内宮の磐座

623 内宮の磐座


623にふさわしい解答となった
伊勢神宮の内宮のラインが解けた


内宮の磐座
http://mysteryspot.main.jp/megalith/m_ise/m_ise.htm

解説者たち
緯度34度27分37.5秒、経度136度43分30.7秒
「度」を「°」に変える。
「分」を「’」に変える。
「秒」を「”」に変える。
北緯なので、「N」を末尾に追加する (North)
東経なので「E」を末尾に追加する (East)
34°27'37.5"N 136°43'30.7"E

内宮の磐座から麻山の御守岩 烏帽子岩
392.08 km(243.62 マイル)御守岩34.456076, 132.448528

内宮の磐座34.460419, 136.725193 便利な十進法
伊勢皇大神宮・内宮の北600メートルにある磐座、
内宮の磐座、岩の社などと呼ばれる。
磐座は、数個の巨石を組み合わせた長径10メートルほどのもので、
その長径は正確に東西方向を向いている。・・・
また一部突き出た部分は、
西から20度北にずれている(290度)。
(Photograph 2013.12.22)写真日付
磐座の隣の広場は、
式年遷宮の最初の祭りである山口祭が行われる祭場。
内宮の西正宮の真北に位置し、・・・真北
内宮を参拝すると、
この磐座を参拝することとなる。・・・

出雲を去るにあたり
荒神谷遺跡の銅剣358本、銅鐸6個、銅矛16本埋める。
銅の鳥居から出雲大社(元の出雲大社)から内宮の磐座から西正宮
383.58 km(238.35 マイル)銅の鳥居35.400760, 132.685668
383.50 km(238.29 マイル)元の出雲大社35.401484, 132.685491
出雲大社35.402072, 132.685464

内宮の磐座は東西に10メートルで
ここの磐座の基点は現地確認が必要だ

阿須伎神社のラインは参道に答あり35.398042, 132.715866
380.83 km(236.63 マイル)

道入口から那賣佐神社から内宮の磐座から西正宮
379.90 km(236.06 マイル)道入口35.314417, 132.700805
那賣佐神社35.314371, 132.699796
祭神 大年とスセリ姫
〒699-0823 島根県出雲市東神西町720

備中国総社宮から内宮の磐座から西正宮 絶対零度確定まいったね
273.73 km(170.09 マイル)総社宮34.676989, 133.753691
〒719-1126 岡山県総社市総社2丁目18−1

鳥居から天別豊姫神社
307.00 km(190.76 マイル)34.538999, 133.384057
306.99 km(190.76 マイル)鳥居34.539878, 133.383502
〒720-2123 広島県福山市神辺町川北142−2


備後國一之宮 素盞嗚神社から磐座から西正宮
316.53 km(196.69 マイル)素盞嗚神社34.552723, 133.279217+宮
備後一宮 吉備津神社の御池から磐座から西正宮
316.93 km(196.93 マイル)御池34.568372, 133.275031

小野神社から磐座から西正宮 孝霊天皇の母 復活神
320.03 km(198.86 マイル)小野神社34.577140, 133.241301

宮島の摩尼殿から磐座から西正宮
405.45 km(251.93 マイル)摩尼殿34.291817, 132.318248
〒739-0524 広島県廿日市市宮島町滝町210
祭神 三鬼大権現
時眉鬼神(じびきしん=大日如来の化身)経津主エレシュキガル
追帳鬼神(ついちょうきしん=虚空菩薩の化身)瀬織津姫ニンマー
魔羅鬼神(まらきしん=不動明王の化身)大年イエス
朝日の神 経津主

山王から磐座から西正宮  強烈な復活神
392.32 km(243.77 マイル)山王34.444337, 132.452772

道入口から高良大社から磐座から西正宮
583.59 km(362.63 マイル)高良大社33.301587, 130.566023
583.58 km(362.62 マイル)

道入口から平原遺跡 平原王墓から磐座から西正宮
608.06 km(377.83 マイル)道入口33.542412, 130.228887
607.97 km(377.77 マイル)道入口まで
平原王墓33.542325, 130.228419

岩戸山古墳から磐座から西正宮 358 36
586.73 km(364.58 マイル)岩戸山古墳33.229859, 130.552718
〒834-0006 福岡県八女市吉田1396−1

総門から大山祇神社から磐座から西正宮
343.00 km(213.13 マイル)総門34.248476, 133.004138

寒川神社から磐座から西正宮
263.63 km(163.81 マイル)寒川神社35.379751, 139.383424
アークトゥルスの完璧確定

香取神宮から磐座から西正宮 ズレル
380.88 km(236.66 マイル)35.886250, 140.528508

?冥界の姫は wiki/スセリビメ

父の須佐之男命とともに根の国に住んでいたが、
葦原中国から八十神たちの追跡を逃れるために
根の国を訪れた大穴牟遅神(=大国主)と出会い、
一目見てすぐに結婚した。
・・・
生大刀と生弓矢と天詔琴を持って
須勢理毘売命を背負って逃げ出した。
気がついて走り出すも須佐之男命は追いつけず、
大穴牟遅神に大国主神の名を与え、
須勢理毘売命を本妻として八十神を平定し、
立派な宮殿を建てるよう告げた。

大国主神は先に結婚した八上比売との間に、
須勢理毘売命より先に子を得ていたが、
八上比売は本妻の須勢理毘売命を畏れて
木俣神を置いて実家に帰ってしまった。

また、八千矛神(=大国主)が
高志国の沼河比売のもとに妻問いに行ったことに対し
須勢理毘売命は激しく嫉妬。
困惑した八千矛神は大倭国に逃れようとするが、
それを留める歌を贈り、
二神は仲睦まじく鎮座することとなった。


外宮では
川原祓所の三つ石(カワラハライショノミツイシ)
三重県伊勢市豊川町
豊受大神宮・外宮の正宮の直ぐ前にある
川原祓所といわれる注連縄で四角に囲まれた3つ石がある。
昔は宮川の支流がここを流れていた名残で、
遷宮の遷御 (センギョ )の前に、
ここで川原大祓が行なわれる。

この記事へのコメント