:12, 35920 Selçuk/İzmir, トルコ
エフェソスのアルテミス神殿37.949596, 27.364154

◎133屋敷の山王からエフェソスのアルテミス神殿
8,863.89 km(5,507.77 マイル)山王
8,812.88 km(5,476.07 マイル)出雲大社
8,813.33 km(5,476.35 マイル)道入口35.396532, 132.686415

エフェソスのアルテミス神殿から下鴨神社東殿(賀茂御祖神社)
9,053.53 km(5,625.60 マイル)下鴨神社35.039196, 135.773065
〒606-0806 京都府京都市左京区下鴨蓼倉町76−8
 たぶん53は掛け算で15の女神の注連縄  不思議なライン

下鴨神社
東殿:玉依姫命 (たまよりひめのみこと) -
   賀茂別雷命(上賀茂神社の祭神)の母ニンガル
西殿:賀茂建角身命 (かもたけつぬみのみこと) -
   玉依姫命の父(賀茂別雷命ネルガルの祖父エンキ)
      母は瀬織津姫ニンマー(山王神の娘)

ニンガルの息子はネルガル鹿島神がアレキサンダー大王になる・・

アルテミス神殿
古代都市エフェソスに建っていた。
最初の神殿は、紀元前700年頃の物で、
キンメリア人によって破壊され、
その後、紀元前550年頃にリディアのクロイソス王に
よって再建された。
その後、紀元前356年に放火で再び失われ、
紀元前323年に三度建てられた。
世界の七不思議のリストの編纂者である、
紀元前2世紀後半のシドンのアンティパトレスは
次のように表現している。

私は戦車が通りうるほど広いバビロンの城壁を見、
アルペイオス河畔のゼウス像を見た。
空中庭園も、ヘリオスの巨像も、
多くの人々の労働の結集たる大ピラミッドも、
はたまたマウソロスの巨大な霊廟も見た。
しかし、アルテミスの宮が
はるか雲を突いてそびえているのを見たとき、・・・出雲大社
その他の驚きはすっかり霞んでしまった。
私は言った、
「見よ、オリンポスを別にすれば、
かつて日の下にこれほどのものはなかった」
アンティパトレス、『パラティン詩選集』9巻58・・・ここが答

アルテミスはギリシアの女神である。
アポローンと双子で、清純な女狩人として知られ、
また、ティーターンやセレーネーに代わる月の女神である。・・月
アテネでは、
クレタ島の地母神の性格を受け継いだオリンピアの女神の中で、
アテーナーがアルテミスよりもあがめられていた。

アルテミス神殿が焼失した晩は、
ちょうどアレクサンドロス大王が生まれた晩だった
アレクサンドロスの死後の紀元前323年に
神殿は大きな規模に再建された。


元の出雲大社本殿から荒神谷遺跡
15.39 km(9.56 マイル)荒神谷遺跡35.376531, 132.852447
15.38 km(9.56 マイル)荒神谷遺跡35.376503, 132.852402
元の出雲大社本殿35.401478, 132.685494
山王から元の出雲大社本殿
108.53 km(67.43 マイル)山王34.444324, 132.452720
山王から元の出雲大社本殿から荒神谷遺跡
123.91 km(76.99 マイル)
たぶん 私を予言している

山王から荒神谷遺跡の池 捨篠池
109.71 km(68.17 マイル)池35.375513, 132.850434
109.88 km(68.28 マイル)荒神谷遺跡35.376545, 132.852473
109.87 km(68.27 マイル)荒神谷遺跡35.376503, 132.852411
〒699-0503 島根県出雲市斐川町神庭873ー8

加茂岩倉遺跡の銅鐸埋納坑からは39口の銅鐸が出土
大きさの点では高さ45センチメートル前後の中型鐸20口と
30センチメートル前後の小型鐸19口に分類され、
形式においては弥生Ⅱ期からⅢ期の外縁付1式が19口、
外縁付紐2式が9口、
外縁付紐2式から扁平紐1式が2口、
扁平紐2式が6口、
扁平紐2式から突線紐1式が3口となっている。
そのうち13組26口は中型鐸の中に小型鐸が納められた
「入れ子」状態で出土したことが確認されている。

https://genbu.net/data/izumo/asuki_title.htm
他にも、意味ありげな石が多い。
無人の境内で、雨が降っていたためか、
やや不気味な印象。
参拝中に、雨がひどくなってきた。
しばらく拝殿で雨宿りをしていたが、
止みそうもないので、走って車に戻る。
車の中で、ラジオをつけると、地方局の放送。
ちょうど天気予報だったが、
「晴れ、のち曇り」。
フロントグラスには、土砂降りの雨。
玄松子の祭神記・・・神が泣いて 喜んだんだよ・・・
 天使の祝福が あるね・・・

阿須伎神社の39社と39口が対応しており
天使一族の全国への流れが 銅鐸で見て取れる

合祀 式内社
出雲國出雲郡 同社神韓國伊大弖神社 五十猛命
出雲國出雲郡 同社天若日子神社 天稚彦命
出雲國出雲郡 同社湏佐袁神社 素盞嗚命
出雲國出雲郡 同社神魂意保刀自神社 大刀自神
出雲國出雲郡 同社神阿湏伎神社 祭神不詳
出雲國出雲郡 同社神伊佐那伎神社 伊邪那岐命
出雲國出雲郡 同社神阿麻能比奈等理神社 天夷鳥命
出雲國出雲郡 同社神伊佐我神社 伊佐我命
出雲國出雲郡 同社阿遲湏伎神社 阿遲須伎高日子根命
出雲國出雲郡 同社天若日子神社 天若日子命
風土記には同名の社「阿受伎社」が三十九社記されているが、
当社以外の三十八社は、当社に合祀されたらしい。
その中に、式内社が存在していたということだろう。
当神社の主祭神 
阿遅須伎高日子根命(大年Jesusキリスト)は
大国主命(素戔嗚ルシファー)の長男神(大年)にして、
かってはこの地に阿須伎神社と称する同名の社が、
出雲国風土記に38社、
延喜式(905)に11社もある、
かっては著名な神社であったが
現在は同名の社は当社を遺すのみである。
出雲大社の攝社として10月10日の例祭には
出雲大社の宮司の名代が献幣使として参向する。
国土創成 農耕の神として崇敬をあつめている。旧郷社

出雲大社の東西の十九社が対応する

素戔嗚が暗黒面ルシファー崇神天皇になったのは
八岐大蛇(誰だろうか)を切ったため
九頭龍の瀬織津姫ニンマー鈴鹿御前・鬼女か
食人でニビルでも恐れられた経津主エレシュキガル聖母マリアか
プロジェクトベガより

阿須伎神社から加茂岩倉遺跡
15.83 km(9.83 マイル)加茂岩倉遺跡
15.84 km(9.84 マイル)矢櫃神社跡35.364305, 132.885091
15.83 km(9.83 マイル)-15m
加茂岩倉遺跡35.359829, 132.883445
阿須伎神社35.399147, 132.715677

山王から大黒山の兵主神社
109.99 km(68.35 マイル)兵主神社35.371965, 132.871104
110.00 km(68.35 マイル)35.371898, 132.871146
〒699-0501 島根県出雲市斐川町学頭2830
鳥居35.372104, 132.871034
祭神 大国主ネルガルと少名彦マルドック
出雲を侵略した二人と祖父エンキ孝霊天皇

石見國一之宮 物部神社シメオン族
祭神 宇摩志麻遅命(物部氏初代)・可美真手命うましまでのみこと
右座 饒速日命
   布都霊神
左座 天御中主大神アヌ王
   天照大神エレシュキガル経津主・聖母マリア
客座
天之御中主神 高御産巣日神 神産巣日神
宇麻志阿斯訶備比古遅神 天之常立神
鎮魂八神
高皇産霊神 神皇産霊神 魂留産霊神
生産霊神 足産霊神 大宮売神 事代主神 御食津神

黒山の兵主神社から鹿島神宮
703.97 km(437.43 マイル)鹿島神宮35.968746, 140.631550
40.42 km(25.12 マイル)物部神社御神墓35.155250, 132.513646
〒314-0031 茨城県鹿嶋市大字宮中2306−1


神代神社350段ほどの階段を登る
神代神社本宮の大岩 緯度経度:35.378446,132.863493

天穂日命神社から河邊神社
114.11 km(70.90 マイル)
河邊神社(駒形大明神)かわべ
〒699-1331 島根県雲南市木次町上熊谷1462−1
久志伊奈太美等與麻奴良比賣命(奇稲田媛命イナンナ)
清之湯山主三名狭漏彦八島篠命(須佐之男命・奇稲田媛命の御子)
ヤシマジヌミ
八島篠見神、五十猛神、大屋比売神、抓津比売神、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント