八坂神社の佐美良比売命

595 八坂神社の佐美良比売命




追加

道入口から唐王神社から氷川神社
559.63 km(347.73 マイル)道入口35.478640, 133.455344
559.65 km(347.75 マイル)氷川神社+宮
唐王神社から氷川神社から楼門
559.66 km(347.76 マイル)楼門35.916289, 139.630016
559.69 km(347.77 マイル)橋35.915987, 139.630153

・八坂神社の(母は佐美良比売命)で
 御子 大屋毘古命 須勢理比売命 
佐美良比売命はニンガルで確定・・・・・
顕国魂神はウツ・素戔嗚で確定・・・

だから
須勢理比売命がイナンナになってくる・・・仮定
ここでも 父が猿田彦か素戔嗚が 新田神社の話に
なってくる

追加終わり  たくさんの検証必要

花吹雪の宮島に行き
瀧宮神社の確認と
大聖院と・・ニンリル観音
摩尼殿の・・ニンマー
厳島神社の・・・宗像三女神
再検証です

瀧宮神社の土石流は
やはり・・・そうでした・・磐座

弓削神社 (熊本市)32.846769, 130.785604 弓削神宮
〒861-8002 熊本県熊本市北区龍田町弓削489
〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削6丁目21-20
祭神 孝謙天皇 お藤姫  女帝
弓削神宮から摩尼殿
214.42 km(133.24 マイル)摩尼殿34.291752, 132.318255
214.87 km(133.51 マイル)厳島神社34.295834, 132.320032
                 34.295849, 132.319999
                 34.295849, 132.320000
宗像三女神に 全て ヒットします
955.46 km(593.69 マイル)香取神宮35.886273, 140.528656+宮

古代の日本で弓を製作する弓削部を統率した氏族で、
祖先伝承や根拠地域が異なる複数系統がある。
物部氏と関係が深く、一部の系統はその傍系とも称した。

平安時代初めの『先代旧事本紀』では物部尾輿が
弓削連の祖である倭古連の女子、阿佐姫と加波流姫を妻としたとある。

弓削道鏡(ゆげのどうきょう)
「宇佐八幡宮神託事件」以後 
下野薬師寺跡に流され 没する
平安後期の 末法思想の世になり
武家社会となり
天皇家も 存在が薄くなる

阿須伎神社35.399141, 132.715671
下野薬師寺跡から出雲の阿須伎神社
654.41 km(406.63 マイル)今の下野薬師寺36.401409, 139.876725

下野薬師寺跡36.401472, 139.875425  マルドック系に殺された
〒329-0431 栃木県下野市薬師寺

阿須伎神社から今の下野薬師寺から山門
654.44 km(406.65 マイル)山門36.401146, 139.876737
〒329-0431 栃木県下野市薬師寺1737-2   牢屋跡
654.36 km(406.60 マイル)六角家36.401958, 139.876091  墓

薬師寺郷とは マルドックの郷
下野は血の野  いい言葉ではない
八幡宮別宮「天狗山雷電神社」・・・・天の犬のネルガル鹿島神
祭神 賀茂別雷大神ネルガル
薬師寺八幡宮36.401063, 139.878228
祭神 誉田別命・・・道鏡本人
   玉依比売命 ニンガル・・・
   息長帯比売命・神功皇后・・道鏡の母になり・・・仲哀天皇ネルガル

エンキの子たちがいる・・・
マルドック兄弟に連れて来られた
道鏡の母と道鏡は  大年だけ殺された
道鏡の母(経津主)はネルガル鹿島神の妻になった


◎宮島の滝宮神社34.290026, 132.319385
〒739-0588 広島県廿日市市宮島町
例祭日・二月一日・・・・   節分2/2 2/3日より前だ
年始から32日目にあたり、年末まであと333日の特別の日

2012年4月に再建
高倉院厳島御幸記に記さる(高倉上皇と平清盛)
祭神  湍津姫命ニンガル 中津宮・・・・一番の問題
相殿神 大歳神イエス
      素盞嗚尊ウツ
あり得ない祭神の配役で
経津主(神大市比売命)と娘(宇迦之御魂神)が居ない

経津主(姉・豊玉姫・田心姫・沖津宮・磐長姫)エレシュキガル
小野小町(妹・玉依姫・湍津姫・中津宮・木花開耶姫)ニンガル


厳島神社の境外末社
背後懸崖に「白糸の滝」があるので滝宮の称があり、
一に隈岡宮をこれとも言う。
『先代旧事本紀』では後に大己貴神に嫁ぎ、
八重事代主神と高照光姫命を生んだと記されている。

平成17年9月6日(2005年)台風14号の・・・時の確定
土石流により本殿が流出し
現在の本殿は平成24年4月(2012年)に再建された

14号台風による強大な土石流で、
木々もろとも社をなぎ倒した
白糸川2号砂防堰堤
災害関連緊急砂防事業
平成17年9月6日被災
平成19年10月完成
https://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/sonota/photos/photo_shiraito/photo_list.htm

瀧不動堂 不動明王は大年・饒速日
2005年9月の台風による土石流で倒壊
2009年に再建

厳島八景
瀧宮水螢・(たきのみやのほたる)…蛍が舞う白糸の滝付近。

宮島の滝宮神社34.290026, 132.319385
◎滝宮神社から岩木山神社  完璧になる 難問解ける
997.66 km(619.91 マイル)岩木山神社40.621918, 140.340622+宮

岩木山神社から備中国総社宮から橋   横木瓜
878.88 km(546.11 マイル)橋 34.676953, 133.754249
備中国総社宮
〒719-1126 岡山県総社市総社2丁目18-1
〒719-1126 岡山県総社市総社2丁目23-14
祭神 大名持命
   須世理姫命  ウツとニンガルの娘
   神祇官斎祀八柱神
  境内 野俣神社 沼田神社・・位置不明
   祭神 大年神 配祀 大物主命 少彦名命

伝備中国府跡34.682957, 133.775019
〒719-1114 岡山県総社市金井戸299-10
道入口から備後一宮 吉備津神社から岩木山神社
916.56 km(569.53 マイル)道入口34.568819, 133.273128
〒729-3104 広島県福山市新市町宮内353-1道入口
備後一宮 吉備津神社34.569336, 133.271006 高鴨氏一族

元宮の御池から岩木山神社奥宮
916.66 km(569.59 マイル)奥宮40.655931, 140.303251
916.82 km(569.69 マイル)吉備津神社から
吉備津神社の元宮の御池34.568351, 133.275069

・八坂神社の(母は佐美良比売命)で
 御子 大屋毘古命 須勢理比売命 
佐美良比売命はニンガルで確定・・・・・
顕国魂神はウツ・素戔嗚で確定・・・

八坂神社の祭神の配列も確定

1神大市比売命・経津主エレシュキガル
2佐美良比売命・小野小町ニンガル
3稲田姫・イナンナ(ニンガルの娘)・・八岐大蛇がある
     ニンリル(エレシュキガルの娘)・・なし

経津主(姉・豊玉姫・田心姫・沖津宮・磐長姫)エレシュキガル
小野小町(妹・玉依姫・湍津姫・中津宮・木花開耶姫)ニンガル

ここは行ったことあり・・
◎岩木山神社
祭神 顕国魂神(大国主神)うつしくにたまのかみ・・・ウツ
  多都比姫神(湍津姫)ニンガル
  宇賀能売神 ニンリル
  大山祇神 エンキの父
  坂上刈田麿命エンキ
天照大御神の二人 経津主と大年が居ない・・・
白雲神社 多都比姫神荒魂ニンマー瀬織津姫
稲荷神社 宇賀能賣神荒魂エレシュキガル経津主

巖鬼山神社 大山祇神40.730188, 140.333989
〒036-1201 青森県弘前市十腰内猿沢78-7
津軽国一宮・岩木山神社の元社。

巖鬼山神社から三島大社の総門
635.90 km(395.13 マイル)総門35.121120, 138.919066
635.96 km(395.16 マイル)橋35.120616, 138.919164
635.99 km(395.19 マイル)鳥居35.120246, 138.919253
636.00 km(395.19 マイル)入口
984.46 km(611.71 マイル)山王34.444348, 132.452819

東日本大震災で東北は大きく動いている

◎岩木山神社奥宮から山王 完璧確定は信じられない
976.97 km(607.06 マイル)奥宮40.655922, 140.303251

過去に青森に二年おり
山頂の 素晴らしさは記憶している

道入口から宗像大社から岩木山神社奥宮
1,150.70 km(715.01 マイル)道入口40.655922, 140.303251
1,150.71 km(715.01 マイル)
岩木山神社奥宮から氷川神社の一の鳥居の道入口
532.33 km(330.77 マイル)道入口35.897674, 139.631484
77はイナンナの数字で半分 ニンリルが半分

十和田湖は 凄く 愛おしくて
その 意味も理解した
何億年の旅をした私の
過去の記憶が

コンピューター支配のマトリックスとも
思えるし 
人類で こんなことが 
あり得るのだろうか
星神の隕石は ここだったし
予言の文言も私だった

岩木山神社の伝説
昔、大己貴命(=顯國魂神スサノオ)が、
この地に降臨し、
180人の御子を生み、・・・円の半分
穀物の種を蒔いて、・・・穀物神・稲荷神ニンリル
子遊田と名づけた。
その田の中で、
白く光る沼があり、
田光沼(たっぴぬま)と言った。
ある時、童女が沼の中から「珠」を見つけ、
大己貴命に献上した。
その珠の名を国安珠といい、
童女を国安珠姫という。
大己貴命は、国安珠姫を娶り、
往来半日(一名洲東王)を生んだという。
村上天皇の御代、
丹後由良港の海賊が、由良神社
その神珠(ニンリル)を盗み逃亡した。
郡司の長男・花若麿が、・・・若の花?
美女に扮して由良港へ行き、これを奪還。
以後、岩木の神が忌み嫌うので、
丹後の者が領内に入ると風雨となるという。

さらに、山椒大夫で有名な安寿と厨子王の話。
母と安寿姫、弟の厨子王が、
筑紫に配流された父をたずねて旅の途中、
姉弟はだまされて、
丹後由良港の山椒大夫に売られてしまうが、
姉弟は、当地津軽へ逃れてきた。
そこで、安寿姫は岩木山の神となったという。
後年、厨子王は都に上り、
丹後・越後・佐渡の領主となり、
山椒大夫を罰して仇を討ち、
佐渡で盲目となった母と再会する。
ということで、
丹後に対する独特の思いが、当地にはあったようだ。
藩政時代にも、突然荒天になると、港役人は、
丹後船や丹後人を詮議し、領外に追放したという。

・由良神社35.518642, 135.277596
〒626-0071 京都府宮津市由良宮本2362・・アークトゥルス確定
明治になるまで熊野十二社大権現、
あるいは、熊野三所権現と称して
今は改名している
由良神社から出雲の阿須伎神社 1414確定は二人
232.41 km(144.41 マイル)阿須伎神社35.399131, 132.715674
兄・イエス山王権現と妹・稲荷神ニンリル観音


創建 (伝)宝亀11年(780年)49代光仁天皇・・・
坂上田村麻呂が岩木山の山頂に社殿
田村麻呂は、父の刈田麿(三島大社神)も合祀した
天正17年(1589年)、岩木山の噴火・・・アヌ王の怒り
    89旧約聖書 85王 15注連縄
宝亀11(780)年、陸奥国伊治郡司、
反乱を起こす宝亀の乱。・・・宝亀

父は聖武天皇、母は藤原氏出身で
史上初めて人臣から皇后となった光明皇后(光明子)。
48代称徳天皇(46代孝謙天皇が重祚)女帝

由義寺(弓削寺)跡34.602477, 135.618969
〒581-0029 大阪府八尾市東弓削3丁目

・弓削神社34.599778, 135.615113
〒581-0032 大阪府八尾市弓削町1-36
祭神 饒速日命・大年・・・・経津主の子
  可美麻治命・・・饒速日の子
  天照皇大神エレッシュキガル経津主
弓削神社から備後一宮 吉備津神社
214.62 km(133.36 マイル) 34.569342, 133.270999
〒729-3104 広島県福山市新市町大字宮内宮内400

・弓削神社 (八尾市)34.601771, 135.617042
〒581-0029 大阪府八尾市東弓削1-166
祭神  饒速日命 大年イエス
   弥加布都命 経津主
   品陀和気命 応神天皇イエス
   宇麻志麻治命 饒速日の子
   天日鷲命
   比古左自彦命
   菅原道真 
弓削神社から山王から三種の磐座の石段(さざれ石)
290.42 km(180.46 マイル)石段34.444257, 132.452818

道入口から物部神社の御神墓から弓削神社
289.82 km(180.09 マイル)道入口35.154270, 132.513002

弓削神社 (熊本市)32.846769, 130.785604 弓削神宮
〒861-8002 熊本県熊本市北区龍田町弓削489
〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削6丁目21-20
祭神 孝謙天皇 お藤姫
女帝が 誰か
弓削神宮から宗像大社
112.31 km(69.79 マイル)宗像大社33.831088, 130.514328

女神たちは 不死で 幻日を見せられるから・・・

弓削神宮から山王玄関
235.32 km(146.22 マイル)34.444351, 132.452894
弓削神宮から備後國一之宮 素盞嗚神社
298.66 km(185.58 マイル)34.552716, 133.279238
弓削神宮から出雲大社本殿
333.64 km(207.32 マイル)本殿35.402068, 132.685451+宮
333.63 km(207.31 マイル)
333.14 km(207.00 マイル)431号三叉路35.396445, 132.686433
円周率確定確定と国道431号確定  まさか3×3×3  27
314 341の確定だから  間違いではないし 2×7 14


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック