丹生都比賣神社

598 丹生都比賣神社


34.455801,136.727349
内宮には出雲形の方墳
外宮には円墳がある  高倉山
等高線図がでないから だいたいで
出雲の阿須伎神社から内宮の方墳
380.43 km(236.39 マイル)方墳34.455991, 136.727287
阿須伎神社35.399127, 132.715672
〒699-0731 島根県出雲市大社町遙堪阿式谷1473
香取神宮から内宮の方墳
380.33 km(236.33 マイル)香取神宮35.886288, 140.528675
内宮の方墳から山王
391.91 km(243.52 マイル)山王34.444349, 132.452823
鳥居から宗像大社 第二宮から内宮の方墳
576.19 km(358.03 マイル)鳥居33.832385, 130.513004
〒811-3504 福岡県宗像市深田 県道69号

伊勢神宮の以下の別宮の古殿が移築されました。
第二宮:伊弉諾宮(伊佐奈岐宮・いざなぎのみや)
第三宮:伊弉弥宮(伊佐奈弥宮・いざなみのみや)
宗像大社 第二宮から今の伊佐奈岐宮
576.19 km(358.03 マイル)伊佐奈岐宮34.473279, 136.728832
〒516-0028 三重県伊勢市中村町742-1
とことん 合わせてあるね・・・・

血洗池跡地35.424041, 137.501898
〒509-7321 岐阜県中津川市阿木
血洗池跡地から香取神宮
278.27 km(172.91 マイル)香取神宮35.886313, 140.528667+宮

血洗神社から香取神宮
278.10 km(172.80 マイル)+宮・・・・移動した宮にも 合わせている
血洗神社35.426171, 137.503458
天照大御神は経津主エレシュキガル
大年がダブルのはアヌ王

皇大神宮 内宮  花菱  立専寺  横木瓜の中は花菱・・・まいった
祭神 天照大御神 垂仁天皇26年 八咫鏡
相殿 手力男神・・・・・アヌ王は火神 大年は不動明王と日神
    萬幡豊秋津姫命

花菱 武田菱 大内菱

米子の粟島神社の八百姫宮から宗像大社から太鼓橋(下記)
311.13 km(193.33 マイル)太鼓橋33.831778, 130.513622
311.13 km(193.32 マイル)
311.23 km(193.39 マイル)道入口33.832470, 130.512981
311.22 km(193.39 マイル)

米子の粟島神社の八百姫宮から宗像大社
311.02 km(193.26 マイル)
311.03 km(193.26 マイル)33.831072, 130.514326
ラインは読めるでしょう


・・・
春日大社  下がり藤   
草 月 秦  月が隠れている
秦の下に日  春  三 人 日
「禾」(のぎ)   いね  イネ科植物の先端にある毛。
穀物の総称

・・・・

丹生都比賣神社は 難解な宮・・・

http://www.genbu.net/data/kii/nyuutu_title.htm
のデータベースから
追加や解説をする

◎丹生都比賣神社
〒649-7141 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230
〒649-7141 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野128輪橋

一殿 丹生都比賣大神(稚日女尊) 34.262632, 135.521886
 エレッシュキガル経津主(神大市比売命) 神功皇后・聖母マリア
二殿 高野御子大神 34.262682, 135.521955
 大年(饒速日・イエス・應神天皇)とニンリル(宇迦之御魂神)
三殿 御食都比賣大神 34.262721, 135.522023
 ニンリル(イナリ神・観音・トヨ)
四殿 市杵島比賣大神 34.262753, 135.522101
 ニンリル
川の橋 34.263868, 135.521277

熊野夫須美神(熊野久須美命)・熊野牟須美神は熊野久須毘命の
別名とする説が一般的だが、
紀伊国熊野三社
(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)では、
家都御子神(素戔嗚尊)の母神である
伊弉冉尊(経津主)のこととされている。
松江の熊野大社では
伊射那伎神の子の熊野加武呂乃命で櫛御食野命

丹生都比賣神社の合祀社
一澤神社 丹生都比賣神 エレシュキガル神大市比売命・経津主
中澤神社 丹生都比賣神
     高野御子神  大年と宇迦之御魂神
八王寺神社 天忍穂耳命 ウツ
      熊野久須比命 経津主エレシュキガル
      天菩卑命(天穂日命)
      多岐利比女命(田心姫命)沖津宮エレシュキガル
      天津古屋根命
      市杵島姫命(市寸島比売命)ニンリル辺津宮
      活津彦根命
      田岐津姫命(湍津姫命)ニンガル中津宮
辧財天神社 市杵島姫命ニンリル
愛宕神社 迦具土命アヌ王と大年(不動明王)
天満神社 菅原道真エンリル


安牟加神社 35.511564, 135.006806
〒668-0344 兵庫県豊岡市但東町虫生267
祭神 天穗日神
安牟加神社から米子の粟島神社
155.45 km(96.59 マイル)粟島神社35.443901, 133.292130
133.33 km(82.85 マイル)神武天皇陵34.497476, 135.787995
510.15 km(316.99 マイル)鹿島神宮35.968720, 140.631550+宮
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1

安牟加神社から河邊神社
192.82 km(119.82 マイル)河邊神社
〒699-1331 島根県雲南市木次町上熊谷1462-1
祭神 稲田媛イナンナ 
  配祀 子の八島茶見命
  相殿 明治四十二年合祀
久志伊奈太美等與麻奴良比賣命
くしいなだみとよまぬらひめのみこと
出雲に住むテナヅチ・アシナヅチという老夫婦の子
河邊神社から出雲大社の西の天穂日命神社
24.77 km(15.39 マイル)西35.402064, 132.684498
24.63 km(15.31 マイル)東
24.62 km(15.30 マイル)

かつらぎ町の上天野にある。
笠田駅から480号線を南下し、
星山で左折、約10Km。
妙寺駅や南海九度山駅からのルートもあるが
車だと上記のルートが楽。

鳥居をくぐると赤い橋があり、境内へ続く。
木々の茂った境内に朝霧が漂い。雰囲気のある神社だった。

常世宮・天野明神・天野社・丹生四所明神ともいい、
祭神 丹生都比賣大神は、別名 爾保都比賣命とも言われている。
紀伊国菅川藤代峯に鎮祭していたのを現在地に遷座したとする。

当初、二座の祭神を祀っていたが、平安末期に四座に増えた。
気比大神には、おなじく、
かつらぎ町にある蟻通神社が祀られていたという説や、
北条正子が気比大神(御食神)を勧請したという説などがある。

気比大神から北陸道総鎮守氣比神宮
162.71 km(101.10 マイル)入口の橋35.654362, 136.073792
ここは 以前から この橋に合わせてある

『和漢三才図会』では、丹生都姫と高野御子について、
夫婦ともいい、母子ともいい、分明でない。
また、第四殿の市杵島姫を丹生都姫の御子としている。
弘法大師が始めて高野へ登った時に出現して、
「我は丹生津姫、我が子は高野童男(ふとな)」と言ったという。
高野御子神は丹生都比売命の御子神、あるいは夫神であるという。

丹生の「丹」とは、丹砂あるいは水銀のことで、
古代において、薬・塗料・染料・顔料に使用され、
重要な資源であった。
丹生都姫命は、その鉱物資源採取を生業とする丹生氏の奉じた神。

一殿 丹生都比賣大神(稚日女尊) 34.262632, 135.521886
 エレッシュキガル経津主(神大市比売命) 神功皇后・聖母マリア

一殿から香取神宮
490.03 km(304.49 マイル)香取神宮35.886318, 140.528659+本殿
〒287-0017 千葉県香取市香取1697-1

二殿 高野御子大神 34.262682, 135.521955
 大年(饒速日・イエス・應神天皇)とニンリル(宇迦之御魂神)

二殿から高鴨神社
23.51 km(14.61 マイル)高鴨神社34.408322, 135.707603
〒639-2343 奈良県御所市鴨神1110

二殿から宗像大社から橋
463.94 km(288.28 マイル)橋33.831997, 130.513403
二殿から宗像大社
463.84 km(288.22 マイル)宗像大社33.831055, 130.514369
〒811-3505 福岡県宗像市田島102-1
二殿からキリストの墓から道入口
848.84 km(527.44 マイル)道入口40.453400、141.148957
キリストの墓40.453549, 141.148614
二殿から出雲の大年社
289.00 km(179.57 マイル)大年社35.400444, 132.674967
二殿から葛木御歳神社  祭神 大年と子・御歳
25.69 km(15.96 マイル)34.422589, 135.723958
〒639-2262 奈良県御所市東持田269

二殿から内宮東正宮から門
112.64 km(69.99 マイル)東正宮34.455022, 136.725805
門34.454376, 136.725785
二殿から内宮西正宮から門
112.58 km(69.96 マイル)門34.454263, 136.725784

二殿から備後一宮 吉備津神社の御池(元の吉備津神社)
208.90 km(129.80 マイル)御池34.568375, 133.274994
209.26 km(130.03 マイル)吉備津神社34.569320, 133.271109
〒729-3104 広島県福山市新市町大字宮内宮内400

経津主が まだ 若い頃だろう
雄略天皇(マルドック少彦名とネルガル)と猿田彦に
高鴨氏はバラバラにされて
温羅(大年イエス)は殺された

二殿から白山神社から道入口
156.31 km(97.13 マイル)道入口34.685454, 133.896450
〒701-1201 岡山県岡山市北区首部236・・・・答え
米神はニンリル34.685881, 133.896509
一緒に死んでいる・・・不死だけれど

白山神社の米神から宗像大社から太鼓橋
325.12 km(202.02 マイル)太鼓橋33.831780, 130.513630

二殿から小丸山古墳(艮御崎神社)
158.79 km(98.67 マイル)34.682254, 133.866193
〒701-1214 岡山県岡山市北区辛川市場160
艮うしとら 祟り神のこと
魔族が イエス(天使)を殺して 祟られたということ・・・確定
「金神」とは“祟り神”のこと

住吉大社の反橋から宗像大社の太鼓橋
465.86 km(289.47 マイル)
山王から椿大社道入口
370.18 km(230.02 マイル)道入口34.962726, 136.453115

二殿から奥田捨篠池(元の高鴨神社)
32.53 km(20.22 マイル)34.485219, 135.752111
〒635-0052 奈良県大和高田市奥田470

猿田彦神社の佐瑠女神社から奥田捨篠池の弁天神社
88.81 km(55.18 マイル)弁天神社34.484966, 135.751969・・確定
佐瑠女神社34.466564, 136.720580
〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田2丁目1
佐瑠女神社から中津宮
581.85 km(361.54 マイル)33.897347, 130.431742
581.83 km(361.53 マイル)玄関33.897320, 130.431879
〒811-3701 福岡県宗像市大島1811
佐瑠女神社から唐王神社から道入口
318.13 km(197.67 マイル)道入口道入口

佐瑠女神社から岩木山神社
755.00 km(469.14 マイル)岩木山神社40.621827, 140.340637
〒036-1343 青森県弘前市百沢寺沢27
祭神 顯國魂神 (大己貴命) ウツ
   多都比姫神  ニンガル
   大山祇神 エンキの父
   坂上刈田麿 エンキ
   宇賀能賣神 ニンリル

白雲大龍神社から率土神社35.426686, 139.969119
578.65 km(359.56 マイル)率土神社
〒299-0257 千葉県袖ケ浦市神納3382
白雲大龍神社40.622381, 140.340678
白雲神社 多都比姫神荒魂


二殿から備前一宮の吉備津彦神社
158.85 km(98.70 マイル)
〒701-1211 岡山県岡山市北区一宮1043

備前一宮の吉備津彦神社 祭神が 改名している
wiki/吉備津彦神社は征服した方で
その後 恐れおののいて 
イエスの宮を建てらされた
出雲大社も 建てらされた
大仙陵古墳も造らされた

http://www.genbu.net/data/bizen/kibituhiko_title.htm
境内案内より チラシよりが正解
出雲大社の神と同じにされているのが 
ただしい

太陽神ウツ・シャマシュが牛頭天王
『先代旧事本紀』ではオオナムチノミコト(大国主・大年)
の荒魂が牛頭天王であると解説 行疫神

解説者
創建は、第十代崇神天皇の御代・・・祟られた天皇
社殿配置は、太陽信仰の形を留めている。
夏至に昇る太陽光は、正面鳥居から、幣殿の鏡へ差込む。
その直線後方に、神体山(中山・龍王山)山頂の龍神社がある。
当社が、「朝日の宮」と呼ばれるのはこの配置による。

社伝ではそれよりももっと早くから存在していたとしている。
太陽・月星・磐座等の信仰の対象として、
古代より存在していたとしても不思議ではない。
吉備津神社からの分祀は、従来からあった祭祀の場に、
新たに大吉備津彦命を
祀った可能性もある。・・・改神したら大変だ
当社でいただいたチラシには、
「元 気比太神宮」とあり、
気比比賣大神を祀っていたものだと説明されていた。
この気比比賣大神を、天照大御神であるとしているが、
単純に、気比(キビ)の姫神であろう。

二殿から中山の吉備津彦神社元宮磐座から経塚遺跡
159.31 km(98.99 マイル)経塚遺跡34.674279, 133.858185
159.32 km(98.99 マイル)
159.32 km(99.00 マイル)
経塚遺跡に祭壇を造って 祭祀した

堕天使になった
悪魔崇拝者の崇神天皇の
皇子の倭彦命(大年)の葬儀では、
「近習者を集めて、
生きたまま陵のまわりに埋め立てた。
何日も死なず、昼も夜も泣き叫んだ。
ついに死んで腐った死体は、犬やカラスがついばんだ」
と「日本書紀 垂仁28年」に書かれている。
そして
崇神天皇(ルシファー素戔嗚)は宮中から
天照大御神(妻と息子・位牌)と娘(イナリ神・観音・トヨ)
を追い出した・・・
スターウォーズの暗黒面になった父 ストーリーはそっくりだ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック