雲上のパワースポット

608  雲上のパワースポット





石段から山王から備中国総社宮から道入口
122.10 km(75.87 マイル)道入口34.675510, 133.754626
三種の磐座の石段34.444250, 132.452812

山王から唐王神社
146.91 km(91.29 マイル)唐王神社35.479007, 133.455321
〒689-3333 鳥取県西伯郡大山町唐王725・・・〒完璧

唐王神社から馬降石
505.88 km(314.34 マイル)馬降石35.224612, 139.025305
円周率確定と王の王囲み  314宇宙の真理 創造主だろう

34 14

古代祭祀の地でもある雲上のパワースポット「箱根元宮」
拝殿の左側にある古代祭祀遺跡。
大きな岩があちこちにあり、
四角い形の磐
よく見ると完全な形ではないが
ストーンサークルになっているようだ。

◎山王からストーンサークルの中心あたり
605.96 km(376.53 マイル)中心35.224999, 139.024794
59の 66 と 33 の囲み

中心あたりから出雲の長浜神社
575.87 km(357.83 マイル)35.345968, 132.680956
〒693-0041 島根県出雲市西園町4258
長浜神社
祭神
八束水臣津野命(やつかみずおみずぬ)アヌ王
布帝耳神(ふてみみ)ニンマー
淤美豆奴神(おみずぬ)

◎長浜神社から松山の國津比古命神社 饒速日
153.25 km(95.23 マイル)33.971085, 132.796929
となりの櫛玉 比賣命神社
祭神 天道姫命
配祀 御炊屋姫命

櫛玉比売命神社
〒635-0811 奈良県北葛城郡広陵町弁財天399
祭神  櫛玉比売命 (饒速日命の妃の御炊屋姫とされる)
延喜式に言う「広瀬五座」
中世は箸尾弁才天
前方後円墳の後円部に本殿が鎮座

戸隠神社九頭龍社から櫛玉比売命神社
321.66 km(199.87 マイル)

三ツ鳥居あり
「薗松山」に比定される砂丘地帯の近くにある妙見山に鎮座する。妙見大社とも
『出雲国風土記』出雲郡条に記載の「出雲社」、
延喜式神名帳記載の「出雲神社」に比定する説
アヌ王の子は エンキ エンリル ニンマー
淤美豆奴命と布帝耳命は夫婦  
エンキとニンマー  ・・・閻魔大王夫婦・・・ここが 始まるね・・・恐怖だろう
エンリルとニンマー・・・・

標高1356mの箱根の駒ヶ岳山頂に
神様が白馬に乗って降臨した「馬降石」
奥宮(箱根元宮)には 35.224840, 139.025226
祭神 天之御中主神アヌ王
   高皇産巣日之神エンキ
   神皇産巣日之神エンリル

山王から出雲の長浜神社+
102.39 km(63.63 マイル)
102.41 km(63.63 マイル)
160.91 km(99.99 マイル)束荷神社
束荷神社34.008757, 132.008820
〒743-0105 山口県光市束荷738
655.96 km(407.59 マイル)中心あたり・・エンキ・・・・明治

◎山王から奥宮(箱根元宮)から道入口・・消えている
606.06 km(376.59 マイル)道入口35.224280, 139.025511
山王34.444326, 132.452736
山王から奥宮(箱根元宮)
605.99 km(376.55 マイル)35.224845, 139.025211
606.00 km(376.55 マイル)
606.00 km(376.55 マイル)馬降石35.224612, 139.025305
ここの磐座だね

科長岡神社34.519569, 135.639831しながおか
〒583-0995 大阪府南河内郡太子町太子2146
祭神は、菅原道真公・・・父エンリル
    天御柱國御柱命、・・・これが聖徳太子だろうか
    天照皇大神、品陀別命、
    天児屋根命、八坂大神、道祖大神、
    保食大神、市杵島姫命・・・母?

磯長墓34.519411, 135.639273
〒583-0995 大阪府南河内郡太子町太子 叡福寺境内
猿投神社から聖徳太子御廟所(磯長墓)
158.18 km(98.29 マイル)
猿投神社・・・・エンリルとニンリル35.175375, 137.177460
〒470-0361 愛知県豊田市猿投町大城5
祭神 大碓命・・猿
配祀 景行天皇 垂仁天皇

猿投神社から稲日大郎姫命日岡陵
215.51 km(133.91 マイル)鳥居34.779646, 134.861889
稲日大郎姫命日岡陵の鳥居から宗像大社
412.99 km(256.62 マイル)宗像大社33.831074, 130.514335


二の鳥居から科長岡神社から二上山 の葛木二上神社
3.58 km(2.22 マイル)二の鳥居34.519488, 135.639816?
  イエス358救世主の 222死

物部守屋を滅ぼした聖徳太子ニヌルタ

二上山 の葛木二上神社34.525753, 135.678038
西となりの二上白玉稲荷大神34.525739, 135.677944
〒639-0273 奈良県葛城市染野691
祭神 大国魂神・・大年イエス
   豊布都魂神・・トヨ稲荷神 経津主?

葛木二上神社から香取神宮
465.89 km(289.49 マイル)香取神宮34.525753, 135.678038
宗像大社も繋がる

二上山 の葛木二上神社から出雲の彌久賀神社
288.58 km(179.31 マイル)彌久賀神社35.313963, 132.662211
〒699-0816 島根県出雲市湖陵町大池1302番地1
葛木二上神社から出雲の彌久賀神社から一の鳥居
288.67 km(179.37 マイル)一の鳥居35.313572, 132.661417
二上山北麓遺跡群
讃岐岩(サヌカイト)の産地


葛城一言主神社から山王
298.86 km(185.71 マイル)34.445208, 135.711994+宮
298.88 km(185.71 マイル)34.445356, 135.711950+宮
〒639-2318 奈良県御所市森脇432
祭神 葛城一言主大神
   幼武尊(わかたけのみこと)(雄略天皇)
境内社は二つの祓戸社と稲荷社。
二之鳥居そばの祓戸社と社殿前の祓戸社
さらに、市杵島社、天満社、住吉社、八幡社・神功皇后社の四祠

『古事記』(712年)の下つ巻
460年(雄略天皇4年)、
雄略天皇が葛城山へ鹿狩りをしに行ったとき、・・・
衣服を脱がさせて一言主神に差し上げた。
720年に書かれた『日本書紀』では
共に狩りをして楽しんだと・・・
797年に書かれた『続日本紀』の巻25では
高鴨神(一言主神)が天皇と獲物を争ったため、
天皇の怒りに触れて土佐国に流された・・・
高鴨神社に祀られている迦毛大御神(味耜高彦根神)・大年・饒速日
出雲大社の大国主(素戔嗚と天照大御神の長男)
822年の『日本霊異記』では、
一言主は役行者(稲荷神の子)に
使役される神にまで地位が低下・・・ここには ・・

一言主神社(常総市) 36.012341, 139.927097
〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町875
大同4年11月13日(809年12月23日)
実際は高知から一言主神を迎えることになる・・
創建の地は現社地の西方
「三竹山一言主神社」の異名
平将門の子孫で下総国の守谷城城主であった相馬弾正胤広が再建

一言主神社(常総市) から土佐神社
639.03 km(397.08 マイル)土佐神社33.592857, 133.577015
〒781-8131 高知県高知市一宮しなね2丁目16-1 土佐神社
高知県高知市一宮2499
祭神 味鋤高彦根神(一言主神)  同一人物
一言主神社(常総市) から土佐神社から楼門(下記)
639.36 km(397.28 マイル)楼門33.589515, 133.577069
639.39 km(397.30 マイル)道入口33.589219, 133.577079
wiki/一言主神社_(常総市)
茨城県神社写真帳』には、
天満神社(菅原道真)、白山神社(木花咲耶姫命)、
香取神社(經津主命)、稲荷神社(保食命)の4社
現在の境内社は、
大黒社(大国主命)、縁結社、
香取社・稲荷社(宇迦之御魂大神、経津主大神)、
合社(三峯神社を始めとする13社)の4社
13社とは
三峯神社(日本武尊)・・エンリルと稲荷神の子・小臼
愛宕神社(軻遇突智命)・・大年(饒速日)とアヌ王
八幡神社(誉田別尊)・・経津主と?の子
三王神社(大山祇命)・・山王 大山祇神社
妙見神社(月読命ナンナル)・・ここは意外な 松尾大社へ
天神社(菅原道真エンリル)・・太宰府天満宮
道祖神社(猿田彦命イシュクル)・・
別雷神社(別雷命ネルガル)・・ ニンガルとエンリルの子
八坂神社(速須佐之男命ウツ)・・猿田彦と経津主の子 速 冥界?
大日孁貴神社(大日孁貴命エレシュキガル)・・経津主 
白髪神社(猿田彦命イシュクル)・・ウツの父 大臼・猿投神社
浅間神社(木花咲耶姫命ニンガル)・・エンキとニンマーの子
厳島神社(市杵島姫命ニンリル)・・大年の妹・稲荷神INRI神

市杵島神社(稲荷神)では、
「市杵島姫命は天照大神の子で、
皇孫邇邇芸命が降臨に際し、
養育係として付き添い、
邇邇芸命を立派に生育させたことから、
子守の神さま、
子供の守護神として、
崇敬されている」という説明

福岡県の宗像大社では、
田心姫神(沖ノ島の沖津宮)エレシュキガル経津主・天照大御神
湍津姫神(大島の中津宮)ニンガル月女神
・市杵島姫神(総社の辺津宮)ニンリル観音

大分県の宇佐神宮では、
一之御殿:八幡大神(イエス) 誉田別尊 応神天皇
・二之御殿:比売大神(ニンリル) INRI神 観音
三之御殿:神功皇后(エレシュキガル) 経津主・聖母マリア

二之御殿が宗像三女神とすると
田心姫(沖津宮)がダブルことになる

京都府の石清水八幡宮でも、
東御前:息長帯姫命・・経津主・聖母マリア
中御前:誉田別命
西御前:比咩大神・・宗像三女神・・・田心姫がダブル

奈良の春日大社
祭神
第一殿 武甕槌命ネルガル・・ニヌルタ聖徳太子?
第二殿 經津主命エレシュキガル磐長姫
第三殿 天兒屋根命マルドック少彦名
第四殿 比賣神ニンリル観音

東大阪市出雲井町の枚岡神社
第一殿 天兒屋根命(少彦名)
第二殿 比賣御神
第三殿 武甕槌命
第四殿 齋主命(経津主)
社伝によれば、神武天皇紀元前三年、
天種子命が勅命により、
神津嶽に天児屋根大神・比賣大神の二神を
祀ったのが、当社の創祀。
稱徳天皇(孝謙、称徳)・・46代・48代天皇・・ニンリル本人
神護景雲二年(768)、
当社祭神二神の分霊を
奈良春日大社へ奉斉し、
故に、当社を「元春日」とも呼ぶ。
光仁天皇宝亀九年(778)、
奈良春日大社の他の祭神二神
(齋主大神・武甕槌大神)の分霊を当社へ奉斉し、
祭神四座となった。
比賣大神は、
天児屋根大神の后・天美豆玉照比咩大神とする説がある。

天児屋根命
天主命の娘・許登能麻遅比売命(ニンマー)と
興登魂命(興台産霊・己己都牟須比命)の御子。
后は天美豆玉照比咩大神という名前らしい。

https://blogs.yahoo.co.jp/tsubame7_bio_titech/8301108.html


http://wwr2.ucom.ne.jp/hetoyc15/keijiban/takemika1.htm

現代の今現在
女神たちは どこに 居ようか・・・ふっふっ

松尾大社では、
大山咋神
中津島姫命(市杵島姫命)の別名で、
主祭神二柱の一柱として祀られている

宮島の厳島神社の御山神社の三殿では
東 田心姫命エレシュキガル
中 市杵島姫命ニンリル観音・厳島姫
西 湍津姫命ニンガル

大聖院摩尼殿 瀬織津姫 34.291784, 132.318243
    観音堂 観音ニンリル 34.291961, 132.318460

京都府宮津市の籠神社では
祭神 彦火明命イエス饒速日・大年・・兄
配祀 天照大神エレシュキガル・・母
   豊受大神ニンリル・・妹・INRI神・観音・女王トヨ
   海神
   天水分神
彦火明命は別名を、天火明命・天照御魂神・
天照国照彦火明命・饒速日命・彦火火出見命などとも呼ばれ、
籠にのって雪の中に現れたという伝承により、
籠宮の社号となった。

狹岡神社
奈良県奈良市法蓮町604
祭神 若山咋之神 若年之神 若沙那賣神 彌豆麻岐之神
   夏高津日之神 秋比賣之神 久々年之神 久々紀若室葛根之神
祭神は、
大年神(兄イエス)と天知迦流美豆比売神(妹のINRI神)の
子である羽山戸神と大気都比売神(INRI神)
の間に出来た御子神八柱。
佐保姫神は不死の妹のINRI神

社伝によると、
霊亀二年(716)、
藤原不比等が国家鎮護し
藤原氏繁栄のため、
自宅の丘上に創祀したという。

『古事記』によると、
大年神と天知迦流美豆比売神が婚姻して
以下の十人の御子神が生まれた。
奥津日子神、奥津比売命(大戸比売神)、
大山咋神(山末之大主神・鳴鏑神)、
庭津日神、阿須波神、波比岐神、
香山戸臣神、羽山戸神、庭高津日神、
大土神(土之御祖神)。

天知迦流美豆比売神あめしるかるみづひめのかみ
日吉大社 境内 新物忌神社 滋賀県大津市坂本5-1-1
広島の白木山の基点の女神ニンリル
岩手の姫神の基点の女神アンツ王
富士山の白糸の滝の近くの若櫻神社


玄松子の解説者と追加
天知迦流美豆比売は、
天(あめ)領(しるかる)瑞日(みづひ)女(め)で、
生命力に満ちた太陽の女神とする説がある。・・牛飼い座の娘
個人的には、天(あめ)領(しるかる)水(みづ)(ひめ)で、
天より降り注ぐ雨の女神という印象だが。
稲荷神INRI神で観音さんで龍神を統べる

http://www.genbu.net/tisiki/kami_sizen.htm

高天彦神社34.418066, 135.695933
〒639-2334 奈良県御所市北窪158
祭神 高皇産霊神エンキ
  市杵嶋姫命
  菅原道真公
地主神の「高天彦」がエンキ

◎高天彦神社(+)から葛木男神社エンキ
213.99 km(132.96 マイル)葛木男神社33.588236, 133.601574
〒781-5101 高知県高知市布師田1358

蜘蛛窟34.418149, 135.697866
〒639-2336 奈良県御所市高天176

蜘蛛窟から元の葛木男神社(葛木咩神社 古社地)
213.93 km(132.93 マイル)葛木咩神社33.581950, 133.607728
〒781-5101 高知県高知市布師田
祭神 葛城襲津彦命(エンキ)の妃
   高魂命(高皇産霊尊)の妃 『土佐國式社考』
式内社・葛木咩神社に比定される古社。
木船大明神とも葛城木船大明神とも称された神社。

◎芦ノ湖の九頭龍神社から葛木咩神社から道入口
527.26 km(327.62 マイル)道入口33.581928, 133.608391
九頭龍神社35.223849, 138.999534ニンマー瀬織津姫
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 九頭龍の森内
・箱根神社の九頭龍神社(新宮)から葛木咩神社から道入口
528.82 km(328.60 マイル)新宮35.204695, 139.025608
箱根神社35.204845, 139.025384
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
祭神 瓊瓊杵尊
  木花咲耶姫命
  彦火火出見尊

葛城氏   
葛城の地で土蜘蛛にまつわる史蹟が二ヶ所
葛城一言主神社の境内にある土蜘蛛塚は遺骸を埋めた塚?
高天彦神社のそばにある蜘蛛窟(くもくつ)は住処の跡
日本書紀には、神武天皇の軍が土蜘蛛を討った
初代神武天皇から九代開化天皇までが葛城王朝
勅使が矢で射殺したという伝説

「日韓関係破綻の最初の危機を何とか乗り越えた」と韓国マスコミが勝利宣言
は 韓国KCIAが 天皇家に入ったこと
遺伝子検査で 彼らは 最悪におちる

今 韓国を擁護している
福田康夫と創価学会と
小和田恆と小和田雅子とその子と
池田大作たちの横田めぐみ氏らの
遺伝子検査の関連をすればよい

外務省の小和田
宮内庁の創価学会と在日の調査

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック