ニビル王

639 ニビル王


解説者たちから
太陽系10番惑星X 人工惑星ニビル
木星の12.7倍大きさで質量は地球の半分・・仮面の女神の歩行器
惑星は地球の10倍程度の質量・・・どちらだろう
プレアデス星団から次元移動して太陽系にきた
巨大UFOである
人口は128億人

地球では以下のような5回の大きな大量絶滅があった
1. オルドビス紀(約4億8830万年前〜約4億4370万年前)の末:
生物種の85%が絶滅
2. デボン紀(約4億1600万年前〜約3億5920万年前)の後期:
生物種の82%が絶滅
3. ペルム紀(約2億9,900万年前〜約2億5,100万年前)の末:
生物種の95%が絶滅
4. 三畳紀(約2億5100万年前〜約1億9960万年前)の末:
生物種の76%が絶滅
5. 白亜紀(約1億4500万年前から6600万年前)の末:
生物種の70%が絶滅

4億4370万年 44369 ほとんどおなじ
3億5920万年 35930 10万年移動かそのまま
2億5,100万年 25100そのまま
1億9960万年 19960そのまま19961
6600万年 6600そのまま
時間ラインは決まっている


〒690-0036 島根県松江市東忌部町957
山王から松江の忌部神社
118.55 km(73.67 マイル)忌部神社35.399059, 133.030908+宮
118.53 km(73.65 マイル)
365日 358救世主シロ 郵便番号36アークトゥルスの77囲み

◎山王から元の出雲大社  救世主シロ確定
108.53 km(67.43 マイル)山王34.444329, 132.452726
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34-9

 9349 安佐南区役所もなかなかの 住所表示変更だね
迫133屋敷 山本600番地  山本9丁目34-9 地番は616
沼田村山本 祇園町山本  安佐南区山本

安芸の国 広島(白島シロシマの変形)・・救世主エリア
今は白島ハクシマ  
ハクは 千と千尋の神隠し では 
油屋(ユダヤ)で働いている謎の少年  饒速日
本名は「ニギハヤミコハクヌシ」・・・ズッコケ  
・・・
もう宮崎駿氏は 私たちと 同類・・・ふっふっ
八百万の神々が客として集う
「油屋」という名の湯屋で働いていた。油谷・・安倍総理
油屋の主人は、相手の名を奪って支配する、
恐ろしい魔女の湯婆婆(ゆばーば)である。
仕事を持たない者は動物に変えられてしまうと
ハクは千尋に教える。

安倍家の墓34.380322, 131.054027
〒759-4501 山口県長門市油谷蔵小田・・・蔵小田
〒694-0011 島根県大田市川合町川合神領1545
油谷の安倍総理から物部神社(饒速日イエス) シメオン
158.65 km(98.58 マイル)鳥居35.154414, 132.513083
・158.61 km(98.56 マイル)道入口35.154122, 132.512809
187.17 km(116.30 マイル)元の出雲大社35.401476, 132.685491
187.18 km(116.31 マイル)

・・・

もののけ姫 鹿神・・
1986年8月2日 天空の城ラピュタ・・私と重なる不思議
・・・
/wiki/スタジオジブリ
◎元の出雲大社からスタジオジブリ 救世主シロ完璧確定
・619.91 km(385.19 マイル)
619.90 km(385.19 マイル)35.703225, 139.529156
〒184-0002 東京都小金井市梶野町1丁目4−25
スタジオジブリ第1スタジオ

〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34-9
◎山王からスタジオジブリ  完璧確定9349
658.85 km(409.39 マイル)山王34.444327, 132.452734

私に記憶を呼び起こすための アニメだった
風の谷のナウシカも そう・・・実際の 過去の記憶
もののけ姫は 広島の加計の話 昔の製鉄の町で一万人いた

ラピュタ王が私  ニビル王 皇祖皇太神家
プレアデス星団スバルから次元移動してきた
主とニビル王


元の出雲大社35.401476, 132.685492
◎元の出雲大社から荒神谷遺跡の358本の 
15.39 km(9.56 マイル)東端35.376529, 132.852510
15.38 km(9.56 マイル)西端35.376490, 132.852358
15注連縄 358救世主シロ ヨシオ9d6

◎元の出雲大社から荒神谷遺跡の三宝荒神(荒神さん)
15.50 km(9.63 マイル)三宝荒神35.375049, 132.853404
15.51 km(9.63 マイル)
15.51 km(9.64 マイル)石段か鳥居?
〒699-0503 島根県出雲市斐川町神庭675

◎元の出雲大社から加茂岩倉遺跡 
18.53 km(11.51 マイル)西端35.359879, 132.883358
18.54 km(11.52 マイル)東端35.359801, 132.883474
〒699-1115 島根県雲南市加茂町岩倉837・・
呆れる7と5の違いの意図 
358救世主シロ 151連注連縄と郵便番号
加茂岩倉遺跡ガイダンス
〒699-1115 島根県雲南市加茂町岩倉837−24
39口の銅鐸が出土・・・39

wiki/加茂岩倉遺跡
358救世主シロことイエス(大年ニギハヤヒ)の痕跡が
見れる

銅鐸の中には、顔・トンボ・鹿・猪・スッポンなど
絵を描いた絵画銅鐸が7個か含まれている。
7は一週間で 神の天地創造の完結数で
この物語が述べてある

顔を描いた銅鐸 …
29号銅鐸(辟邪銅鐸)の吊り手に一番上に顔を描いている。
トンボの絵 … 18号銅鐸(四区袈裟襷文銅鐸)「田の神」
身の両方の面の上右・左区にトンボの絵がある。
鹿と猪 …
23号と35号銅鐸に区画の中に鹿二頭と四脚動物が描かれている

顔を描いた銅鐸はこれが初めてでなく、
島根県出土と推定されている銅鐸、
伝岡山県上足守銅鐸、・・吉備か
広島県福田銅鐸などがある。・・・・追加分
これらの絵画銅鐸は目を描いているが、
虹彩(黒目)が描かれていないのが特徴。

たぶん 繋がるだろう

大岩山古墳群14個
〒520-2315 滋賀県野洲市辻町
◎元の出雲大社から大岩山古墳群
306.93 km(190.71 マイル)古墳35.077363, 136.041833
306.94 km(190.72 マイル)中心35.077325, 136.041942

坊主山14個 7本銅戈
桜ヶ丘遺跡34.734460, 135.241183神岡(カミカ)
34.735978, 135.241812  位置不明
◎元の出雲大社から桜ヶ丘遺跡
244.12 km(151.69 マイル)桜ヶ丘遺跡34.735978, 135.241812
弥生中期の銅鐸で、高さは39.2cm・・393では

桜ヶ丘遺跡から山王
257.35 km(159.91 マイル)
257.35 km(159.91 マイル)山王34.444329, 132.452726

福田銅鐸の追跡の追加

http://www.mogurin.or.jp/maibun/bunkazai/kinomune_dou.htm
財団法人広島市文化財団文化科学部文化財課
082-568-6511

福田銅鐸から133屋敷の山王85
8.58 km(5.33 マイル)福田銅鐸34.461586, 132.543928

山王から黄幡神社から石段
8.58 km(5.33 マイル)黄幡神社34.457561, 132.544705
石段34.457384, 132.544678
8.55 km(5.32 マイル)

鳥帽子岩から内宮
383.33 km(238.19 マイル)西正宮34.455035, 136.725168
383.31 km(238.18 マイル)荒祭宮34.456108, 136.725064
383.32 km(238.19 マイル)
383.39 km(238.23 マイル)東正宮34.455016, 136.725799
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1 皇大神宮内

http://mysteryspot.main.jp/megalith/m_ise/m_ise.htm
内宮の磐座34.460494, 136.725165
〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町107
磐座の隣の広場は、
式年遷宮の最初の祭りである山口祭が行われる祭場。
内宮の正宮の真北に位置し、
内宮を参拝すると、この磐座を参拝することとなる。

川原祓所の三つ石
豊受大神宮・外宮の正宮の直ぐ前にある川原祓所
といわれる注連縄で四角に囲まれた3つ石がある。
昔は宮川の支流がここを流れていた名残で、
遷宮の遷御 (センギョ )の前に、
ここで川原大祓が行なわれる。

鳥帽子岩から内宮の磐座から西正宮
383.92 km(238.56 マイル)
383.93 km(238.56 マイル)

東正宮から西正宮
57.87 m(189.86 フィート)

安芸福田木ノ宗山出土青銅器
東区福田狐が城 867の1
明治24年(1891)に,
光町尽三郎氏が木の宗山の鳥帽子岩(広島市東区福田町)
の下から銅鐸,銅剣,銅戈(どうか)が
弥生土器と一緒に発見したと言われている。
このような出土状態はきわめて稀で,
後に近畿を中心に分布する銅鐸と
北部九州を中心に分布する銅剣,
銅戈とが共存したことを証する貴重な資料である。
このような銅鐸は「福田型銅鐸」とも言われ,
九州,中国地方に分布し,
数多い銅鐸の中でも
形態及び特異な文様から見て古い段階の銅鐸とされている。
銅鐸/高さ19cm
銅戈/長さ29cm
細形銅剣/長さ39cm
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/bunkazai/bunkazai-map-map.html



広島市東区安芸町福田にある青銅器を埋納した遺跡。
広島市北東に位置する木の宗山(413m)に
宝物があるという言い伝えがあり,

明治24年(1891)同地の
光町(みつまち)尽三郎氏がみた夢により、
通称「金の段」(かねのだん)の烏帽子(えぼし)岩の下
福田町狐が城
木の宗山(標高413.1メートル)


1891年に中腹の金の段という大立石の前方直下を掘ったところ,
平石の下から銅鐸1,銅剣1,銅戈1が出土した。
銅鐸は高さ18.9cmで,表面は黒みをおびて光沢があり,
身部の文様は3条の横帯で区切られ,
上部に杏仁様の重圏文を二つならべ眼をおもわせる。
この文様から横帯文銅鐸,邪視文銅鐸などと称せられる。

平成10年(1998)、佐賀県吉野ヶ里遺跡から待望の銅鐸が発見。
その型式は福田型は中国地方から4個の発見
伝出雲銅鐸と同じ鋳型で鋳造された同笵銅鐸であることが
その後の調査で明らかとなりました。

ライトに照らされて浮かび上がる妖しげな顔。
眉とともに目尻が極端に長く表現された特徴的な眼。
そして大きな鼻。そこには口の表現はありません。
静かに何ものかをにらみつけているかのようなその独特な眼は、
悪霊や邪悪なものすべてをにらみ威嚇する
「邪視(じゃし)」を表現したものとも言われています。

この記事へのコメント