大山祇神社の生樹の御門

613 大山祇神社の生樹の御門


私の家は
大山祇神社であり
伊勢神宮でもあり
出雲大社であり
出雲神社(長浜神社 妙見大社)であり
諏訪大社
海蛇座のラクササスの瀬織津姫ニンマーが
遺伝子工学から各種の超能力者を造った処  下安
跡形もなく 消されている

太古の球状星団からやってきた
知性体の残滓かもしれない・・・

狭上稲荷神社から小野神社から道入口
327.53 km(203.52 マイル)道入口34.576713, 133.240672
〒726-0003 広島県府中市元町315-1   34.577126, 133.241117

田舎の一軒家の宮のヒント

〒881-1411 宮崎県児湯郡西米良村村所 字狭上503番地・・湯と米良
狭上稲荷神社(さえいなりじんじゃ)32.200672, 131.157441
地内には二基の古墳があり、
小川の古墳一基とともに
西米良古墳として県史跡に指定されている。・・位置不明
一基は菊池記念館の裏の山中にあり、
一基は当社の南側に位置している。

奈古神社(なごじんじゃ)31.961692, 131.418569
宮崎市南方町御供田1192番地 末社 愛宕社あり
祭神 神武天皇

奈古神社から日吉大社東殿の樹下若宮
538.05 km(334.33 マイル)樹下若宮35.073309, 135.864846

古来より吾田長屋という地名にちなんで
長屋神社とも呼ばれ明治4年に奈古神社と改称されている。

狭上稲荷神社の話の文言に??
皇御孫尊阿田之長屋にご臨座し、・・・
大山祇命の娘、
姉の磐長比咩を畏れ給い、
妹の木花咲哉比咩
五十鈴川上川に去ってしまった。
大山祇命は跡を慕いて・・・ここ
狭上の深川に跡を垂れ給う。
爰に御陵あり、しかし空国にして祭る者がなかった。
世降りて当社御陵を知る人も稀になっていた。
時に天正年中、山中堂栄、煮田之尾勝房・山佐礼左近・西世法師の
四人兄弟狭上の東西南北に柴の庵を結んで露命を繋いでいた。
西世法師の夢に白髪の老翁が現れ、
我は是れ大山祇命なり、
我陵を以て稲荷を祭り尊敬せば
汝が子孫長久なる事疑う事なし、と言われた。
西世法師山谷の狐魅我を犯すとしてそのままにしていた。
また夢見があったので此の神を祭り尊敬すると
日数を経ずして白狐稗粟大小豆を携えて来て西世法師に与えた。
その後米良佐太夫の時に新たに社を建立した。
その子孫の米良半右衛門と言う者が球磨表に越したので、
その後中武氏神司となりここに居住した。
この由緒によれば、創建は古く菊池氏の入所後、
氏の弟米良佐太夫の再興に係り、
その子孫によって代々護持されてきたものである。
とんでもなく古い稲荷神社である・・

狭上稲荷神社から大山祇神社
285.28 km(177.27 マイル)大山祇神社34.247828, 133.006016+宮
788.07 km(489.68 マイル)三島大社35.122577, 138.918770+宮
788.06 km(489.68 マイル)
955.19 km(593.53 マイル)香取神宮35.886290, 140.528672+宮
954.96 km(593.39 マイル)赤鳥居
377.00 km(234.26 マイル)長浜神社35.345928, 132.680865

狭上稲荷神社から大山祇神社奥の院から道入口(生樹の御門)
285.52 km(177.41 マイル)奥の院34.248114, 133.008950
285.51 km(177.41 マイル)生樹の御門

狭上稲荷神社から大山祇神社本殿から道入口(石塔)
285.52 km(177.41 マイル)道入口
285.51 km(177.41 マイル)石塔34.248670, 133.003540

◎大山祇神社奥の院から戸隠神社九頭龍社  完璧確定
536.13 km(333.13 マイル)九頭龍社36.765334, 138.062112

大山祇神社の解説者
各地の三島神社の総本山であり、
日本総鎮守とも呼ばれる神社。
大三島は古くは御島と書かれ、
後に三島となり、大三島となったらしい。
また、三島神を奉祭するが故に、大三島となったとも。
伊豫國風土記逸文には、以下のように記されている。
「御嶋。坐す神の御名は大山積の神。
一名は和多志の大神なり
是の神は、難波の高津の宮に
御宇しめしし天皇の御世に顕れましき。
此神、百済の國より度り来まして、津の國の御嶋に坐しき。云々。
御嶋と謂ふは、津の國の御嶋の名なり。」
風土記では、仁徳天皇の御宇に大阪高槻市三島江に出現し、
そこから、伊予へ移ったとされている。

また、山の神でありながら、渡しの神でもあり、
瀬戸内海海上交通の守護神として崇敬されている。

祭神 大山積大神
御祭神大山積大神は天照大神の兄神で山の神々の親神に当り
(古事記・日本書紀) 天孫瓊々杵尊の
皇妃となられた木花開耶姫命 の父神にあたる
日本民族の祖神として、
和多志大神(伊豫國風土記)と申し上げる。
海上安全の守護神である。

http://www.genbu.net/saijin/ooyamazumi.htm

彦(比古)佐須岐神社34.458244, 133.342852
〒720-0836 広島県福山市瀬戸町長和599-2
祭神 孝霊天皇の御子・彦狭島命
神武天皇の祖父に当られるお方と伝えられる?
祭神 天彦火々出見命(彦狭島命)・・・竃神社へ遷座の為
   大己貴命
   大山祇命
奥津比古命 奥津比賣命 落神

元は、現在地から南東に2Kmにある
彦山(430m)の中腹にあったが、・・位置不明
明治20年、竃神社境内であった現在地に遷座し、
明治43年に竃神社と、その境内社だった二宮神社・落神社、
拝立神社、桧木神社、山神社二社を合祀した。

彦(比古)佐須岐神社から府中市の小野神社
16.19 km(10.06 マイル)小野神社34.577141, 133.241123+宮
16.16 km(10.04 マイル)
彦(比古)佐須岐神社から府中市の小野神社から道入口
16.23 km(10.09 マイル)道入口34.576701, 133.240666

府中市の小野神社から戸隠神社九頭龍社
498.76 km(309.92 マイル)九頭龍社36.765316, 138.062140
498.76 km(309.91 マイル)
隋神門から府中市の小野神社から戸隠神社九頭龍社
498.79 km(309.93 マイル)隋神門34.576701, 133.240666

◎府中市の小野神社から大山祇神社奥の院から生樹の御門
42.39 km(26.34 マイル)生樹の御門34.247749, 133.008462
〒794-1304 愛媛県今治市大三島町宮浦3202

孝霊天皇の母は瀬織津姫ニンマー(蛇族イド)
大山積大神は瀬織津姫ニンマーだった・・・・
ラクササスで遺伝子工学の専門家であるから
男でも女でもある・・・海蛇座のラクササス星

◎山王から大山祇神社奥の院から生樹の御門
55.58 km(34.53 マイル)山王玄関34.444343, 132.452849
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本9丁目34-9

◎石段から山王から大山祇神社奥の院
55.55 km(34.51 マイル)石段34.444233、132.452835

◎玄関古墳石棺の蓋から大山祇神社奥の院
55.51 km(34.49 マイル)蓋34.444358, 132.452931
〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園4丁目37

◎玄関古墳石棺の蓋から狭上稲荷神社
276.99 km(172.11 マイル)山王玄関34.444340, 132.452837
276.99 km(172.12 マイル)狭上稲荷神社
277.00 km(172.12 マイル)32.200699, 131.157422
〒881-1411 宮崎県児湯郡西米良村村所 字狭上503番地

狭上稲荷神社から箱根九頭龍神社 本宮
799.14 km(496.56 マイル)35.223843, 138.999551
狭上稲荷神社から瀬織津姫社から鳥居
697.36 km(433.32 マイル)鳥居36.513297, 136.676727
697.39 km(433.34 マイル)道36.512727, 136.675657

道入口から長浜神社から狭上稲荷神社
377.30 km(234.44 マイル)道入口35.347182, 132.683746
〒693-0041 島根県出雲市西園町3953-6道入口

狭上稲荷神社から山王
276.97 km(172.10 マイル)
276.99 km(172.11 マイル)仏壇34.444324, 132.452727
276.99 km(172.12 マイル)古墳

(0983)36-1202
郵便番号 881-1411
住所 宮崎県児湯郡西米良村村所503
御祭神 大山祇命(おおやまつみのみこと)ニンマー瀬織津姫
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)ニンリル稲荷神
大宮姫命(おおみやひめのみこと)エレシュキガル経津主
大己貴命(おおなむちのみこと)ウツ素戔嗚
菊池武光公(きくちたけみつこう)及びその祖先

『古語拾遺』によると、
太玉命(瀬織津姫と救世主シロ)の御子神が大宮売神(経津主姉妹)?
太玉命(天之常立神)の御子神が大宮売神(瀬織津姫)?

瀬織津姫が大山祇命で三島大社神なら
二人の娘 磐長姫(経津主)と木花咲耶姫(神吾田津姫)であう
太玉命もイエスではなく瀬織津姫・・

日向國二之宮 都萬神社32.115284, 131.404182
〒881-0033 宮崎県西都市妻1
祭神 木花開耶姫命

都萬神社から富士山本宮浅間大社の神立山
751.02 km(466.66 マイル)神立山35.228187, 138.609952
751.00 km(466.65 マイル)本殿

山王から都萬神社から道入口
276.76 km(171.97 マイル)道入口32.115299, 131.404686

都萬神社から狭上稲荷神社
25.08 km(15.58 マイル)32.200532, 131.157480
25.09 km(15.59 マイル)32.200588, 131.157455
25.10 km(15.59 マイル)32.200734, 131.157418
25.12 km(15.61 マイル)+宮

狭上稲荷神社から安房神社上之宮
858.88 km(533.69 マイル)上之宮34.922410, 139.836556+宮
祭神  一人二役
天太玉命(あめのふとだまのみこと) - 忌部氏(斎部氏)祖神。
相殿神 天比理刀咩命(あめのひりとめのみこと) - 后神。
〒294-0233 千葉県館山市大神宮589

安房神社上之宮から山王
677.09 km(420.72 マイル)山王34.444328, 132.452735
阿波の忌部が麻山(武田山)の麓に居ついた

稲荷大神三座の一座として祀られることが多く、
さらに、同じく稲荷三座の一座である
佐田彦大神(佐太神社の佐太大神)を
猿田彦(大年)と考えて、
大宮売神を、猿田彦命の妻で
天の岩戸神話に登場する天宇受売命の別名という説がある。

伏見稲荷三座の祭神は、キリスト教のINRI神の親子と八坂神社関連で

宇迦之御魂大神(下社・中央座)ニンリル観音・稲荷神
佐田彦大神(中社・北座)イエス大年・饒速日
大宮能売大神(上社・南座)エレシュキガル経津主・聖母マリア

田中大神(田中社・最北座)ウツ大己貴神・素戔嗚
四大神(四大神社・最南座)五十猛命・大屋姫・抓津姫
             ・事八十神。

佐太大神(Jesusキリスト)は、
神魂命(エンリル)の御子・枳佐加比売命(経津主)の御子(大年)。

http://www.genbu.net/data/izumo/sada_title.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック