ヤハウェの新しい考古学

50 ヤハウェの新しい考古学

幾何考古学となずける。ヨシオ山王2016/11/14
pm15:00

考古学の革命である・・・・・
博士号がもらえそうだ・・・

幾何考古学のシビアなユダヤの秘数字
年代測定の放射性同位元素のコンピューター判定基準の年単位までの向上
遺伝子検査のコンピューター判定の高速化

私の一族が所有していた三つの古墳の内、
二つは大正の頃にあばいてしまった。
山本の立専寺にある鉄剣は銅鏡、山王古墳、34.444343, 132.452036
金製品のバックルは百済のものとか
立専寺のご住職(武田様)にいただいた銅鏡の拓本
山王古墳(山王神社跡の後ろ)の申田比古イシュクルの銅鏡

画像



部谷山古墳(赤しるし)はどうなったか、わからない。34.448061, 132.449094

画像


山王古墳から部谷山古墳まで、
487.95 m(1,600.90 フィート)56度北北西、
そして、243.92 m(800.28 フィート)70度北北西に、
画像

埋められた黒く書いた階段の下に、
白南天(壺、狛犬の間)があり、
91段の石段54.96 m(180.32 フィート、55.5m)があり、
丘には宮か古墳が隠されている。34.450246, 132.447630

画像

今は大歳神社にその山が寄付されて、34.442315, 132.456502 大利にしている
私の家の所有ではない。

爺さんたちは、この隠し古墳を知らなかったようで、
私がこの地にあるそのほかの神社の方位で、
当ててしまったが、田尾氏(大歳の総代)は知らず、
安神社は知っていた。
初めは、方位だけで見つけ。
隠された規則性を探して、見つけたのが、
直角三角形である。
それも立体的に空間に作るやつ。
標高差を考えないと、直角にならなかった。
シンプルにスパッと解けた。
そして、最後は方位と距離のみのやつ。
最新の距離測定の原理と同じ。
鷹の目の原理である。
これを見つけたのは、武田氏の墓からの距離から、
たまたま、古道との関連から発見してしまった。34.445593, 132.457307
600m633m660mの意味、そこの墓と家は、私の親戚、

画像

たぶんここのレビの長で、武田氏の墓はユダヤの墓。
戸坂の八坂神社に方位が東南30度いき、34.432720, 132.480770
3.00 km(1.86 マイル)であった。
武田氏の墓から真正面の光町の聖光寺は、34.402733, 132.483126

画像

南東60度で5.55 km(3.45 マイル)で555もでる。
すべて、方位と距離と数字に意味があった。
又、火山の頂から、
隠し古墳は地形からも方向性があり、
宮が1.33km白南天が1.37 km(4,509.53 フィート)で、34.450223, 132.447539  34.450139, 132.448081

画像

133は旧約聖書の番号、
1.37kmは武田山の頂でもある。34.456035, 132.448507
安神社はπ、3.14kmで 34.443069, 132.465379
円の関連となる。
マルドック、少彦名大神。
しかし近頃、神紋はシューメルだと感じる。

画像


八花弁のイナンナに。

もう、このあたりから、
考古学の論文になる、しろもの。
「しろもの」も意味シン、
「シン」も、・・・。
距離は隠された、さまざまなこと、
出してしまった、それもキロとマイルが、
微妙にからみ、暗号化されていたのだ。
それは、地元で詳しいから、
発見できたことでもあり、
皆さんも、この手法で、やればいい。
すぐ結果がでよう。

追加

出雲でやってみたら、
八重(88)垣神社から20.88km は荒神谷遺跡で西谷古墳3へ
18.88kmは加茂岩倉遺跡で光明寺へ、スッキリ解けた。
布須神社は1.00kmで加茂岩倉遺跡、
荒神谷遺跡から1.67kmで多数の神社が円周状に配列。
八口神社は3.00マイルで荒神谷遺跡
加茂岩倉遺跡は大黒山光明寺と二等辺で1.76km
大黒山と荒神谷遺跡は1.76km
大黒山と光明寺は1.33km。
峯寺から加茂岩倉遺跡が5.55km
私のヨシオ山の番号。
スサノオ社からも、隠されているものが
マイルとキロの
距離でみえてきた。


古代出雲の情報が今氾濫している。
167と176で銅矛と銅鐸の数字暗号が。
銅矛と銅鐸で初めて使い物になる
解いた暗号は驚き

1   6   7

1   7   6

2 × 13 13  364
ジョーカー 1
365日の太陽暦を使っていた。

季節は春夏秋冬

一季 13週  一週間7日 91日
四季  4 ×91+1 365日

古代に太陽暦を使っていた。

八重垣神社から荒神谷遺跡20.88 km(12.98 マイル)きまり
八重垣神社から加茂岩倉遺跡 18.88 km(11.73 マイル)きまり2kmの差
八重の88で決め。

素鵞社から荒神谷遺跡15.40 km(9.57 マイル)はエンキの40の水
素鵞社から加茂岩倉遺跡 18.55 km(11.53 マイル)はアンツの55のククリ

素鵞社から荒神谷遺跡加茂岩倉遺跡18.77 km(11.66 マイル)きまり
素鵞社から大黒山17.16 km(10.66 マイル)きまりで0.01マイルの差
素鵞社から荒神谷遺跡大黒山17.17 km(10.67 マイル)きまり
素鵞社から加茂岩倉遺跡八口神社21.21 km(13.18 マイル)で決まる。


あああっ、出雲の古代史が変わると確信。
地球の古代史が一変する。

もう、これブログ論文としますから。ヨシオ山王


追記 おかしいのではの返答


崇神天皇と大田田根子のことについて、

三瓶町の北にある大田、三瓶町多根に、
佐比賣山神社があるが、
そこから奈良の三輪山にひき、
頂から大神神社にひくと距離は、
308.00 km(191.38 マイル)で確定。

画像


彼らは存在を消されても、
しっかり残す。
度々言うが崇神天皇に神権はない。
クーデターに該当する。
だから祟れた。
子孫も酷いことに。
(明治からの現代史もそれに該当する)
幾何考古学に曖昧差はなくなる。
数字暗号から断定に変化する。
3  み
0  わ
8 山
1 ひ
9 ここの
1 ひ
3 み
8 や

どうかな反論できるかな、
たまたま、数字暗号もなったのかな。
事実しか残さない彼らは。
隠しようがない、詭弁もだめ。
答えは一つ。
ここでは、ミワノヤーは三輪のヤハウェがキロとマイルにある。

名古屋の人は見てね

天火明命(アメノホアカリ)はニギハヤヒ

84 神武天皇陵はニギハヤヒ
http://35005844.at.webry.info/201612/article_6.html

58 断夫山古墳は草香の墓
http://35005844.at.webry.info/201611/article_28.html


もう、嘘も方便も絶対使えない。
事実だけが、二万年まえから、
情報として、吹き出てくるから。

何なら現代ばんもできるよ。
影響が大きすぎるから、
しないけどね。
君でも簡単にできるさー。
山口に飛んでやれば。

神々は残している。


伊勢の内宮の古墳は
出雲方墳で大きい

http://35005844.at.webry.info/201611/article_39.html


86 ギザのピラミッド
http://35005844.at.webry.info/201612/article_8.html

から、神々の中心は、
地球の日本なんだよ、
広島なんだよ。
シロシマ 白島
火山(男神と絶対神の山)と麻山(武田山)は彼らの山
金龍院、立専寺は菩提寺
白木山(女神の山)と三滝寺と浅草観音はおなじ女神
柱島(柱神の島)はハシュラ神てエンキの島
江田島(レビ神官の島)と
倉橋島(エンリルの火山と男神の基点と末裔と)
大黒神島(ヤハウエの島)と
宮島(女神の島)と
屋代島(代表団の泊まる島)と
平郡島(ヘイグン モーセ)
野呂山は母船の空港
田布施町の麻郷は明治維新の

もしここの神に悪意を見せれば
前回と違う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック