日本の古代史を直す

19 宇宙船のエアポートの端には

台地状の野呂山山頂直下の岩窟は、
弘法寺の方向とは違い、
真南に向いた、断層に在る。

弘法寺は

画像


かっての空港ビル付近
画像

野呂山はUFOの大型船のエアポート
画像


まわりの岩体もレーザーカットされ、
地球内部からくる低周波電波は、
人のα波に似て、
精神の安定と、深い悟りを得られる。
ダルマも岩窟で目覚めた。
科学的根拠もあるのである。
又、岩体が細く多く切られたのは、
α波の共振を起こさせ、強度を強める為である。
その低周波電波を浴びれば、凡人であろうと、
悟りの世界に入れる。
天才の空海は19歳でこの岩窟に入った。
精神を高次元にして、遠く真南を窺(うかが)った。

画像


38.30kmの興居島の犬吠山の、半球体の頂には、
マルドックが瞑想しており、脳は彼と同期してしまう。
犬吠山は
画像

興居島と松山

画像


マルドックのマントラ
https://www.youtube.com/watch?v=tnVlRixTcZw

時は流れ49歳で又、ここで修行する。
空海のα波はマルドックを同期させてしまう。
たった30年でニビルの精神力を凌駕してしまったのである。
60年はニビルの干支の一回りの年月。
だから、半周である。
空海は神に昇格した。

犬吠山から少彦名神社
48.00 km(29.82 マイル)

犬吠山33.918400, 132.690121
少彦名神社33.500022, 132.562546
愛媛県大洲市菅田町大竹乙

犬吠山から柱島の大師堂
27.47 km(17.07 マイル)34.020156, 132.418663
ライン上に賀茂神社の石段初めがある34.017730, 132.425173
27.67 km(17.19 マイル)

犬吠山から柱島の賀茂神社の北の祠
26.81 km(16.66 マイル)34.018397, 132.425630

そのまま直線上の・・が妻の生まれ。家は廃墟。
27.66 km(17.19 マイル)・・
27.67 km(17.19 マイル)
距離もすべて確定していた。
次元の先のアマテル神が繋いでいた。

家からそのまま呉市焼け山の出雲主は
61.16 km(38.00 マイル)

少彦名神社から山王は
105.49 km(65.55 マイル)

少彦名神社から弘法寺の門跡
85.58 km(53.18 マイル)

弘法寺34.262857, 132.690002 門跡34.262413, 132.689805
大歳神社34.442331, 132.456508

少彦名神社から大歳神社から山王は
105.64 km(65.64 マイル)34.444326, 132.452757
105.65 km(65.65 マイル)34.444353, 132.452756

弘法寺の岩窟と犬吠山は遠く二等辺三角形をつくり、
西は山口の日本海の目ノ崎の南の野鳥の湖が167.51kmで、

画像


今も破壊されているが、
東は紀伊半島の池原ダム湖の、
平成の森野鳥園が303.20kmで、
新たに公園にされた。

画像


https://www.youtube.com/watch?v=BSmToj9VZ4s

鳥にとっては人は魔であるが、
無くなった湖の所には、
なにが作られるか知っている。
多分、ここも野鳥園。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック