磐裂大神

607 磐裂大神



石井神社 34.950941, 135.644651
いわいじんじゃ
京都府京都市西京区大原野石作町586
祭神 磐裂大神
http://www.genbu.net/saijin/iwasakunesaku.htm

解説者
古社地である金蔵寺境内には石垣に囲まれた・・金
境内地が残されているらしいが、未確認。
南春日町のバス停から、・・南春日
30分ほど歩き、
さらにウネウネと続く道を見て、
金蔵寺へ行く気にはならなかった。
境内右手には、境内社が一つ。
三王社(大山祇神)らしい。・・山王神は三王(地名)に居る

金蔵寺34.955002, 135.641167
〒610-1134 京都府京都市西京区大原野石作町1639・・確定

愛宕大権現34.955394, 135.641260・・・アヌ王と饒速日(大年)
〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町

葉山神社34.954883, 135.640710・・・大年の子孫
〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町 大原野

下の川弁財天34.954936, 135.642615・・・瀬織津姫か稲荷神
〒610-1153 京都府京都市西京区大原野南春日町

石井神社 34.950941, 135.644651
石井神社から石疊神社
177.77 km(110.46 マイル)
石疊神社34.701918, 133.720853
〒719-1142 岡山県総社市秦3995
祭神 経津主

伊邪那岐は、
伊邪那美が
・火の神・・・アフラマズダ・アヌ王 不動明王・饒速日
・迦具土神・・・火の神 土の神・・埴輪 埴安姫・瀬織津姫
を生んだ際に、
陰所を焼いて死んでしまったのを哀しみ怒り、 ・・・たとえ話
十拳剣(長い剣)を抜いて
迦具土神を斬り殺してしまう。
この時、剣についた血が
湯津石村に走り付いて神々が化生する。・・湯ユダヤの意味

真反対の超能力の混血の困難さ・・・

『古事記』では、
剣の鋒端(さき)についた血から
・石拆・根拆・石筒之男の三神、
剣の鐔(つば)際についた血から
・甕速日(みかはやび)・・鍋倉渓谷 神野山 秦の山
・樋速日(ひはやび)
・建御雷(またの名を建布都神)の三神、
刀の柄に溜った血が指の股から漏れてあらわれた
・闇淤加美(くらおかみ)
・闇御津羽(くらみつは)
の二神、
計八神が十拳剣によって生れた。

石拆は石(岩・磐)を裂く程
凄まじい威力、
根拆と木の根を裂く程凄まじい威力
という意味で、・・・ラクササスの超能力者
刀剣の神格化、
あるいは雷神と考えられている。・・磐座に見れる

『日本書紀』の一書によれば、
伊邪那岐神が火神の迦具土神を斬ったとき、
剣から滴る血が固まって天安河辺の・・安川34.445038, 132.476585
岩群(五百筒磐村いほついはむら)になった。
そして「即ちこれ経津主神の祖なり」とある。・・麻山火山剣山

江戸時代の大洪水で広島市の
太田川も安川も位置を大きく変えた
元の安川は34.442336, 132.467987  古川にかわった
下安は 混血の意味だという(山本と粟原の)
安神社の石灯篭34.442571, 132.466369 は昔の灯台
中国地方随一の山城の武田山(金山・銀山かなやま)城は
築城の為に 磐座群は 多くは 破壊されているが
火山には 貴重にも残っているが
春日野団地で支峰の山が半分消えた

・・・・

他の一書では血に染まった岩群を
磐裂神・根裂神といい・・・アヌ王とアンツ王とラクササス王
その御子
磐筒男・・・エンリル
磐筒女・・・ニンマー瀬織津姫
が生んだのが経津主神・・エレシュキガル経津主・天照大御神
であるとしている。


磐岩神社いわむら34.543727, 133.602234
〒719-0106 岡山県浅口市金光町地頭下1047
祭神 経津主
香取神宮から勧請
宮の後ろの巨大磐座34.544087, 133.602066

磐岩神社の磐座から香取神宮から石鳥居
646.69 km(401.84 マイル)石鳥居35.885047, 140.528867
646.86 km(401.94 マイル)赤鳥居35.883596, 140.527471

山王から香取神宮から石鳥居
751.47 km(466.94 マイル)赤鳥居35.883596, 140.527471
山王玄関34.444356, 132.452867

山王玄関古墳から香取神宮
751.15 km(466.74 マイル)古墳34.444361, 132.452924

山王から磐岩神社の磐座から道入口 アース判定はズレあり
106.03 km(65.89 マイル)道入口34.543110, 133.602333
山王から磐岩神社から道入口
105.99 km(65.86 マイル)

山王から磐岩神社の磐座
105.91 km(65.81 マイル)山王34.444330, 132.452730

磐岩神社の磐座から火山の古墳下の岩列の巨大磐座
107.03 km(66.51 マイル)巨大磐座34.452812, 132.439382
等高線図無しの為 位置が不明

磐岩神社の磐座から火山の三角柱磐座
107.69 km(66.91 マイル)34.451474, 132.432362

磐岩神社(+)から武田山の御守岩
106.19 km(65.98 マイル)御守岩34.456061, 132.448494
106.19 km(65.99 マイル)
106.20 km(65.99 マイル)

武田山(麻山・金山・銀山・朝山)の御守岩から香取神宮
751.22 km(466.79 マイル)
751.23 km(466.79 マイル)

武田山の御守岩から香取神宮から総門
751.31 km(466.84 マイル)総門
751.33 km(466.85 マイル)
751.36 km(466.88 マイル)石鳥居35.885036, 140.528871
751.54 km(466.99 マイル)赤鳥居35.883589, 140.527467
751.55 km(466.99 マイル)

武田山の御守岩から朝山神社から道入口
100.51 km(62.46 マイル)朝山神社35.319335, 132.772783
クフ王のピラミッドの様にアース判定の山はズレル
等高線図は必要だ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック