崇神天皇の時と同じ

584 崇神天皇の時と同じ


私の記紀は
ほとんど 知らないが
その時の断片や伝説を
繋いでいるだけの判定


◎緊急  邪馬台国の位置判明
  吉備穴国
「御領遺跡」吉野ケ里遺跡の五倍
   230基の古墳 御領山
御領の古代ロマンを甦らせる会
佐藤武志 副代表  のYouTubeから判定


第4回「大東大仙山古墳」前方後円墳 47m
  大仙神社34.585696, 133.417752 おおひがし だいせん

吉備穴国の大仙山古墳から大仙陵古墳から鳥居
189.99 km(118.05 マイル)大仙陵古墳34.564822, 135.488012
189.98 km(118.05 マイル)大仙陵古墳34.564794, 135.487972
鳥居34.561410, 135.485803
〒590-0035 大阪府堺市堺区大仙町7
埋葬者は大年・饒速日・イエスJesus・真の天照大御神
今の天照大御神エレッシュキガルの長男・大年

89旧約聖書 85王 11殺害 天使族 
殺害者は魔王ルシファー
後から 手ひどい しっぺ返しを受けて
魔族は降参し 大年の為に大仙陵古墳を造ったエイリアンたちが
明治維新のイルミナティで
又 偽天皇でうごめき
今回も破綻する 令和の年

今回の予言は追加があり
宇宙領域までも 責任を取らせる
彼らの母星の・・・破壊もする・・・

竜骨座の超新星爆発の解説

りゅうこつ座イータ星
太陽質量のおよそ70と30倍の大質量星同士の連星であり、
高光度の青色超巨星(高光度青色変光星、LBV)である。
光度は太陽のおよそ40万倍である。
銀河系内でも特に異色の大質量星である。

太陽質量の120倍を超える超巨星は理論的なエディントン限界を超えるため、
輻射や吹き飛ぶガスを重力で保持できず、
結果として超新星爆発とガンマ線レーザーを発生させて
ブラックホールとして終焉を迎える。

約70太陽質量の主星を約30太陽質量の伴星が
離心率の高い(近点では伴星が主星の外層部に入り込むほどの)楕円軌道を描いて、
約5.5年の周期で公転している。・・・・ククリ55
両者は共に激しく恒星風を噴き出しており、
近点のあたりでは恒星風同士が衝突して、
その衝撃波面でX線が発生する。
しかし太陽系から見て伴星(および衝撃波面)が
主星に掩蔽された状態になるとX線は急減する
悪く言えば  宇宙の全方位レーザー兵器

マップでドームのセンターをだす
エチオピアのエチオピアアクスム
道入口からシオンのマリア教会から山王
9,459.04 km(5,877.58 マイル)
マリア教会14.130369, 38.719616
道入口14.130602, 38.718357

山王には女神が三人いるから
693.69 km(431.04 マイル)率土神社から道
ニンマー・ニンフルサグ・瀬織津姫がいる

山王から靖国神社 ライン方向が 合っている
677.67 km(421.08 マイル)靖国神社35.693985, 139.742672
678.22 km(421.42 マイル)道入口35.695295, 139.748576
677.89 km(421.22 マイル)十字路35.694525, 139.745085

◎山王から拝殿玄関から靖国神社本殿 
677.76 km(421.14 マイル)玄関35.694100, 139.743191
〒102-0073 東京都千代田区九段北3丁目1-1 靖国神社
山王34.444330, 132.452718    1414山王


内宮と同じ爆弾は稲荷社だけそらした  
◎山王から千本鳥居(山王稲荷)
677.00 km(420.67 マイル)35.674958, 139.739126
677.06 km(420.70 マイル)山王稲荷35.675193, 139.739677+宮
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目-13-1

1945年(昭和20年)
1月14日の伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)への爆弾投下を皮切りに
6度の大規模な攻撃を受け、市街地の5割を焼失した
7月28日・29日、最大の空襲
外宮宮域から搬出された焼夷弾の残骸はトラック3台分にも及んだという
内宮では40機ほどの編隊でアメリカ軍機の
焼夷弾は五十鈴川対岸の山に落下するのみ

ふむっ・・・主に祈ってる
古墳と同じように私の家に合わせてある・・・復活
東経139度44分33.69秒・・・確定
東京都千代田区九段北3丁目1番1号 311確定
護国の英霊 246万6千余柱・・・ 計246万6532柱
創建 明治2年(1869年)・・・1869
1946年(昭和21年)

出雲国造神賀詞は
出雲が高木神に征服された話で
そのあと 崇神天皇では
鬼たちは 祟られて
日本の人口が半分になった
相撲の始祖野見宿禰命
(第13代出雲國造 襲髄命(かねすねのみこと))は
正統の出雲族を滅ぼした張本人であった・
別名が葛城襲津彦で
高皇産霊神エンキの息子マルドック少彦名だった


・出雲国造神賀詞・・・神賀詞 朝廷に参向して天皇に奏上する御世寿ぎの詞である。
高天原の尊貴な神、
高御魂命(エンキ)が皇御孫命に
天の下の大八嶋国の
国譲りを仰せになった時に、
出雲臣の遠祖、
天穂日命(マルドック)を国土の形成を覗う為にお遣わした時に、
幾重にも重なった雲を押し分けて
天を飛翔し国土を見回って復命して申しあげた事は、
「豊葦原の水穂国は
昼は猛烈な南風が吹き荒れるように・・・南風は春
荒ぶる神々が騒ぎ
夜は炎が燃えさかるように・・・毘沙門天
光り輝く恐ろしい神々がはびこっております。・・・・傑作 光を恐れている
岩も樹木も青い水の泡までもが
物言い騒ぐ荒れ狂う国でございます。
然れどもこれらを鎮定服従させて
皇御孫命には安穏平和な国として
御統治になられますようにします。」・・・・魔族の話
と申いい、
御自身の御子、
天夷鳥命に
布都怒志命を副へて・・・経津主
天降してお遣わしになって
荒れ狂う神々を悉く平定され、
国土を開拓経営をされました
大穴持大神(スサノオか大年)をも
心穏やかに鎮められまして
大八嶋国の統治の大権を譲られる事を誓われました。
その時大穴持命の言われますには、
皇御孫命のお鎮まり遊ばされるこの国は
大倭国であると申されて
御自分の和魂を八咫鏡(内宮の鏡)に御霊代とより憑かせて・・・女神の経津主ではない
倭の大物主櫛厳玉命と御名を唱えて
◎大御和の神奈備に鎮め坐させ、・・・三輪山に鎮座
御自分の御子、
◎阿遅須伎高孫根命の御魂を
葛木の鴨の神奈備に鎮座せしめ、・・・高鴨神社か元の捨篠池
◎事代主命の御魂を宇奈提に坐させ、
◎賀夜奈流美命の御魂を
飛鳥の神奈備に鎮座せしめて・・・飛鳥坐神社
皇御孫命の御近の守護神とされて
御自分は八百丹杵築宮(出雲大社)に御鎮座せられました。

征服した神が居る処は
別の宮も存在する

全文 読むと  
そら恐ろしい
呆れた出雲国造神賀詞

出雲国造神賀詞の前文の抜粋

伊射那伎(猿田彦)の鐘愛され給う御子で、
最も尊い神なる熊野大神櫛御気野命と、・・・熊野大社の素戔嗚
この国土を開拓し治められた大穴持命と、・・・大年かな
二柱の神を始めと致しまして
国中に鎮まり坐す百八十六社の皇神等を、・・・186
私の弱肩に太い襷を取り掛けて、
斎み清めた木綿の緒を組紐として結び、
木綿の鬘を頭に戴き冠つて、
斎み清めた真屋に
人の手の触れられていない清浄な草を刈り・・・生贄
清浄な席として敷き設け、
神饌を調理する竃の底を
火を焚いて黒く煤づかせて、・・・・ここは?竃神・・大年・・・・・怪しい文言
神厳な斎屋に篭って、
安静なる神殿に
忌み鎮めて・・・誰を
御祭を営み、・・・
この朝日の差し昇る良き日に・・・日御碕神社の夜の神になった経津主に
ここに参朝して復命の神賀の吉詞を奏上致します事ここに奏します。

http://www.ookuninushiden.com/newpage22.html

大御和 大神神社 大神大物主神社
葛木鴨 高鴨神社 高鴨阿治須岐託彦根命神社
宇奈提 河俣神社 高市御縣坐鴨事代主神社
飛鳥  飛鳥坐神社 加夜奈留美命神社

白梼原宮(かしはらのみや)

土蜘蛛34.418281, 135.698121 出雲族への蔑視
〒639-2336 奈良県御所市高天176蜘蛛窟
293.00 km(182.06 マイル)阿須伎神社35.399164, 132.715678
ミムロ山に居住していた
原住民族・大物主一族の生き残り=蜘蛛が出没する地

全国の国造がその代替わりごとに行われていた大王に
対する服属儀礼がなされていた。
大化の改新や律令制の導入で
国造制が廃止された後も
出雲と紀伊の国造は、
国造を名乗ることが認められた。
とくに、出雲国造は皇孫の支配する前の時代の
国王である大国主神の祭祀し続ける役割を持っていたこともあり、
旧国造の代表ないし象徴として、
『神賀詞』の奏上を命じられたた思われる。


古事記が出来たのが712年。
神賀詞を奏上したのが716年。
養老元年(717年)養老律令
日本書記が720年  藤原不比等の死
養老8年/神亀元年(724年)2月4日、皇太子(聖武天皇)に譲位
譲位の詔では新帝を「我子」と呼んで

出雲国造家 祖神・天穂日命編。

いずれも女帝
43代元明天皇707年8月18日 - 715年10月3日、文武天皇と元正天皇の母。
44代元正天皇715年10月3日 - 724年3月3日非婚

45代聖武天皇
歴代天皇の中で唯一、母から娘への皇位継承が行われた。


天穂日命(マルドック)の子供である・・・子供の母・経津主エレシュキガル
建比良鳥命(たけひらとりのみこと)に
経津主神(ふつぬしのかみ)を副えて天降りさせ、
国譲りを成功・・大年(イエス)への裏切り

天穂日命の本命を隠したかったのだろうか・・・二人いる・・・・・
吉備を征服した 
  エンキ子・少彦名マルドックと
  エンキ娘ニンガルとエンリルの子・鹿島神・ 武甕槌ネルガル

古墳時代、大和葛城地方(現在の奈良県御所市・葛城市)に
本拠を置いていた有力な古代在地豪族。
武内宿禰(たけうちのすくね)の後裔とされる。

葛城氏の始祖である葛城襲津彦(そつひこ)は、
『古事記』には武内宿禰(孝元天皇の曾孫)の子の1人で、
玉手臣・的臣(いくはのおみ)などの祖とされる

鹿島神宮から鳥取市の宇倍神社の双履石(そうりせき)
576.85 km(358.44 マイル)35.480967, 134.268483
〒680-0151 鳥取県鳥取市国府町宮下651
因幡国一宮
祭神 武内宿禰命 住吉大社の2宮の鹿島神・武甕槌・・・・・・・◎
神功皇后の夫・武甕槌であった   ニンガルとエンリルの子・武甕槌
紀元前660年の創建と言われる武甕槌大神を祭神とする神社。

一の鳥居から宇倍神社から鹿島神宮
577.00 km(358.53 マイル)

鹿島神宮の本殿は広く 富山の祭神の系が武内宿禰命
鹿島神宮から富山の御皇城山皇祖皇太神宮
320.93 km(199.41 マイル)36.693152, 137.163281
〒930-0873 富山県富山市金屋5641

鹿島神宮から皇祖皇太神宮
92.06 km(57.20 マイル)道入口36.791730, 140.745486
92.09 km(57.22 マイル)皇祖皇太神宮36.791994, 140.745529
〒319-1541 茨城県北茨城市磯原町磯原835

住吉大社の1宮の猿田彦とも夫婦で
住吉大社の2宮の武甕槌は母違いの姉弟で
 秘め事でゼウスの怒りをかった二人で・・・アヌ王の怒り
 おとこ女 おんな男にされてしまった
 鹿島香取宮で凸凹石の逆さまにされたコンビ
 
皇祖皇太神宮から美談神社
730.38 km(453.84 マイル)美談神社35.411039, 132.794951
〒691-0013 島根県出雲市美談町182番地
美談神社
祭神  経津主命 息長足姫命 エレシュキガル聖母マリア
      武甕槌命 ネルガル
  縣神社 天穂日命  マルドックとネルガルの二人
        和加布都努志命  エレッシュキガル経津主

  印波神社 天手力雄命 アヌ王  祖父
         太玉命   ニンマー 祖母
この二人に お仕置きされた二人 凸凹要石の逆さまにされたコンビ


水戸黄門仁徳録に、七日七夜掘っても掘りきれずと書かれている。
また、香取神宮の要石と繋がっているという伝承もある。
エンリルの姫御子の香取の要石が凸形であるのに対し、
エンリルの御子の鹿島神宮のは凹形。
別名が死せるヘラクレス

香取神宮奥宮は
経津主神の荒魂を祀り、
伊勢神宮の古材を用いて社殿が造られている。

再び 見てみよう

大和より古い
出雲の次が東国

香取神宮  五七の桐
〒287-0017 千葉県香取市香取1697-1  (旧佐原市)
祭神 經津主大神 エレシュキガル・天照大御神・・・一応
相殿 武甕槌命  ネルガル
    比賣神  ニンリル
    天兒屋根命  マルドック

『日本書紀』では、
天津甕星という悪神を征する「斎」の大人とされるが、・・・アヌ王を悪神にして どうする・・
一説には、神を祀る人を意味するとして、
他の神、たとえば物部の遠祖饒速日尊、
たとえば鹿島大神などを祀る神であるとも、
奉斎の対象である神霊であるとも。

磐裂根裂の子、磐筒男・磐筒女が生んだ神で、
葦原中国平定の為の使いとして選ばれた丈夫。・・・自分の夫と息子の処

天にいる悪神・天津甕星、
別名天香香男(アヌ王)を、「主」に制圧する神。(経津主神が主)・・・嘘
建御雷之男神のみの派遣。(建御雷之男神が主)

・出雲國造神賀詞、
天之夷鳥命に、
布都怒主命(スサノオと大年の母)を副えて派遣される。(天之夷鳥命が主)・・・正しい

出雲大社の東西に天穂日命
西 35.402064, 132.684479天穂日命神社天夷鳥命社稲荷社・・・千家
東 35.401726, 132.686426荒神社 天穂日命社・・・・・北島家
   靈朝 少名昆古那 神像35.401345, 132.686698

エンキの試験管ベビーの子と娘の子の
二人で出雲と不死の女神を分けた

天夷鳥命あめのひなとりのみこと

別名 建比良鳥命:たけひらとりのみこと
    武日照命:たけひなてるのみこと  武は鹿島側だろう
    武夷鳥:たけひなどり

鹿島神宮から天穂日命神社(鳥取市福井)
589.39 km(366.23 マイル)35.504329, 134.125342
〒680-1438 鳥取県鳥取市福井361 天穂日命神社
590.25 km(366.76 マイル)天日名鳥命神社
〒680-1437 鳥取県鳥取市大畑874 天日名鳥命神社35.487596, 134.118413


社伝によれば、
祭神の大吉備津彦命は吉備中山の麓の茅葺宮に住み、
281歳で亡くなって山頂に葬られた。
5代目の子孫の加夜臣奈留美命が・・・
茅葺宮に社殿を造営し、
命を祀ったのが創建とする説もある。
また、吉備国に行幸した仁徳天皇が、
大吉備津彦命の業績を称えて
5つの社殿と72の末社を創建したという説もある。

吉備津神社の御竃殿(+宮)から出雲大社の釜社
133.61 km(83.02 マイル)釜社35.401695, 132.686066
吉備津神社の御竃殿34.669606, 133.849623・・・温羅
〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931-3
出雲大社の釜社・・・大年
祭神 宇迦之魂神  温羅(大年)の妹で妻
日吉大社東殿の新物忌神社 35.073455, 135.864841
  鳥海山大物忌神社39.097499, 140.048650 頂
  加夜臣奈留美命34.441740, 135.834148

◎出雲大社の釜社から宗像大社から太鼓橋
264.66 km(164.46 マイル)宗像大社33.831029, 130.514361
本殿に特異点として 存在しているから特別。・・・・◎
◎日吉大社東殿の新物忌神社から宗像大社から太鼓橋
509.70 km(316.71 マイル)
◎鳥海山大物忌神社から宗像大社から太鼓橋
1,033.51 km(642.19 マイル)頂39.097497, 140.048651
◎加夜臣奈留美命神社から宗像大社から道入口(下記)
494.44 km(307.23 マイル)道入口33.832440, 130.513030
494.39 km(307.20 マイル)中道入口33.832042, 130.513344
494.34 km(307.17 マイル)太鼓橋
◎加夜臣奈留美命神社から宗像大社
494.24 km(307.10 マイル)
494.24 km(307.11 マイル)

飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社34.449960, 135.828860
〒634-0123 奈良県高市郡明日香村稲渕698
飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社から阿須伎神社
302.80 km(188.15 マイル)阿須伎神社35.399165, 132.715680
305.43 km(189.78 マイル)釜社35.401695, 132.686047
太鼓橋から宗像大社から飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社
493.96 km(306.93 マイル)太鼓橋33.831776, 130.513629
祭神:宇須多岐比売命神ニンリル稲荷神・宗像神・下照姫命
   神功皇后エレシュキガル経津主・上照姫命・母
   応神天皇 経津主の子    
   臼ヶ滝(うすがたき)  大臼 小臼

稲日大郎姫命と景行天皇の子 大臼 小臼 の双子
ローマ帝国も 双子 ロームルスとレムスの誕生
     初代皇帝アウグストゥス
     ディオクレティアヌス帝 オオウス?
ペルシャのバビロンの征服の話と重複するな
クロス王 マルドック神  エズラ記
     紀元前537年のクロス王の勅令
539年, クロス王、
バビロンを倒してペルシャを起こす。
この帝国は2百年間続く。
エズラ記 1~6章. 536年,
エルサレム帰還および神殿再建工事が開始される。
神殿の再建. 529年,
クロス王の息子カンビセスが即位。
BC525エジプト王国を支配下に置いた。

アブラハムは、息子イサクに、
本家筋のリベカを娶せた
リベカは双子を産んだ


エルサレム神殿
伊勢神宮と出雲大社
祭司であり律法学者であったエズラと総督ネヘミヤは
神の律法を厳格に守ることによって成し遂げようとした。
これがユダヤ教の始まりである。

母の香取神宮から稲日大郎姫命日岡陵
528.45 km(328.36 マイル)日岡陵34.779960, 134.862253
528.56 km(328.43 マイル)日岡神社34.780794, 134.860728

娘の宗像大社から稲日大郎姫命日岡陵
413.04 km(256.65 マイル)日岡陵34.780032, 134.862332
412.94 km(256.59 マイル)日岡神社34.780794, 134.860728+宮
412.95 km(256.59 マイル)日岡神社から門

シュメール神話では エンリルとニンリルなんだが
記紀なら  ふむっ・・・

娘の宗像大社から母の香取神宮
941.39 km(584.95 マイル)
娘の宗像大社から山王
191.00 km(118.68 マイル)34.444347, 132.452853
190.99 km(118.68 マイル)
母の香取神宮から山王  石棺の蓋
751.15 km(466.75 マイル)玄関古墳34.444372, 132.452925
751.15 km(466.74 マイル)34.444385, 132.452944
娘の宗像大社から山王から香取神宮
942.19 km(585.45 マイル)香取神宮35.886302, 140.528645+宮
山王から朝山神社エンリルと娘エレシュキガルとイシュクル
101.61 km(63.14 マイル)朝山神社35.319403, 132.772777
101.60 km(63.13 マイル)
〒693-0213 島根県出雲市朝山町 朝山町1404番地

朝山神社から景行天皇陵
293.19 km(182.18 マイル)陵34.550943, 135.849579
景行天皇陵から神魂伊能知奴志神社命主社エンリル
303.10 km(188.33 マイル)35.401034, 132.688699
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東真名井183
道入口から出雲大社本殿から景行天皇陵
304.03 km(188.91 マイル)道入口35.396533, 132.686411
大国主エンリル 

出雲大社本殿の
御内殿の前室には板壁に接して御客座があり、  数値は神聖数
・天之常立神 
・宇麻志阿斯訶備比古遅神 ニンマー
・神産巣日神   エンリル50・・・大国主
・高御産巣日神  エンキ40
・天之御中主神  アヌ王60
   の別天神5柱の神をお祀り
本殿の心御柱の近くには
大国主大神の御子神である和加布都努志命(牛飼神)
  エレッシュキガル経津主(長浜神社の夫婦の子になる)
長浜神社

国譲りはないので除外
・所造天下大神(=大国主神)の宮を奉る為、
皇神らが集って宮を築いた。
(『出雲国風土記』出雲郡杵築郷)
・神魂命エンリルが「天日栖宮(あめのひすみのみや)」
を高天原の宮の尺度をもって、
所造天下大神の宮として造れ」と述べた。
(『出雲国風土記』楯縫郡)
・崇神天皇60年7月(BC38年 皇紀623年)、
天皇が「武日照命(『日本書紀』による。
『古事記』では建比良鳥命(天穂日命の子)とされる)
が天から持って来た神宝が出雲大社に納められているから、
それを見たい」と言って献上を命じ、
武諸隅(タケモロスミ)を遣わしたところ、
飯入根(いいいりね)が、
当時の当主で兄の出雲振根に無断で出雲の神宝を献上。
出雲振根は飯入根を謀殺するが、
朝廷に誅殺されている。(『日本書紀』)

野見宿禰神社(のみのすくね)35.398568, 132.685331
相撲の始祖野見宿禰命(第13代出雲國造 襲髄命(かねすねのみこと)・・・ 襲

野見神社35.191248, 137.362850
〒444-2814 愛知県豊田市榊野町見切53・・・
祭神は、現在、天夷鳥命だが、
一説には、武夷鳥命(天夷鳥命の別名)。
明治四年の由緒書きでは、野見大神と記されていた。

野見神社から出雲大社の野見宿禰神社
425.10 km(264.15 マイル)35.398568, 132.685331

葛木男神社から野見神社の鳥居
388.38 km(241.33 マイル)
388.39 km(241.34 マイル)

天諸羽神社34.447326, 129.320390
〒817-1306 長崎県対馬市峰町吉田967
祭神 天兒屋根命 天太玉命 雷大臣命
熊野三王権現神社
天諸羽神社から山王
287.22 km(178.47 マイル)

神門神社 35.460271, 134.721550
〒669-5356 兵庫県豊岡市日高町荒川309
祭神 大國主命 武夷鳥命 大山咋命


比那神社35.371222, 132.755005
〒693-0068 島根県出雲市姫原1丁目394
祭神 比那鳥命


◎野見宿禰神社から葛木男神社
218.11 km(135.53 マイル)33.588238, 133.601570
〒781-5101 高知県高知市布師田1358

・葛木男神社33.588229, 133.601577 隣が刑務所・・・・・
祭神 高皇産霊神エンキ
   葛城襲津彦 大和葛城地方の葛城氏祖マルドック
   葛城襲津彦妃命33.581947, 133.607742 エレシュキガル経津主

葛城氏の始祖である葛城襲津彦(そつひこ)wiki/葛城氏
襲津彦の新羅征討を記す神功皇后摂政62年条。
『百済記』を引用し、
壬午年に新羅征討に遣わされた「沙至比跪(さちひく)」なる人物が
美女に心を奪われ、誤って加羅を滅ぼすという逸話
沙至比跪と襲津彦を同一人

襲津彦の娘の磐之媛(いわのひめ)は・・・磐・・・磐長姫エレシュキガル経津主
仁徳天皇の皇后となり
履中・反正・允恭の3天皇を生み、
葦田宿禰の娘の黒媛は履中天皇の妃となり、・・・黒・・・
市辺押磐皇子などを生んだ。
押磐皇子の妃で、
顕宗天皇・仁賢天皇の母である荑媛(はえひめ、荑は草冠+夷)は、・・・はえ
蟻臣の娘とされる。
さらに円大臣の娘の韓媛は・・・・韓
雄略天皇の妃として、
清寧天皇を儲けているから、
仁徳より仁賢に至る9天皇のうち、
安康天皇を除いた8天皇が
葛城氏の娘を后妃か母としていることになる。

安康暗殺の背景に葛城氏が直接関与
允恭天皇5年(416年)7月に地震が玉田宿禰を誅殺
大泊瀬皇子(後の雄略)の軍が
円大臣・眉輪王らを焼殺した


当神社は延喜式内社で土佐国二十一座の一である。
古来より布師田の総鎮守であり、
中古高結大明神と稱す。
式内社葛木咩神社は昭和四十七年十二月合祀
葛木咩神社33.581947, 133.607742
葛木咩神社から中津宮
295.76 km(183.78 マイル)33.897336, 130.431760+宮
〒811-3701 福岡県宗像市大島1811-1
道入口から葛木咩神社から香取神宮
682.23 km(423.92 マイル)道入口33.581925, 133.608400
葛木咩神社から高鴨神社の摂社西宮
214.21 km(133.10 マイル)摂社西宮34.408679, 135.706541 母 経津主
214.26 km(133.13 マイル)稲荷神社34.408835, 135.707041 妹 稲荷神ニンリル
214.28 km(133.15 マイル)高鴨神社34.408335, 135.707604 兄と妹
214.31 km(133.16 マイル)摂社東宮34.408295, 135.707938 高鴨を征服した方

〒639-2343 奈良県御所市鴨神216
◎高鴨神社34.408326, 135.707608
祭神 味耜高彦根命 天稚彦命(妹婿)同一人物イエスキリスト
    下照姫命(妹) 稲荷神ニンリル  女王トヨ  INRI神
摂社
西宮  田心姫命・沖津宮・エレシュキガル・天照大御神
市杵嶋姫神社・・・ニンリル
東神社・・・住吉三前大神・・鹿島香取神と猿田彦
      ・天照大御神・・経津主
      ・天児屋根命マルドック葛城襲津彦
佐味護国神社、
大山咋神社・・・大年の子だが大物主命
春日神社・・・反逆者 建御雷命ネルガル
雷神社  エンリル・・・ニビルの王子 アンツ王妃・・高オカミノ大神
細井神社 水能波能売命
西佐味神社・・・高木大神エンキ・・・蛇族イドとか・・・魔王・・・屋根つき
         高天彦神・高オカミノ大神・
         闇オカミノ大神・十二将軍大神 
大黒石・・エンリル
聖神社 大物主命
金刀比羅神社 大己貴命

『延喜式』の出雲国造賀詞に
大穴持命(スサノオ)が
御子阿遅須岐高孫根命(大年・饒速日)の御魂を
葛木の鴨の神奈備坐せ」
と皇御孫の近き守神に貢り置きて、
杵築の宮(出雲大社)に静まりましたとある。

ニビルの正統なアヌ王アンツ王妃の系を
荒ぶる神とか 鬼とか 土蜘蛛とかにして
エンキが亡ぼしてしまったことが
崇神天皇が 祟られた天皇の名前になった

http://www.genbu.net/data/yamato/takagamo_title.htm

葛木御歳神社を中鴨社
鴨都波神社を下鴨社
高鴨神社を上鴨社

鴨御祖神社35.437701, 133.324669
〒683-0832 鳥取県米子市立町4丁目19
高鴨神社から鴨御祖神社  祭神  不明
245.55 km(152.58 マイル)
245.52 km(152.56 マイル)門35.437631, 133.325049

高鴨神社の解説者
そして神武・綏靖・安寧の三帝は
鴨族の主長の娘を后とされ、
葛城山麓に葛城王朝の基礎をつくられました。
この王朝は大和・河内・紀伊・山城・丹波
・吉備の諸国を支配するまでに発展しましたが、
わずか九代で終わり、
三輪山麓に発祥した
行燈山崇神天皇(夜の王朝)に・・・魔王の王朝
はじまる大和朝廷によって滅亡しました。
御本殿にはアジスキタカヒコネノカミを主神とし、
その前にシタテルヒメノカミと
アメワカヒコノミコトの二神が配祀され、
西神社には母神のタギリビメノミコト・・・沖津宮・経津主
が祀られています。
古くはアジスキタカヒコネノカミと・・・兄・大年
シタテルヒメノカミの二柱をまつり・・・妹・宇迦之御魂神 
後に神話の影響を受けて
シタテルヒメの夫とされたアメワカヒコ・・・高木神に殺された
また母神とされたタギリビメノを加え・・・経津主・神大市比売命
四柱の御祭神となったものと考えられます。


出雲大社本殿の
大国主大神の御子神である和加布都努志命(牛飼神)
経津主と素戔嗚の
長男・大年・アジスキタカヒコネノカミ
長女・妹・宇迦之御魂神・稲荷神・観音・トヨ

内神社35.489701, 132.930926
〒690-0263 島根県松江市大垣町746
祭神 和加布都努志命
   下照姫命

和加須西利比売命と同じ使い方で皇女かな


内神社から香取神宮
687.42 km(427.14 マイル)香取神宮35.886280, 140.528655
287.88 km(178.88 マイル)宗像大社33.831035, 130.514361+宮
          
魔王(エンキ)についたのは 
経津主と猿田彦の夫婦・・・岩屋に入れられた生口の天皇
 イシュクル猿田彦とネルガル鹿島神の天皇
 ニビルでもエレシュキガルは変身して生口・・・

葛木男神社から米子の粟島神社
208.28 km(129.42 マイル)33.581947, 133.607742
〒683-0854 鳥取県米子市彦名町1405・・・ここが答え
葛城襲津彦はマルドック少彦名・雄略天皇に確定
葛木男神社から鹿島神宮   武烈天皇
694.29 km(431.41 マイル)鹿島神宮35.968746, 140.631548+宮

加夜臣奈留美命神社34.441736, 135.834160
〒634-0124 奈良県高市郡明日香村栢森358

◎加夜臣奈留美命神社(鳥居)から出雲大社の釜社
306.20 km(190.26 マイル)釜社35.401690, 132.686071
奈良県高市郡明日香村栢森358  女王トヨ
加夜臣奈留美命神社は少し西よりに鳥居か何かある
  西へ誤差3m
◎加夜臣奈留美命神社(鳥居)から吉備津神社の御竃殿
183.48 km(114.01 マイル)御竃殿34.669673, 133.849722
  西へ誤差3m
◎加夜臣奈留美命神社から吉備津神社の御竃殿(+宮)
183.51 km(114.03 マイル)御竃殿(+宮)
183.51 km(114.03 マイル)宇賀神社34.670201, 133.849529

◎加夜臣奈留美命神社から吉備津神社の本宮社から橋
183.48 km(114.01 マイル)橋34.668482, 133.849755
本宮社
◎加夜臣奈留美命神社から中山茶臼山古墳  少彦名マルドック
183.00 km(113.71 マイル)古墳の形状がでない
183.01 km(113.71 マイル)34.666939, 133.854574

◎中山茶臼山古墳から宮島の長浜神社
145.91 km(90.66 マイル)長浜神社34.302876, 132.325097

鳥居から長浜神社から雄略天皇陵から道入口
300.73 km(186.86 マイル)道入口34.575807, 135.587157
長浜神社の鳥居34.303100, 132.324845
雄略天皇陵34.576556, 135.584910  首を切られている
大仙陵古墳は 確定することは 大年の子もいる?
鳥居から長浜神社から高鴨神社から道入口
310.83 km(193.14 マイル)道入口34.407528, 135.707659

長浜神社から天日名鳥命神社
210.00 km(130.49 マイル)35.487595, 134.118427
210.00 km(130.49 マイル)鳥居35.487950, 134.118099
〒680-1437 鳥取県鳥取市大畑874 天日名鳥命神社

鳥居から長浜神社から天穂日命神社(天夷鳥命社)
126.58 km(78.65 マイル)35.402063, 132.684479
ここには 親子三人がいる  納得できない
天穂日命 マルドック
天夷鳥 ナブ
稲荷神 ニンリル  女王トヨ 経津主の二人

天穂日命神社(天夷鳥命社)から淡島神社
250.99 km(155.96 マイル)淡島神社34.273683, 135.066486
122.32 km(76.01 マイル)石畳神社34.701925, 133.720947
97.09 km(60.33 マイル)厳島神社34.542947, 132.494387福王寺
100.08 km(62.19マイル)曼陀羅寺34.512580, 132.516961
   煩悩だねっ
99.99 km(62.13 マイル)上原八幡宮34.513392, 132.516760

魔王(エンキ)の子マルドックが
イエス(大年・温羅)を殺して
妻(妹・稲荷神)と経津主をさらって 子を成したこと

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック