天皇家の仁和寺

574 天皇家の仁和寺




天皇家の仁和寺から
広島市の福王寺へと
繋がっていた

物部の王でもある 山王が
隠れ武田でもあったから
武田氏により
北の守りとしてや
可部の熊谷氏に居たニンリルからも
金亀山の福王寺(ニンマーの寺)が
注目される

◎仁和寺から伊藤博文の束荷神社  凄い数値 酷いね
357.98 km(222.44 マイル)束荷神社34.008628, 132.008741+宮
これが 今の天皇家だから 
悪魔教のユダヤではない
イルミナティそのもの

明治維新以降は、仁和寺の門跡に皇族が就かなくなった。
伊勢神宮と同じように 祟られる

高鴨神社から加賀神社
273.09 km(169.69 マイル)加賀神社35.564520, 133.062838
〒639-2343 奈良県御所市鴨神1110
〒690-0401 島根県松江市島根町加賀1490
加賀神社から奥田捨篠池から道入口
272.77 km(169.49 マイル)奥田捨篠池34.485317, 135.752393
加賀神社から山王
136.39 km(84.75 マイル)山王34.444332, 132.452734
祭神 枳佐加比売命
配神 伊弉諾尊、伊弉冊尊、天照大神、猿田彦命

山王から的沖田島
137.89 km(85.68 マイル)
山王から加賀神社から的沖田島
138.39 km(85.99 マイル)的沖田島35.581590, 133.056079
138.38 km(85.99 マイル)

◎高鴨神社から金亀山福王寺から山王
306.39 km(190.39 マイル)  驚愕・・・・驚愕
東の山が 白木山  観音の山

福王寺
創建年 (伝)天長5年(828年)
本尊 不動明王・・・大年Jesus
宗派 真言宗御室派
総本山は仁和寺35.031093, 135.713830
〒616-8092 京都府京都市右京区御室大内33 総本山仁和寺
開基 宇多天皇
「旧御室御所」と称するようになった。
明治維新以降は、仁和寺の門跡に皇族が就かなくなった。
祟りでつけなかった。

◎九所明神は、35.030659, 135.714843
仁和寺を守護する社。
本殿・左殿・右殿の三棟からなり、
本殿には八幡三神、
左殿には賀茂上下・日吉・武答・稲荷、
右殿には松尾・平野・小日吉・木野嶋の九座の明神を祀る。

『御室相承記』には、1212年(建暦2年)、
境内南にあったものを東に遷宮した事が書かれているという。
現在の社殿は、1641年(寛永18年)~1645年
(正保2年)頃に建立された(本殿は国重文)。


仁和寺から高鴨神社  ピリピリくる
69.26 km(43.04 マイル)高鴨神社34.408333, 135.707615
仁和寺35.031141, 135.713822
〒639-2343 奈良県御所市鴨神1110

高鴨神社34.408330, 135.707615
山王34.444353, 132.452767
  34.408330, 132.452767
奥田捨篠池34.485331, 135.752382
  34.444353, 135.707615
〒639-2318 奈良県御所市森脇432
  34.445548, 132.452767

葛城一言主神社34.445548, 135.711838

役行者の母 刀良売(とらめ)の墓  ニンリル
〒635-0052 奈良県大和高田市奥田59-1
刀良売(とらめ)の墓から山王
302.30 km(187.84 マイル)山王34.444343, 132.452758
302.31 km(187.84 マイル)
296.29 km(184.11 マイル)上原八幡宮34.513415, 132.516724
487.17 km(302.71 マイル)宗像大社33.831061, 130.514387
刀良売(とらめ)の墓から山王から石段(小さい三種の磐座)
302.32 km(187.85 マイル)石段34.444253, 132.452837
刀良売(とらめ)の墓から宗像大社から太鼓橋
487.28 km(302.78 マイル)太鼓橋33.831783, 130.513633
刀良売(とらめ)の墓から宗像大社の道入口
487.28 km(302.78 マイル)道入口33.832431, 130.512932

同じ東経線に二つがあり南の平野環濠跡のまわり
役行者の墓34.623509, 135.558619
〒547-0043 大阪府大阪市平野区平野東1丁目7-30
赤留比売命神社34.622562, 135.558619 杭全神社の境外摂社
〒547-0043 大阪府大阪市平野区平野東2丁目11-71
新羅から渡来したと伝わる女神
「赤留比売命・経津主」が祀られている。

山王から役行者の墓から道入口
285.20 km(177.21 マイル)道入口34.623414, 135.558614
山王から赤留比売命神社
285.20 km(177.21 マイル)34.622562, 135.558619+宮

赤留比売命・経津主・天照大御神エレッシュキガルの
子が素戔嗚ウツ
夫が猿田彦イシュクル金蛙 奥田捨篠池の金蛙
夫が素戔嗚ウツ

北の平野環濠跡には
杭全神社くまた 34.628979, 135.554951 
〒547-0046 大阪府大阪市平野区平野宮町2丁目1-67
河内木綿の一大生産地  昆崙人によって
天竹神社は綿の祖神34.830477, 137.059652
〒445-0051 愛知県西尾市天竹町池田53
新羅の国王の弟
三河渥美郡の阿曇氏に伝わる伝承がある。
創建 貞観4年(862年)坂上田村麻呂(エンキ)の
      子の広野麻呂がこの地の開墾領主となり
      孫の坂上当道が牛頭天王を氏神として
      (第一本殿)を勧請
     
祭神 素盞嗚尊(第一本殿)34.629135, 135.554836ウツ
   伊弉册尊(第二本殿)34.629133, 135.554944経津主
   速玉男尊(第二本殿)少彦名マルドック
   事解男尊(第二本殿)大年イエス
   伊弉諾尊(第三本殿(証誠殿))34.629134, 135.555075猿田彦
境内摂社 鎮守神社「粟柄神」 マルドック少彦名
     宇賀神社「市杵島姫命」ニンリル

延暦18年(799年)、三河国幡豆郡
(現在の矢作古川の河口付近)に1艘の小船が漂着した
崑崙人はこの地に住み、住民に綿の栽培を伝えた。

天竹神社 34.830477, 137.059652
祭神 新波陀神(棉祖神)ニンリル
天竹神社から宗像大社から太鼓橋
611.19 km(379.77 マイル)太鼓橋33.831793, 130.513631
611.19 km(379.77 マイル)道入口33.832412, 130.512907
      県道69号線
天竹神社から粟島神社から道入口
349.49 km(217.17 マイル)道入口35.444805, 133.294018
◎天竹神社から山王から石段   私なのか 凄いラインだ
423.63 km(263.23 マイル)石段34.444258, 132.452826

速玉男尊(第二本殿)から淡島神社
59.75 km(37.13 マイル)淡島神社34.273557, 135.066417
284.88 km(177.01 マイル)山王34.444367, 132.452848
〒640-0103 和歌山県和歌山市加太 淡嶋神社
速玉男尊(第二本殿)から粟島神社から道入口
225.25 km(139.96 マイル)道入口35.444819, 133.294032

事解男尊(第二本殿)から恵曇神社から道入口
255.21 km(158.58 マイル)道入口35.527882, 132.975113
〒690-0322 島根県松江市鹿島町恵曇370

〒639-2318 奈良県御所市森脇432
石段から山王から葛城一言主神社
298.86 km(185.71 マイル)葛城一言主神社
299.32 km(185.99 マイル)一の鳥居の石段
山王の石段 34.445732, 135.716866
仏段34.445732, 135.716866
一の鳥居の石段 34.445732, 135.716866       
    道入口 34.445678, 135.716840  
皇祖皇太神の中塔34.445732, 132.452079

石段と皇祖皇太神の中塔の北緯線がピッタリ
〒639-2318 奈良県御所市森脇302・・・
     葛城一言主神社一の鳥居の道石段
麻山(金山・武田山)の麓の 迫の三王原と三力原の境目の
皇祖皇太神の中塔から山王 
169.16 m(554.99 フィート)
169.16 m(555.00 フィート)

皇祖皇太神の中塔から立専寺の石段
515.11 m(1,690.00 フィート)石段34.445732, 132.452079

山王の元の墓から高鴨神社
298.82 km(185.68 マイル)高鴨神社34.408330, 135.707610

◎山王の元の墓から安倍家の墓  アース写真にズレあり
128.23 km(79.68 マイル)34.380323, 131.054021
128.22 km(79.67 マイル)34.380317, 131.054049-2m

◎仁和寺から山王 旧約聖書の53 358救世主 359?
305.03 km(189.53 マイル)山王34.444353, 132.452767
仁和寺35.031135, 135.713817

◎仁和寺から出雲大社本殿中心
278.17 km(172.85 マイル)中心35.402022, 132.685452
278.12 km(172.82 マイル)35.400483, 132.685739

◎仁和寺から伊藤博文の束荷神社  凄い数値
357.98 km(222.44 マイル)束荷神社34.008628, 132.008741+宮
357.93 km(222.41 マイル)裏の鳥居
357.94 km(222.42 マイル)
357.95 km(222.42 マイル)
〒743-0105 山口県光市大字束荷第270番地

寺伝によれば、811年ないし828年、
空海(弘法大師)の開基という。
寺の縁起によれば、空海が山中に不思議な樹木を見つけ、
その枝と根を残したまま不動明王の像を彫った折に、
池の中から金色の亀が現れたことから、
この寺を金亀山福王寺と名付けたとされる。

可部荘は大治2年(1127年)、
高野山(開祖は空海)に寄進されている。
また、1977年に焼損した不動明王像(立木仏)は
平安時代後期から鎌倉時代の作と見なされることから、
実際の創建は平安時代後期である可能性が高い。

寺は安芸武田氏の武田氏信によって復興、
後には毛利氏の庇護を得て
最盛期は2000石程の寺領を持つ大寺院となったが、
その後の広島藩主福島正則の頃に衰退。
浅野氏の頃に現在見られるような寺院へと復活を遂げた。
江戸時代中期の1779年(安永8年)・・・17790
には火災に見舞われ、
この時に金堂等を焼失している。

1977年9月、・・・197709
落雷による火災が発生し。
旧金堂を焼失。
現在の金堂は1982年に再建された。
寺に代々伝わる空海作とされる不動明王像は、
この時の火災で炎上し、
修復された後に新しい不動明王像の胎内仏として安置されている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック